アムステルダム市の紋章・シンボルマーク

オランダの首都、アムステルダム市の紋章には「×××」というシンボルマークが使われています。×××の意味は?由来は?どこでマークを見れるの?アムステルダム市の紋章・シンボルマークについてまとめて掲載しています。

オランダ アムステルダムのマーク「×××」

アムステルダムの街を歩いていると、色々な場所でこの×××と描かれているのをみかけました。 アムステルダムの紋章には「×××」というシンボルマークが描かれていて、この×××というシンボルマークはアムステルダムを象徴するマークのようです。このマークの意味は?と調べていたところ何とも残念な結果でした。

×××の意味?由来は?

アムステルダムの×××意味や由来についてはいくつかの一般的な理論があるそうですが、結論としてはっきりとした意味や由来がわからないそうです。
×はアムステルダムの3つの危機、火事、洪水、ペストを表現しこれらの危険を回避するために描かれているという理由が有名と聞きますが、断定された理由ではないようです。

XXXは成人向け?

成人向けを英語でX-Ratedということがあります。成人向けゲームは英語でX-Rated Gameと言います。Xは成人向けの表現としても使われ、アムステルダムには飾り窓があるからXXXという根拠も言われるようですが、こちらも確実な起源ではないようです。

という訳で、Xの根拠は今のところ分かりませんが、オランダの建物や絵画を見ていると本当に古くから使われているシンボルマークだという事が分かります。

こちらはアムステルダム国立美術館で見かけた資料ですが、1581という数字と共に、既にアムステルダムの紋章が描かれています。1581年といえば、オランダ独立戦争(八十年戦争)の最中、そんな昔から既に使われていたとすれば、かなり歴史ある紋章なのですね。

アムステルダム市のロゴも×××

今でもアムステルダム市のマークは×××で、アムステルダム市のロゴにもシンボルが使われています。

アムステルダムで ×××探し

隠れ ××× 探しのようになってしまいますが、意識してアムステルダムの街を歩いてみるとアムステルダムの街中の本当に色々な場所で×××のマークがありました。

レインボーフラッグと一緒に掲げられている、沢山のアムステルダムの旗。

アムステルダム歴史博物館の入り口です。入り口の上に大きな紋章が見えます。

関連記事

Amsterdam Museum アムステルダム歴史博物館(アムステルダムミュージアム)はアムステルダムのアムステルダム繫華街、街中にあります。アムステルダムの歴史について知ることが出来る博物館です。チケットや入場料、202[…]

アムステルダムのサッカーチーム、アヤックスの公式ファンショップの前にも旗が。

アヤックスのユニホームには×××が入っていないな……とよくみてみたら、刺繍がありました。細かい。

関連記事

オランダ エールディビジ(1部リーグ)のサッカーチーム、アヤックス(ajax)についてまとめて掲載しています。 1900年創設オランダの強豪チーム アヤックスは1900年3月18日に創設された歴史あるサッカーチームです[…]

標識の上をよく見ると、×××のマークが。こんなところにも!

お土産にも×××のマークが入っているものがあります。アムステルダムのマークだよというオランダ旅行の土産話にも良さそうですね。アムステルダム中央駅のお土産ショップに以前行った際にありました。

関連記事

オランダ土産といえばチーズに、ストロープワッフルに……と定番が並びますが、少し違うお洒落なセレクトショップのような場所でオランダお土産を買える、アムステルダム中央駅のお店を紹介します。 アムステルダム中央駅 I amster[…]

などなど、まだまだたくさんのアムステルダムがあります。アムステルダムを歩いていると沢山見かける、シンボルマーク×××。描かれた旗やマークをアムステルダム観光中に探してみるのも楽しそうですね。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 945 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!