【駐在準備】オランダの基本情報

オランダに駐在となる人が赴任の準備するために、便利なオランダの基本情報を掲載しています。(オランダ在住経験のあるものの意見ですが、個人の意見によるところもありますので、あくまでご参考に。)

治安

オランダの治安はあまり悪くないように感じました。ですが、夜のアムステルダム繁華街、飾り窓地区などは、注意した方が良いと思います。

関連記事

オランダの治安について掲載しています。大麻が合法だから治安が悪い?オランダの治安について、悪い場所、外務省ホームページなどについてまとめています。 オランダは治安悪い?良い? オランダの治安は、世界的にて良い悪いに分け[…]

言語・言葉

オランダ語が公用語ですが英語が通じる場面も多くありました。
スーパーマーケットなどは商品名がオランダ語なので、オランダ語の名前を覚えないと、調味料などを買うのも最初は一苦労でした。

関連記事

オランダ語で塩や砂糖、胡椒など調味料の名前を何というかについてまとめて掲載しています。 塩 : zout 塩はzout(ザウト)と言います。 砂糖 : suiker 砂糖はオランダ[…]

時差

オランダと日本の時差は夏時間で-7時間、冬時間で-8時間です。オランダの朝が日本の夕方と言った感じでした。朝~お昼過ぎまでは日本の友人や家族とも連絡が取りやすかったです。

関連記事

オランダと日本の時差、オランダ国内の時差、現在時刻について掲載しています。夏と冬で時差が異なります。 オランダの現在の時刻 オランダの現在の時刻です。 var css_file=document.create[…]

気候・気温情報

オランダの冬

日本より緯度が北のため、冬は特に冷え込みます。深い雪が降るわけではないのですが、運河が凍る位の寒さです。日本の上着では足りないので、オランダで分厚い上着を買いたしました。雪はあまり積もりませんが、積もった年もあるようです。

関連記事

オランダの冬は寒いと言われますが、雪が少ない国と言われています。実際に雪が降るのかどうかについて掲載しています。 雪が降るかどうか オランダでも雪が降ります。ただし、日本の雪と比べると積雪量が少ないです。また、年間でも数えるほ[…]

オランダの夏

夏は夜まで明るくとても良いシーズンです。22時頃まで明るいのには驚きました。

関連記事

オランダの夏の夜は夜遅くまで明るいです。 日本と比べると夜暗くなる時間が遅く驚いてしまいます。夜まで明るい時期や、日の入り時間が何時なのか、オランダの夜が明るい理由などについて掲載しています。 オランダの夏の夜が明るいのはな[…]

ただ、エアコンが無い事が悩みで、寝苦しい夜もありました。これまで30度を超えるなどあまりなかったので、扇風機はありますが、オランダにはエアコンが無い家が多いようです。

関連記事

オランダの多くの家にはエアコン、クーラーがありません。理由は?オランダにエアコンがないの?など、オランダのエアコンに関して掲載しています。 オランダにはエアコンが無い家が多い 日本ではエアコンがついている家が多いかと思[…]

オランダの天気と雨

晴れていたのに急に雨が降る、といったように天気が1日の中でコロコロ変わることがあります。風がとても強い国で、傘をささないオランダ人が多いと聞いていましたが、確かに私も数本オランダで傘が壊れました。

関連記事

オランダ人は傘をささないという噂を聞いたことがありますか。風の強いオランダでは傘が良く壊れます。SENZという壊れない傘、オランダ旅行で傘の注意点について掲載しています。 オランダ人は傘をささない? 風の強いオランダで[…]

電圧・プラグ

  • 230V  プラグCタイプ
メール便可 海外用変換プラグCタイプ
created by Rinker

プラグCタイプはたくさん持ってきておくと便利です。ドライヤーなど日本の海外対応の家電が便利でした。

関連記事

海外でも使える海外対応ドライヤーが、海外旅行や海外生活でとても便利です。海外では、ホテルのドライヤーがイマイチという事も珍しくないですよね。おすすめの海外でも使える海外対応ドライヤーを紹介しています。 海外でも使えるドライヤ[…]

スマートフォンやパソコンなど変圧器なしで使える家電もありますが、オランダと日本は電圧が異なりますので日本の家電を使用するには、変圧器が必要です。

買い物・お店

食材

オランダのスーパーマーケットは、品ぞろえも良くパン、野菜、果物など豊富に買い物が可能です。 ヨーロッパの食材やお菓子、お酒なども見かけました。 オランダのスーパーマーケットでも日本のコーナーがありました。

