アーネム中央駅

オランダ アーネム中央駅(Arnhem centraal station)について掲載しています。

アーネム駅について

Arnhemと書き、日本語だとアーネムまたはアルンヘム読みます。スキポール空港からIntersity(急行列車)で1時間15分程度の場所にあります。オランダとドイツをつなぐ駅でICEの停車駅です。

改札はオランダ国鉄NSの黄色の改札と、ドイツ鉄道DBアリバ(Arriva)の改札両方がありました。オランダからの移動ならNSの改札から出るようにしましょう。駅前にはレストランや、映画館、両替所、コインロッカーもありました。

駅舎

特徴的なデザイン駅舎。デザインはエラスムス橋などをデザインした、オランダの建築家 UNStudio(UNスタジオ)です。

関連記事

オランダの建築家集団、UNスタジオの建築について、オランダ国内外の代表的な建築物を掲載しています。 UNスタジオとは UNスタジオ(UNStudio)は、1988年にオランダ ユトレヒト出身のベン・ファン・ベルケル(B[…]

ホームの様子
アーネム駅では是非上を見上げてみて下さい

オランダには、デザイン性の高い美しい駅が多いのですが、アーネム中央駅はオランダでも指折りの美しい駅だと感じます。その他、オランダの駅にデザインに興味がある場合は、あわせてこちらもおすすめです。

関連記事

オランダの駅は、デザインが美しい駅舎も多く、有名建築家がデザインしている駅舎も多く、魅力的な観光スポットの1つです。オランダの駅の中で、注目したいデザインや美しい駅舎など、オランダのおすすめの駅、駅舎を厳選して掲載しています。 […]

バス

駅には大きなバスターミナルがあります。


オランダは電線がない国ですが、アーネムにはオランダでは珍しい、日本のような電線があります。これはトロリーバスの架線。アーネムのバスはオランダ唯一、トロリーバスを採用している珍しい街です。ワイヤーの無いバスも走っていたので、併用しているようです。

駅ピアノ

アーネム駅にはピアノが置いてありました。

アーネム駅周辺の観光スポット

野外博物館

アーネム駅からバスも出ています。広大な土地にオランダの風車は跳ね橋があり、トラムで周ることもできます。冬に行ってきた時の様子はこちら。

アーネムからゴッホの作品を多く展示している人気観光スポットのクレラー・ミュラー美術館へバスで行くことも可能です。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。

オランダ情報をチェック!