アムステルダム中央駅のバス乗り場

アムステルダム中央駅のバス乗り場は、トラム乗り場と反対側の改札から出ます。アムステルダム中央駅のバス乗り場について、場所や、主要バスなどを掲載しています。

アムステルダム中央駅のバス乗り場

アムステルダム中央駅のバス乗り場は、トラム乗り場と反対側の改札から出ます。 フェリー乗り場と同じ方向の改札です。

多くの観光者が使うアムステルダム中央駅の改札は、この改札とは反対側の改札です。バス停は、クルージングやトラム乗り場などが目の前にある改札とは反対側の改札になります。観光客の波に流れて改札へ向かってしまうと、逆の改札に出てしまうのでご注意ください。もし、逆に出ても通り抜けも可能ですのでご心配なく。(後述します。)

改札を出たら、エスカレーターの上がバス乗り場です。たまにエスカレーターが止まっていることも多いのですが、気にせず階段のように上がってください。

チケット購入機がエスカレーターの近くにあるので、バス内で買っても良いですが、機械で事前に買う事もできます。

アムステルダムのバスは現金を使えないバスが多いので、クレジットカードの用意が必要です。

海外旅行傷害保険付帯しているカードなら旅行保険にも入らなくて済むのでお得です。クレジットカードのブランドは日本でも普及しているVISA、MASTERは多くの場所で使えます。JCBが使える場所は、あるのかもしれませんが今まで見かけたことがありません。

バスの時刻や、バス停のアルファベットが記載されています。Halteという部分がバスの停留所です。時間はあと何分というように記載されています。

ちなみにバス停の屋根にある赤と黄色のものは上から見ると「AMSTERDAM」と書いてあるらしいのですが、下から見るとあまり分かりませんね。

この写真だと「A」は分かりますでしょうか。もしアムステルダム中央駅のバス乗り場に行くことがあったら、上を見上げて文字を探してみるのも楽しいですね。

アムステルダム中央駅の地図で確認

アムステルダム中央駅の構内図でいうと、IJ zijde、IJhalという方向に出ます。

構内図を拡大すると、この部分がバス停です。

アムステルダム中央駅の反対側の改札に出てしまったら

もし、トラム側、ダム広場がある反対側の改札で出てしまったら、改札の左右に通り抜ける通路がありますのでご安心を。

IJpassage、Amstelpassage2つの通り抜け通路があります。 Amstelpassage は11時から7時までがオープン時間です。それ以外の時間は IJpassage なら通り抜けが可能です。

アムステルダム中央駅のバス乗り場からの主要バス

主にオランダ観光で使用する可能性が高い、アムステルダム中央駅の発のバスを掲載しておきます。

ザーンセスカンス行バス391番

風車村のザーンセスカンスまで40分ほど。乗り換えなしの1本で行ける便利なバスです。私が2020年3月に行った時は、Lの停留所から15分に1本程度出ていました。

エダム・フォーレンダム行バス 316番

チーズ市が行われるエダムチーズで有名なエダムや、アムステルダムからの日帰り旅行で人気の港町フォーレンダムへ行けるバスです。

などのバスがアムステルダム中央駅のバス乗り場から出発しています。
※バスの番号確認は2020年3月時のものです。

オランダでのバスの乗り方についてはこちらをご参考に。

関連記事

オランダのバスの乗り方、チケットの買い方、降り方を説明しています。 オランダのバス オランダのバス、と一言でいっても地域によって会社が異なります。アムステルダムやスキポール空港周辺はGVB、R-NET、Connexxi[…]

アムステルダム中央駅のバス停は、よく使う改札とは逆側の出口なので、私も最初行った時はトラム乗り場しかなく、乗り場を探して迷ってしまいました。「改札は逆側」「エスカレーターの上」と意識しておくと、バス停に迷わずたどり着けるかなと思います。

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。