オランダの駅はデザイン駅舎に注目【厳選6駅】!

オランダの駅は、デザインが美しい駅舎も多く、有名建築家がデザインしている駅舎も多く、魅力的な観光スポットの1つです。オランダの駅の中で、注目したいデザインや美しい駅舎など、オランダのおすすめの駅、駅舎を厳選して掲載しています。

オランダの駅舎の特徴

オランダの駅舎のデザインは2つの魅力があります。

  • 古い駅舎を残している姿が美しい駅舎
  • 近代的なダッチデザインが面白い駅舎

古い駅舎では、日本では見られないヨーロッパの駅の雰囲気が味わえます。ステンドグラスが美しい駅舎もあり、歴史的な雰囲気を感じる事が出来ます。

近代的なデザインの駅舎では、注目の建築家が多いオランダらしいダッチデザイン建築が多く、日本では見る事が出来ない特徴的な形や、奇抜な形の駅などデザインが面白い駅舎を見る事が出来ます。

アムステルダム中央駅

Station Amsterdam Centraal 

アムステルダム中央駅は、ヨーロッパ他国からの高速鉄道も停車するオランダの中心的な駅です。オランダで初めて著名建築家によって設計された駅で、デザインは アムステルダム国立美美術館(ライクスミュージアム)を手掛けた 建築家ピエール・カイペルス(ピエール・コイペルス)によるものです。

日本の東京駅と似ているなんて聞かれますが、建築様式が違う事から両社否定があるものの現在では姉妹駅となっています。アムステルダム中央駅は美の巨人たちでも紹介されました。、歴史ある美しい駅舎を見たいのであれば、アムステルダム中央駅の駅舎がおすすめです。

ザーンダム駅

Zaandam Station

ザーンダムは緑色の建物が多い「緑の街」なのですが、駅舎も街並みに合わせた緑色の駅舎です。ザーンダムは、インテル ホテルズ アムステルダム ザーンダムという、個性的で奇抜な建築のホテルもある街です。街並みに溶け込んだ駅舎を見る事が出来ます。

アーネム中央駅

Arnhem centraal station

アーネムの近代的な流線形を描く駅舎は、ロッテルダムのエラスムス橋などをデザインした、オランダの建築家 UNStudio(UNスタジオ)です。見た目の美しさはもちろん、実用性も兼ねたオランダらしいデザインで、列車のプラットホーム、車と自転車の駐車場、バスターミナルなど、コンパクトに積み重ねることで、地上での使用を3倍にできたそうです。

アーネム中央駅の動画

関連記事

オランダ アーネム中央駅(Arnhem centraal station)について掲載しています。 アーネム駅について Arnhemと書き、日本語だとアーネムまたはアルンヘム読みます。スキポール空港からIntersity(急行[…]

デルフト駅

デルフト駅の注目デザインは、駅舎の中の天井です。デルフトの地図だというこの天井のデザインは、近代的なデザインの中に歴史を感じさせてくれます。デルフトの街は 白と青が印象的な 「デルフト焼き」で有名な街で、駅舎にも青と白がところどころに施されています。

オランダ デルフトの建築設計事務所 Mecanooアーキテクツによる作品で、数々の賞を受賞しました。

ハールレム駅

Haarlem station

アールヌーボー様式で建てられたオランダで唯一の駅です。古い駅舎が残っており、ステンドグラスや壁画など、ところどころ歴史ある雰囲気を感じる事が出来ます。

アムステルダム スローテルダイク駅

Station Amsterdam Sloterdijk

チューブ型の駅舎が特徴的のアムステルダム スローテルダイク駅。青と赤が印象的に使われています。駅を出てすぐにある、虹色の歩道も一見の価値ありです。

関連記事

アムステルダムスローテルダイク駅( Station Amsterdam Sloterdijk)について掲載しています。 アムステルダムスローテルダイク駅の特徴 スキポールとアムステルダム中央駅の間の駅 アムステ[…]

アムステルダム中央駅から始まり、オランダの駅舎はオランダの有名建築家、建築家集団が手がけた建築物が多くあります。デザインされた駅舎が多くあるので、オランダ観光の途中に駅舎にも注目してみると楽しい旅になりそうです。

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。