オランダで鬼滅の刃

オランダで鬼滅の刃、映画も公開!

オランダで鬼滅の刃

オランダのニュースでも鬼滅の刃について報じられていました。英語・オランダ語での鬼滅の刃の表記や、最終巻の試し読み、2021年にはオランダでも映画劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 が公開、R12指定?など年齢制限というニュースについてまとめて掲載しています。

英語・オランダ語で鬼滅の刃

鬼滅の刃は英語で Demon Slayer と言います。Demonは鬼、Slayerは殺人者のような意味で「鬼を殺す者」と言った感じの意味でしょうか。オランダ語のニュースでも Demon Slayer と記載されていました。

英語版 【漫画】鬼滅の刃 

日本からでもアマゾンなどで英語版の鬼滅の刃の漫画を読むことが出来ます。

オランダでも英語版が通販サイトで取り扱いがありました。
⇒オランダから買える鬼滅の刃英語版

以下のYoutubeには Demon Slayer の他、Kimetsu no Yaiba とも併記されています。

鬼滅の刃について報じるオランダ語のニュース

オランダのニュースサイトでも 日本ではコロナ禍でも鬼滅の刃の映画が大ヒットと 報じられていました。コロナの影響でオランダの映画業界は散々です。2021年にはオランダで もヒット作品の鬼滅の刃 を公開したいと言うような事も記載されていました。 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 がオランダでも見れるとは楽しみですね。

Maandag hadden bijna 8 miljoen Japanners de animatiefilm Dem…

【続報】オランダで劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編公開

オランダの映画館でも劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編が公開が発表されました。

オランダでの映画タイトルは、 DEMON SLAYER: MUGEN TRAINです。公開予定日は2021年6月5日とのこと。予告編は日本語音声でオランダ語字幕。日本語で見れるのは嬉しいですね。

ちなみにヨーロッパでは比較的遅い方で、ヨーロッパの他国ではすでに公開されている国も多く、現地語へ音声吹替された予告編動画も公開されています。

関連記事

ヨーロッパ各国のニュースでも劇場版「鬼滅の刃」無限編の公開について報じられていました。日本の公開から少し遅れて2021年にはヨーロッパ各国でも映画劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 が公開というニュースについてまとめて掲載しています。 […]

https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=B08XRNRZPK&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=orandajp-22&language=ja_JP

R12?PG12?「鬼滅の刃」は年齢制限に要注意

日本でも劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編は PG12指定がされました。子供でも見る事ができますが、オランダの公開では閲覧年齢に要注意です。 残虐なシーン、グロテスクな場面は日本でも子供に見せるのかどうかという話題にも上がっていましたね。

Kijkwijzerというオランダでのゲームやテレビの閲覧年齢や、推奨年齢を調べることが出来るサイトではG-12になっており、12歳以上が推奨されています。

Kijkwijzer informeert ouders en opvoeders tot welke leeftijd…

Kijkwijzer simply warns of possible harmful images in television programmes or films. Final responsibility for what their children can or cannot see rests with the parents.

https://www.kijkwijzer.nl/about-kijkwijzer

と Kijkwijzer に記載があるように、テレビ番組や映画に有害な画像が含まれている可能性があることを警告するだけで、子供が見ることができるものと見ない方がよいものに対する最終的な責任は、親にあるとされています。

鬼滅の刃は年齢制限12の映画なので、年齢制限未満の子供は大人が同伴する場合にのみ入場できます。

オランダの映画館patheのホームページには

Jonger dan 12? Dan alleen toegang onder begeleiding van een volwassene.

とありました。12歳以下は大人とみるようにという意味なので、R12指定ではなくPG12指定のニュアンスと理解できますね。

Path

Tanjiro Kamado en zijn vrienden hebben hun training in Butte…

PG12はつまり12歳未満の者の観覧には保護者の助言・指導が必要という指定です。PG12の場合は12歳以下は見れないのかというと見る事はできます。R12、PG12の違いについて説明します。

PG指定(Parental Guidance)

保護者の助言・指導が必要という意味です。PG12であれば保護者、親御さんの許可がある状況であれば、閲覧は可能です。ただし、12歳以下には推奨しない内容なので、家庭で要検討した方が良い内容の場合があります。12歳以下でも劇場で見ることはできます。

R指定(Restricted)

R指定は映画の鑑賞制限です。 R12であれば12歳以下は鑑賞不可、R18は18歳以下は鑑賞不可の作品で劇場で見る事はできません。

ホームページには12とあるだけでR12かPG12かが分かりづらいですが、どちらなのかでだいぶ異なりますね。いくら親が同伴すればよいというものの子供には推奨されないシーンがあるのは確かなので、劇場で見るのが不安な場合は 日本では6月にDVDやBlu-rayが販売されるので 日本で発売のDVDを見るというのも良いかもしれません。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。

オランダで鬼滅の刃
オランダ情報をチェック!