オランダに地震はない?

オランダに地震はないのでしょうか。地震がない国オランダでは、天然の地震ではないガス田の地震が問題になっています。

本来は地震がない国オランダ

地震大国と言われる日本と異なり、オランダには地震の元になるプレートなどがなく、そのため本来はオランダは地震がない国なはずです。

天然ガス採掘が原因の地震

オランダ北部のフローニンゲン(Groningen)という州で、ガス田が発見されたのは 1959 年のことです。1964 年より生産が開始され、オランダのガス需要を、フローニンゲンのガス電で賄う他、 欧州最大の天然ガス田としてオランダ国外へ輸出も行われました。

ガス田の採掘時には、周辺地域で地震が発生しました。2018年1月にはマグニチュード3.4の大きな地震が発生します。地震により、建物にヒビが入るなどガス田周辺地域の住居や施設へ損失が大きくなり、政府はガス田採掘の終了を発表しました。

【3月30日 AFP】オランダ政府は、北部フローニンゲン(Groningen)州で被害をもたらす地震が頻発していることを…

ガス田の採掘終了により、オランダは地震がない国となるはずです。といわけで、オランダには天然の地震はないものの、ガス田採掘による地震があった国というわけでした。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1021 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!