オランダでマスク着用義務がある場所

オランダでマスク着用義務があるとされている場所や場面について掲載しています。 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止が目的です。
罰金がある場所もあるので、マスクの着用義務には注意が必要です。子供など対象外の年齢についても掲載しています。

オランダ国内

公共交通機関 (バス、電車、トラムなど)

公共交通機関(バス、電車、トラム、水上バスなど)では乗客間の距離を1.5メートルとるのが難しいため、マスク着用義務があるとしています。

期日

2020年6月1日から

罰金

違反すると場金95ユーロ(120円換算で約11,400円)

年齢

13歳以上
※12歳以下の子供・幼児は、着用していなくても罰金の対象とはなりません。

Together, we need to keep hold of the control we have gained…

国際電車

オランダ発着でヨーロッパを行き来する、国際高速鉄道にもマスク着用義務があります。

タリス Thalys

  • 5月4日以降
    列車に搭乗するすべての乗客にマスク着用の義務があります。幼児の除外年齢については記載がなく未確認です。

ユーロスター

  • 5月4日から
    フランスとベルギー政府によって発表されたガイドラインに従って、ユーロスター利用の乗客は、駅と機内でフェイスマスクを着用する必要があります。

日本からの飛行機

KLM(オランダ航空)

2020年5月11日(月)から、搭乗者にマスクの着用を義務化されており、マスクが無い場合は搭乗ができないとKLMホームページで告知されています。

マスクの種類

  • 2層以上の構造
  • 鼻と口がきちんと覆われていること
  • 耳ひもなどによりしっかり固定されていること

年齢・対象外

  • 10歳未満
  • 健康上の理由によりマスクの着用が出来ない

以前はドラッグストアですらマスクの取り扱いがなかったオランダですが、コロナによる影響で、オランダ国内でもドラッグストアやスーパーマーケットでもマスクの取り扱いがあるようになりました。

関連記事

オランダでマスクの取り扱いを見かけたお店や通販サイト、取り扱い可能性のあるお店を掲載しています。 オランダでも新型コロナウィルスの影響で、マスクを買えるお店が増えています。 コロナでマスク販売の状況が様変わり コロナ[…]

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。