モンドリアンコラボ列車【オランダの電車】

オランダの画家モンドリアン。オランダを走っている、モンドリアンのコンポジション内装が楽しめるコラボ電車についてまとめて掲載しています。

モンドリアン コンポジションの内装

オランダの各駅停車スプリンター(Sprinter)という電車の車両に、モンドリアンの内装が採用されている電車があります。

よく見ると仕切りなどがモンドリアン風でとてもお洒落な内装です。椅子の青と、モンドリアンの青が良く合います。オランダ国鉄(NS)は黄色というイメージなのですが、黄色、青それからピンクという事でコンポジションの3色を感じます。真っ赤でないところがまた電車の青に合いお洒落な雰囲気を増している印象でした。

こちらの電車、車内にトイレがあるのですがトイレの入り口もモンドリアン柄でした。

よくみると、トイレの入り口に

Geïnspireerd op Mondriaan
Gemeentemuseum Den Haag

との記載が。 Geïnspireerd op Mondriaanは、モンドリアンにインスピレーションを得たと言うような意味のオランダ語です。 Gemeentemuseum Den Haag はモンドリアン作品を多く所蔵している、Kunstmuseum Den Haagの以前の名称です。

関連記事

オランダ デン・ハーグにあるハーグ市立美術館はモンドリアンの作品、デルフト焼き、などがある美術館です。見どころやチケット購入方法、定休日、行き方、グッズなど、 2018年、2020年に実際に訪れて分かった情報を掲載しています。 ※[…]

というわけで、モンドリアン作品にインスパイアされたモンドリアン電車。モンドリアンのコンポジションのように、とてもお洒落な内装でした。

お洒落なだけでなく、この電車はフリーWifiがあったり、トイレがついていたりUSBケーブルやコンセント口があるなど実用性もあります。

海外では日本の鉄道会社のようにキャラクターとのコラボ電車や、ラッピング電車を見かけることが少ないです。このオランダの電車は画家モンドリアンが好きな人には、とても楽しめる電車になっています。

モンドリアンの内装の電車はこれ

モンドリアンの内装の列車は、Sprinter(スプリンター)というオランダ国鉄の各駅停車列車になります。オランダのアムステルダム中央駅、スキポール空港駅など色々な駅から出発、停車している列車になります。

ただし、こちらの Sprinter(スプリンター) は新型車両のみで、上の写真のような以前の型のスプリンターはモンドリアンの内装ではありませんのでご注意ください。

関連記事

オランダ鉄道、オランダ国鉄はNSといいます。オランダを走る電車の種類、鉄道の車両についてまとめて掲載しています。 国際高速鉄道 オランダからドイツ、フランスなど国境をまたぐ高速鉄道が運行されています。 I[…]

モンドリアン作品の美術館

オランダには、ピエト・モンドリアンの作品を所蔵している美術館がいくつかあります。美術館巡りを楽しむ際、モンドリアン電車を楽しむオランダ旅行も良いですね。

関連記事

オランダ出身の画家、ピエト・モンドリアン(Piet Mondrian)の作品が楽しめるオランダの美術館を紹介しています。 デンハーグ市立美術館 Kunstmuseum Den Haag  オランダ デン・ハーグに[…]

\オランダの公共交通機関の予約を日本語で/
オランダのバス・電車予約も日本円表示で便利!

Omio:ヨーロパ交通予約サイト

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。

オランダ情報をチェック!