ニュージーランド国名の由来 オランダと関係!?

ニュージーランドの国名の由来は?国名がオランダ ゼーランドと関係?ニュージーランドの国名の由来や名付けられた歴史につてまとめて掲載しています。

ニュージーランド 国名の由来

ニュージーランドの国名の由来は、ニュージーランドを発見したオランダ人のアベル・タスマンが名付けたオランダ語のNieuw-Zeelandです。オランダにはゼーランド(Zeeland)という州があり、ニュージーランドに初めてたどり着いたヨーロッパ人であるタスマン(Abel Tasman) が母国オランダのゼーランド州にちなみ名付けた名称です。 オランダ語のNieuwは英語にするとnew、Nieuw Zeelandで「新しいゼーランド」という意味になります。新しいゼーランド、ということでオランダ語のNieuw-Zeelandを英語にした呼び方がNew Zealand、ニュージーランドです。

オランダ ゼーランド州

オランダのゼーランド州はオランダ南西部にある州で、南部はベルギーと接しています。

zeelandのzeeはオランダ語で海という意味なのですが、ゼーランド州はまさに海に囲まれた州になっています。タスマンにはニュージーランドの島々が、母国オランダのゼーランドのように見えたのかもしれませんね。

関連記事

オランダの南西部の州、海に囲まれたゼーランド州についてまとめて掲載しています。 ゼーランド州の場所 ゼーランド州はオランダの南西部の州です。南部はベルギーと接しています。 zeelandのzeeはオランダ語で海と言う意[…]

タフマンの航海

タスマンはオランダ東インド会社(VOC)の依頼の元で大陸調査の航海を行い、1642~43年の航海でニュージーランドにたどり着きました。その際名付けた名称が、現在でもニュージーランドの国名の由来になっているというわけで、 ニュージーランドとオランダには意外な関係がありました。

ちなみに、オーストラリアにある「タスマニア島」「タスマン海」など、オーストラリアにもオランダの探検家タスマンちなんだ地名が残っています。

当時はヨーロッパにとって未知の大陸や国であった、オーストラリアやニュージーランド、国名や地名がオランダ人の航海に由来しているは興味深いですね。以上、オランダと意外な関係があるニュージーランドの国名の由来についてでした。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1423 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!