オランダでリモートワーク

3年程オランダで日本の仕事をリモートワークしてきました。オランダでリモートワークをしようとしている人向けの情報を掲載しています。海外でリモートワークを検討している方にも参考になる部分があるかもしれません。

オランダのwifi環境

私は主にオランダで家を借りてリモートワークをしていますが、オランダのwifi環境は悪くありません。コワーキングスペースなども同様でwifi環境は悪くありません。ホテルでのリモートワークを考えている場合は、ホテルのフリーwifiだと当たりはずれがあるように感じます。


イモトのWiFi などオランダ旅行で滞在中にホテルで安定したwifi環境を求める場合は、日本で契約したレンタルwifiを持ってきた方が安心です。 参考)イモトのWiFi海外レンタル

時差

オランダから日本の会社と仕事をする場合に、問題なるのが時差です。これは日本国内でリモートワークをする際と状況が大きく異なります。オランダと日本は、サマータイムで7時間、冬時間で8時間の時差があります。

スカイプなどオンラインでの打ち合わせが必要な場合は、例えば冬時間だと

  • 日本 16時
  • オランダ 8時

周辺の時間で打ち合わせの予定を組んでいます。そのため私の場合、オランダの午前中、8時から12時位に日本との打ち合わせが集中することが多いです。朝に打ち合わせが集中し、その後自分の業務に取り掛かれますので、自分的にはオランダと日本の時差を利用したリモートワークは気に入っています。スペイン、ドイツ、イタリア、フランス辺りのヨーロッパもオランダと同様の時差なので、日本と打ち合わせが必要な場合は、午前中になら日本の営業時間に可能になります。

イギリスだとオランダより時差が1時間広がり冬時間で9時間となります。

  • 日本  16時
  • イギリス 7時

となりますので、遅くまで営業している会社でないと、それか逆に早朝の業務が問題ない場合でないとリモートワークでの打ち合わせが少し難しいなというのが個人的な印象です。

サマータイムの切り替え時

サマータイム切り替え時は、1時間時差が変わりますので打ち合わせ時間などに要注意です。 切り替えは日曜日に行われていますが、切り替え時に予定を入れる際は夏時間なのか冬時間なのか確認しておくと安心ですね。

関連記事

オランダのサマータイム(夏時間)はいつからいつまでか2020年、2021年のサマータイムの開始日と終了日、またサマータイムの廃止についても掲載しています。 サマータイムの開始日と終了日 2020年の夏時間 【開始[…]

時差を利用した働き方も

ベンチャー企業など、あえて日本深夜の打ち合わせを希望してくる会社もありました。逆にこの時間なら他の予定と被ることが無いという話をされていて、なるほど、と思ったことがあります。日本では働き方改革などで、深夜まで業務が難しいので、オランダなどヨーロッパ拠点で深夜対応も可能にするなどという話も聞いたことがあります。リモートワークで時差はマイナス面に感じる事もありますが、日本拠点とヨーロッパ拠点で24時間対応を可能にするというのも時差があるからなせる方法です。こういった時差のプラス面もあるのかもしれません。

電源

パソコンを使用する仕事の場合、日本から持参したパソコンは変圧器がなく使えると思いますが、コンセントプラグの形状が異なるので、プラグの持参が必要です。オランダで買えるところもあるのかもしれませんが、一般的な電気屋さんでは見かけません。これを忘れてしまうと、パソコンが使えないので忘れずに。プラグがないとオランダ生活が不便なので私はここでまとめ買いしました。

メール便可 海外用変換プラグCタイプ
created by Rinker

オランダのコンセントについては以下に掲載があります。

関連記事

オランダのコンセント・プラグの形状について掲載しています。オランダは日本と異なりC型のプラグです。オランダ旅行の際は日本で購入してC型プラグを持参するのがおすすめです。 オランダはC型プラグ オランダ旅行の際、[…]

日本とオランダ間でのリモートワークをしてみて思う事

これまで3年間、オランダで日本のクライアントさんと業務をしてきましたが、可能は可能です。リモートワークの悩みや、オランダでのリモートワークで思う事、注意点について以下で書いています。

リモートワークの悩みは日本同様

チャットワークやslack、またスカイプや、Zoomなどのオンライン会議ツールも増えてきて、日本でもリモートワークをしている方、リモートワークを導入している会社が増えています。 日本で行うリモートワーク同様孤独感はありますし、雑談などから業務のヒントを得る事がなくなるので、その点を注意して進めています。 リモートワークの悩みや不便な点は日本同様かなと思います。オランダでのリモートワーク特有な注意点としては、先に書いた時差のほか、クライアントさんの理解があります。

