オランダでマスク着用義務のある場所。罰金も

オランダでマスク着用義務があるとされている場所や場面について掲載しています。 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止が目的です。
マスクしないと罰金がある場所もあるので、マスクの着用義務には注意が必要です。子供など対象外の年齢についても掲載しています。

オランダ国内では一部の場所でマスク着用義務

オランダでは、政府はマスク着用の効果は証明されていないとし、新型コロナウイルス感染拡大の抑制に向けマスク着用義務が他国のように、公共の場でマスク着用義務がありません。ただし、オランダ国内のどこでも着用義務がないわけではなく、一部の場所では着用義務があります。1.5メートルの距離が取れない場所はマスクの着用を義務化しており、このマスク着用は日本と違って任意でのマスク着用ではなく義務となり、着用が無い場合「罰金」という措置が発表されていますので注意が必要です。

【罰金あり】公共交通機関 (バス、電車、トラムなど)

公共交通機関(バス、電車、トラム、水上バスなど)では乗客間の距離を1.5メートルとるのが難しいため、マスク着用義務があるとしています。マスク着用していない人に罰金措置をしている所をまだ見かけたことはないのですが、政府が出している方針で、オランダ全土でマスク未着用による罰金ルールが適用されます。アムステルダムのトラムではマスクがないために乗車を断られた人も見かけました。

公共の場ではコロナ禍でもマスクなしで歩いている人がほとんどの様子のオランダですが、罰金怖さにか、電車や、トラム、バスではマスクをしていない乗客を見かけない状況です。公共交通機関だけは様子が異なります。

期日

2020年6月1日から終了日未定

マスクの種類

医療用マスクでないもの。手作りマスクも可

罰金

違反すると場金95ユーロ(120円換算で約11,400円)

年齢

13歳以上
※12歳以下の子供・幼児は、着用していなくても罰金の対象とはなりません。

オランダ政府のマスクルールに関するサイト

The information on this website will shortly be updated on t…

【廃止】繁華街・歓楽街でのマスク着用義務

コロナ感染者数の増加を受け、新たにオランダ国内のうち アムステルダムとロッテルダム繁華街でのマスク着用義務が7月30日に発表されましたが、8月31日で終了となりました。

期日

8月5日~8月31日

場所

アムステルダム

  • 飾り窓地区 (Wallengebied)
  • カルファー通り(Kalverstraat) 
    ⇒アムステルダムのショッピング通りです。ユニクロなどがあります。
  • ニューウェンダイク(Nieuwendijk)
  • プレイン40−45(Plein 40-45)
  • アルバートカイプ(Albert Cuypestraat)
    ⇒アルバートカイプマーケットがある場所です。

ロッテルダム

  • Coolsingel
  • Lijnbaan
  • Meent
  • Nieuwe Binnenwegpleinの周辺など
  • Visserijplein,
  • Afrikaanderplein
  • Binnenrotte
  • winkelcentra Alexandrium
  • Zuidplein

着用時間

午前6時から午後10時まで

年齢

13歳以上

国際電車

オランダ発着でヨーロッパを行き来する、国際高速鉄道にもマスク着用義務があります。

タリス Thalys

  • 5月4日以降
    列車に搭乗するすべての乗客にマスク着用の義務があります。罰金や幼児の除外年齢については記載がなく未確認です。

ユーロスター

  • 5月4日から
    フランスとベルギー政府によって発表されたガイドラインに従って、ユーロスター利用の乗客は、駅と機内でフェイスマスクを着用する必要があります。

日本からの飛行機

【マスクなしでは搭乗拒否】KLM(オランダ航空)

2020年5月11日(月)から、搭乗者にマスクの着用を義務化されており、マスクが無い場合は搭乗ができないとKLMホームページで告知されています。罰金より厳しい搭乗拒否ということになりますので、KLM利用時にはマスクの持参が必須です。

マスクの種類

  • 2層以上の構造
  • 鼻と口がきちんと覆われていること
  • 耳ひもなどによりしっかり固定されていること

年齢・対象外

  • 10歳未満
  • 健康上の理由によりマスクの着用が出来ない

新型コロナウィルスの影響による、KLMオランダ航空の減便やフライトキャンセルによる返金、また搭乗の際のルールや変更点をまとめて掲載しています。

関連記事

新型コロナウィルスの影響による、KLMオランダ航空の減便やフライトキャンセルによる返金、また搭乗の際のルールや変更点をまとめて掲載しています。 KLMのコロナによる減便について コロナ以前は、KLMは毎日運航されていま[…]

以前はドラッグストアですらマスクの取り扱いを見かけることがなかったオランダですが、コロナによる影響で、オランダ国内でもドラッグストアやスーパーマーケットでもマスクの取り扱いがあるようになりました。罰金もありますので、オランダ国内で公共交通機関を利用する際は必ずマスク着用を忘れずに!

関連記事

オランダでマスクの取り扱いを見かけたお店や通販サイト、取り扱い可能性のあるお店を掲載しています。 オランダでも新型コロナウィルスの影響で、マスクを買えるお店が増えています。 コロナでマスク販売の状況が様変わり コロナ[…]

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。