ミッフィー本名「ナインチェ」と名前の由来

ミッフィーの名前は、 オランダでは 「ナインチェ(Nijntje)」という名前です。オランダ生まれなのでミッフィーの本当の名前、本名はナインチェということになります。名前の由来やオランダ語の意味も掲載しています。

ミッフィーの本名はNijntje Pluis(ナインチェ・プラウス)

ミッフィーの本名は「Nijntje Pluis (ナインチェ・プラウス)」といいます。1955年の6月21日にオランダの絵本作家「ディック・ブルーナ」により オランダで ミッフィーの初めての絵本で「nijntje」というタイトルの絵本が出版されました。Nijntjeは絵本に出てくるうさぎのキャラクターの名前です。ミッフィーという名前で世界や日本では知られていますが、オランダでは今でも Nijntje(ナインチェ)と呼ばれています。

Nijntje Pluis(ナインチェ・プラウス) のオランダ語の意味と由来

なぜミッフィーはナインチェというのでしょうか。ミッフィーの名前、ナインチェ・プラウスはオランダ語に由来しています。Nijntje(ナインチェ)はうさぎを意味するオランダ語「konijn(コネイン・コナインのような発音)」に、「小さい」「かわいい」と言った意味の指小辞「-tje(チェ)」をつけた子うさぎと言った意味のオランダ語「konijntje」 を元にした名前です

Pluisはオランダ語で綿毛の意味する名詞です。タンポポの綿毛もPluisといいます。ふわふわしたものなどを表現する形容詞としても使います。

NijntjeとPluisを合わせて、 Nijntje Pluis (ナインチェ・プラウス) という名前になりました。ナインチェのお父さんが Vader Pluis (Vaderはオランダ語でお父さんの意味) 、お母さんが Moeder Pluis ( Moederはオランダ語でお母さんの意味)というようにナインチェ・プラウスのPluis(プラウス)が苗字(姓)のような感じで使われています。

ミッフィー博物館もナインチェミュージアム

オランダにはミッフィーの博物館があるのですが、オランダなので名前は、ナインチェミュージアム、ナインチェ博物館といいます。ミッフィーミュージアムも英語なので伝わりますが、正式なオランダ語名は、ナインチェミュージアム( Nijntje Museum)となっています。

関連記事

オランダのユトレヒトにあるミッフィーの博物館(美術館)、ミッフィーミュージアムことNijntje Museum(ナインチェミュージアム)の入場料や、行き方、予約などについて、実際に行った時の様子や見どころを掲載しています。 オラ[…]

ナインチェの誕生日

ミッフィーの誕生日は6月21日です。 1955年の6月21日にオランダの絵本作家「ディック・ブルーナ」により オランダで ミッフィーの初めての絵本で「nijntje」というタイトルの絵本が出版された日を誕生日をしています。生誕〇年、〇周年記念というのは、 1955年の6月21日ミッフィーの誕生日を基準にしています。ナインチェとして生まれてその後世界へ広がる時にミッフィーという名称に変更されているので正式にはミッフィーの誕生日というかナインチェの誕生日という方が正しいかもしれませんね。

関連記事

ミッフィーの誕生日はいつ?オランダの人気キャラクター、ミッフィーの誕生日と今何歳かについて掲載しています。 ミッフィーの誕生日は6月21日 ミッフィーの誕生日は 1955年6月21日です。ミッフィーの誕生日は、1955[…]

ミッフィーの誕生日

日本での名前はうさこちゃんかミッフィー

オランダではナインチェという名前ですが、日本の呼び方は「うさこちゃん」か「ミッフィー」です。うさこちゃんは、先に書いた名前の由来を元に、翻訳している名前です。 1955年にオランダで出版された「Nijntje」が、日本では1964年に「ちいさなうさこちゃん」として翻訳出版されました。 日本の絵本では福音館書店の絵本では「うさこちゃん」と呼ばれています。 その他絵本や、アニメでは英語圏の名前「ミッフィー」と呼ばれています。

ミッフィーの意味

ミッフィーという名前には特別な意味はありませんが、すべての言語で簡単に発音できる名前としてつけられているそうです。

各国のミッフィーの名前

ミッフィーの絵本は世界中に翻訳されています。ミッフィーの本名、オランダ語のNijntjeという名前の呼び方はオランダ国外では使われておらず、英語圏やオランダ国外ではミッフィーと呼ばれています。

  • オランダ語  Nijntje
  • 日本語 うさこちゃん、ミッフィー
  • 中国語簡体字 米菲、米飛兔
  • 韓国語 미피
  • フランス語 Miffy
  • イタリア語  Miffy
  • ドイツ語  Miffy
  • ポルトガル語  Miffy
  • 英語圏  Miffy
  • アラビア語 ميفي

世界ではその国により表記が異なります。アルファベットの国ではオランダ以外は「Miffy」という名前のようです。 「Nijntje」というミッフィーの本名が使われている国は、ミッフィーの故郷オランダだけです。

ナインチェグッズはオランダのみ?

というわけで、ほとんどの国で「Miffy」と呼ばれていますので、本名の「Nijntje(ナインチェ)」とロゴが入っているミッフィーグッズは、オランダ以外の国ではあまり手に入らないレアなアイテムになっています。

オランダ語の絵本(ミッフィー原書)はもちろんオランダ語ですので Nijntjeの表記です。日本でもオランダ語の絵本を購入することが可能です。日本語訳との照らし合わせはこちら。

関連記事

ミッフィーの著者ディック・ブルーナはオランダの作家で、オランダ語の絵本が原書です。日本でも大人気のミッフィー(ナインチェ)の絵本「うさこちゃん」シリーズのオランダ語版の絵本とオランダ語の意味を紹介しています。 オランダ語のミ[…]

その他、日本でもオランダのグッズを輸入していると思われる Nijntje の表記のあるグッズが少し通販でもありそうですが、ほとんどが Miffy と書かれているグッズになっています。60周年記念、65周年記念など、ミッフィーの誕生を祝った記念年に「復刻版ミッフィー」などのミッフィーの昔の姿や Nijntje とはいったアイテムが手に入りやすいかもしれません。

ミッフィー65年周年記念

ミッフィー生誕65年のミッフィー展や、グッズなどの情報はミッフィー65周年記念に掲載しています。

関連記事

ミッフィーは2020年に65周年を迎えました。65周年を記念して、イベントなどの開催、65周年記念グッズの販売が予定されています。 生誕65周年記念 ミッフィー展 ディックブルーナさんのミッフィー初期作品の1つ「ゆきの[…]

https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/1582eb86.90a7619d.1582eb87.cff7b0dc/?me_id=1192949&item_id=10006304&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fmonchhichi%2Fcabinet%2Fmiffi%2F600878.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fmonchhichi%2Fcabinet%2Fmiffi%2F600878.jpg%3F_ex%3D400x400&s=400x400&t=pict

ミッフィー雑学

ミッフィーの名前の他、ミッフィーに関する雑学をまとめて掲載しています。ミッフィーマニアなら簡単な雑学・豆知識かもしれません。

関連記事

ミッフィーに関する雑学や、豆知識をまとめています。ミッフィーマニアなら簡単な問題かもしれません。いくつ知っていますか? 【1】ミッフィーの生まれた国はオランダ ミッフィーが生まれた国は、オランダです。ミッフィーの作者、[…]

ミッフィーに関するその他の記事

ミッフィーはオランダ生まれ。世界中で愛されている人気キャラクターです。サイト内では他にも「ミッフィー」に関する情報を掲載しています。良かったらご覧ください。





※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1021 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!