クライアントや会社の理解

「どこに居ようが結果を出してくれればよい」というクライアントさんや会社なら、オランダに居ても問題なくリモートワークが出来ますが、そうでない場合オランダからのリモートワークが難しくなります。例えば友人が日本からオランダに旅行に来た際リモートワークをしてると、クライアントさんから不安や不満の声を頂く事もあったそうです。オランダでのリモートワークを考えて日本のクライアントの業務を考えている場合は、クライアント側や会社側に海外でのリモートワークに理解がないと実現が難しいです。

海外在住を生かしたライターや先に書いた時差を利用する業務以外の場合、あえて海外でリモートワークをしている人に頼みたいという企業は稀有だと思います。私もオランダを拠点にスペイン等にいってリモートワークをするのですが、スペインに滞在していると伝えた期間にだけ、すごく連絡してくるクライアントさんも居たりするのですよね。いつもと違う場所だから遊んでいると思っているのか何なのかかもしれません。

オランダや海外でクライアントワークを中心にリモートワークを考えている場合は「クライアントの理解」が時差よりも大きな壁かもしれません。

リモートワークの能力差

これは、日本のリモートワークでも同様ですがリモートワークで自己管理でできる人と出来ない人の差があるように感じます。コロナの影響などで、日本でもリモートワーク、在宅勤務の機会があったので分かり易いかもしれません。自宅からリモートワークする際は、仕事との切り替えが必要になりますし、努力の部分は見えず結果で判断されるなど、能力差が謙虚に出やすい働き方だと思います。

時差、対面での打ち合わせ以外は、日本でもリモートワーク出来る人はオランダや海外でもリモートワークしやすいと思います。能力の他、クライアントや会社の理解があれば、オランダに住みながら日本の仕事をすることも実現しやすいかと思います。

オランダからリモートで働ける仕事の探し方

求人サイトなどでは海外在住可というような業務も見かけます。リモートワークやフリーランスの求人サイトも以前は、ランサーズや、クラウドワークスといった印象でしたが、最近は高額の業務が多いフリーランス求人サイトも増えてきています。日本人が一番探しやすいのは日本の仕事をオランダでリモートワークするという方法です。

【フリーランススタート】

全国のフリーランスエンジニア案件15万件以上をカンタンに検索し、 応募までワンストップで完結可能な便利なサイトです。 希望する条件を入力するだけで15万件以上のフリーランスエンジニア案件を横断検索 できるといいうことで、エンジニア、IT職でフリーランスの仕事を探している人は良さそうです。ただ、勤務地に「海外」がありませんでした。リモートという枠があるのでそういった探し方の方が良さそうです。

>>【フリーランススタート】

リモートのみの案件を紹介【リモートビズ】

エンジニアという仕事は、リモートでの求人も多いです。完全リモートワーク、自宅で働ける案件が多くあるのエンジニア職に特化した求人サイトです。週2案件などもあるので、副業としてもおすすめです。

>>エンジニア副業【リモートビズ】

自由な場所で。自分の仕事を。リモートで。【ReWorks(リワークス)】

ReWorksは「フルリモート求人に特化」した、 求人・転職サイトです。お仕事を探すの絞り込みで「海外」と選択肢もあり、海外でリモートワークでき仕事が探しやすいです。

>>フルリモート求人特化型転職支援サイト【ReWorks(リワークス)】

「海外在住可」などの条件や、場所を問わない求人ですと海外からでもリモートで探しやすいです。大手の求人サイトの他、リモート専用、フルリモート専用の求人サイトも出てきているので、こういったサイトですと、リモート可の仕事が探しやすいです。ただ、日本在住のみといった制限もあるので海外在住な事を事前に伝える、また、日本在住のうちのお付き合いをして海外在住になることを伝えた方が良いかと思います。

WEBのリモート仕事でオランダ移住

最近オランダで見かけることが多くなったのが、WEB経由で日本の仕事をしながらオランダに移住しているという方です。リモートワークができるWEBの仕事ならではですね。オランダでリモートワークをしやすいと考えているかたは、未経験者向けWEBスクール【SHElikes】などで学び、仕事がある状態でオランダ移住するという方法もあるようです。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。

オランダ情報をチェック!