オランダのコーヒーショップとは

オランダのコーヒーショップとは?オランダのコーヒーショップは、珈琲を飲むだけの場所ではありません。日本人は入れるの?などまとめて掲載しています。

一般的なコーヒーショップ 

コーヒーショップというと一般的には飲み物のコーヒーが販売されているお店を指すことが多いです。英語でもcoffee shopといい、カフェのようにお茶ししたいときなどに行く場所です。

オランダのコーヒーショップ

オランダでcoffee shopというと、コーヒーを飲むだけの場所ではありません。オランダのコーヒーショップは主にマリファナを吸う場所になります。オランダ語では飲むコーヒーのことはkoffieといいます。オランダでコーヒーを飲みたい場合はcafeに行きます。スターバックスなどのコーヒーのお店ももちろんあります。

アムステルダムの420cafeは「カフェ」と名前についていますが coffeeshopで大麻を販売しています。紛らわしいですね!

アムステルダムでも聞いた限りですが150程のコーヒーショップがあるようです。 coffeeshopと大きく書いてあるお店から、あ、 coffeeshopだったんだと思うお店まで色々です。オランダでコーヒー(珈琲)を飲む際はオランダのコーヒーショップに要注意!

コーヒーショップは違法?

コーヒーショップは違法ではありません。オランダではマリファナは違法ですが、一定量が許容されています。コーヒーショップでも適量であれば、違法ではなく合法という訳です。

オランダでは大麻は合法だという誤解をよく受けますが、合法ではなく違法です。

関連記事

オランダでは大麻(マリファナ・マリワナ)が合法だと言われています。日本人はオランダでマリファナやドラッグを使用しても大丈夫?どこで吸えるの?などの疑問について掲載しています。 オランダでもマリファナは違法 オランダでは[…]

日本人はコーヒーショップに行くことが出来る?

日本人も行くことが出来ます。 これまで、伊勢谷友介さんや、てんちむさんなどがオランダで大麻というような発言をされていると聞きましたが、コーヒーショップに行かれたのかもしれませんね。

何歳から行ける?

オランダの法律では18歳以上となっています。 18歳未満の未成年者がソフトドラッグを購入または所持することはオランダでも法律違反です。

将来的に禁止の可能性

ただし、オランダのアムステルダムでは、外国人観光客へ大麻を提供するコーヒーショップの利用を将来的に禁止することを目指しているという報道があります。将来的に禁止される可能性もあります。

オランダでコーヒーショップ体験

有名なコーヒーショップなどに足を運べば購入することが可能です。一人で不安という場合はコーヒーショップ体験のツアーもあります。

コーヒーショップなど、オランダの事を描いているガイドブックもあるようですのでご参考に。

大麻に関する本も色々あります。日本では「違法」の大麻ですが、世界には合法の国も多くあります。興味を持った機会に真面目な大麻の本を読んでみるのもおすすめです。

関連記事

大麻(マリファナ・マリワナ)に関する本とおすすめの本を紹介しています。大麻の歴史、合法化、効果、大麻ビジネスなど大麻の色々な面を知ることが出来る本があります。 大麻の歴史や効果がわかる本 大麻の歴史などについて書かれて[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 884 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!