日本食材

アムステルダムやアムステルフェーンなどには日本食材を取り扱うお店もあります。中華系のチェーンスーパーマーケットもあり、アジア系の食材は比較的購入しやすい環境でした。(現地スーパーマーケットに比べるとやはり少し割高です。)

デパート

バイエンコルフというデパートがあります。日本のデパートのような雰囲気で、高級ブランド店もありました。

関連記事

オランダのデパート「バイエンコルフ(De Bijenkorf )」について掲載しています。 バイエンコルフ De Bijenkorf バイエンコルフ(De Bijenkorf )オランダの老舗デパートで、20[…]

水道水も飲むことが出来ますが、硬水で味が少し違います。軟水のミネラルウォーターも販売されていました。シャワーで髪の毛がバサバサになってしまうため、イオナックという硬水を軟水に出来るシャワーヘッドを利用しました。

交通

アムステルダムやロッテルダムなどオランダの主要都市では、国鉄、トラム、バスなどの公共交通機関が発達しています。郊外へのお出かけは車が便利かと思います。

教育・子育て

アムステルダムはじめオランダにも日本人学校があり、駐在家庭のご子息が多く通っています。

関連記事

オランダの日本人学校は、アムステルダムとロッテルダムの2か所にあります。オランダで日本人学校へ通いたい場合は、アムステルダムかロッテルダムの2校どちらかに通うこととなります。 アムステルダム日本人学校 アムステルダムに[…]

平日はインターナショナルスクールに通い、土曜日に日本語補習校に通っているご家庭もありました。

関連記事

オランダにある日本語補習校 4校を紹介しています。アムステルダム、ハーグ・ロッテルダム、ティルブルグ、マーストリヒトと4つの補習校があります。 オランダにある日本語補習校は4校 オランダにある日本語補習校の一覧を掲[…]

オランダは日本に比べて子育てがしやすい環境でした。公衆の面前で子供が泣いたり、大声で騒いでいても迷惑そうな人が少なく逆に驚きました。ベビーカーをトラムに乗せようとおもったら、自然に手伝ってくれる人が多かったです。

オランダの子育にも問題点があるとは聞きましたが、それでもやはり世界一子供が幸せな国と言われるだけあるのかな、という印象です。

関連記事

ユニセフが発表している、子供の幸せ、幸福度調査をしている子供の幸福度ランキングの2020年版が発表されました。2020年もオランダが1位となっています。ランキングの全順位や日本の順位などを掲載しています。 2020年の子供の[…]

日本人が多く住むエリア

オランダで日本人が多く住むのは「アムステルフェーン」という街です。周辺に日本企業が多いようで、赴任されている日本人家庭も多く住んでいました。アムステルフェーンは日本食材のお店やショッピングモールも多くあり、アムステルダムにも近く、日本人には住みやすい街だと思います。

関連記事

オランダには日本人が多く住むアムステルフェーン(Amstelveen)という街があります。オランダの日本人街、アムステルフェーンについてまとめて掲載しています。 アムステルフェーン / Amstelveen アムス[…]

オランダの駐在時

オランダは美術館が多い国で、アムステルダム国立美術館、ゴッホ美術館など美術が好きな人には、とても楽める場所が多い国かと思います。

関連記事

オランダのおすすめ美術館を掲載しています。オランダには沢山の美術館があり、有名画家の名画を所蔵している美術館も多くあります。その中でもおすすめの美術館を厳選しています。 【1】アムステルダム国立美術館(ライクスミュージアム)[…]

またオランダはチューリップの国としても知られており、チューリップの季節のみに開園するキューケンホフ公園がおすすめです。

関連記事

キューケンホフ公園はオランダ最大級の観光スポットです。2020年の開園や、チケット予約、行き方などについて掲載しています。2020年のキューケンホフ公園はコロナウイルスの影響により開園しないことが決定されています。無料で楽しめるキューケン[…]

ヨーロッパ諸国へのアクセスが良く、フランスやベルギー、ドイツへは電車でも行くことが出来るなど、オランダ駐在時にオランダを拠点としてヨーロッパ周遊も楽しめる国です。

関連記事

オランダから高速鉄道でヨーロッパ周遊が可能です。どの電車でどこの国に行けるのか、移動時間の目安や高速鉄道でヨーロッパ周遊旅行の便利な点を掲載しています。 高速鉄道タリス(Thalys) タリスを利用するとオラン[…]

オランダの有名なもの

関連記事

オランダの有名なものには何があるでしょうか。オランダで有名なのはチューリップ、風車、などがうかびやすいでしょうか。オランダを語るのに欠かせない花や人物、場所、食べ物、キャラクターなど「オランダの有名なもの」について掲載しています。 […]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。