オランダ語で方角

北、南、東、西などオランダ語で方角を何というかについてまとめて掲載しています。

北: Noord

オランダ語で北はNoord(ノード、ノールド)と言います。 英語のNorthと少しに似ていますね。 アムステルダムやデンハーグなどがある州、Noord-Hollandは北ホラント州のことを指します。

南: Zuid

オランダ語で南は Zuid(ザウド) と言います。こちらも英語のSouthと少し似ています。 Noord-Hollandは北ホラント州のことを指します。

東 : Oost

東はOost(オースト)です。

西: West

西はオランダ語でWest(ウェスト)といいます。英語の西を意味するwestと同じですね。

北東: Noord-oost

東西南北の基本の方角の言い方を覚えたら、後は組み合わせになります。北東はオランダ語でnoord-oostです。その他、東南 : zuid-oost、西南:zuid-westなど、方角を日本語をそのまま当てはめた言い方になります。

方角は、地名や、地方を指すときなどによく使われています。 東西南北は基本の方角の言い方なので覚えておくと何かと便利です。 オランダ州名に北ホラント州、南ホラント州など南北に分かれた州がありますが、ホラント州が、南北に分割されて2つの州となったため、北ホラント州、南ホラント州の名称となっています。

関連記事

オランダにある12の州 オランダの州の数は12個で、12の州でできている国です。アムステルダムのある北ホラント州、ロッテルダム、デン・ハーグのある南ホラント州など、オランダの州と州都を掲載しています。 オランダ観光でよく紹介される観[…]

関連記事

英語でオランダを表すときに使われる「The Netherlands」と「Holland」、2つの違いは何でしょうか。2020年よりオランダは「Holland」という呼称を不使用にし、「Netherlands」の名称に統一しました。気を付け[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 946 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!