ユダヤ歴史博物館(オランダ アムステルダム)

Joods Historisch Museum( Joods Museum / Jewish Museum )

ユダヤ歴史博物館はオランダ アムステルダムにある博物館です。 ユダヤ人の歴史 、生活や文化などに関する資料や展示がありました。チケットや入場料、所要時間などユダヤ歴史博物館についてまとめて掲載しています。

チケット・詳細はこちら

見どころ・おすすめ

ユダヤ博物館はアムステルダム ユダヤ文化地区の中心にあります。 現在は使用されていないシナゴーグの中にあるユダヤ歴史博物館の見どころや、おすすめの観光ポイントです。

ユダヤ人の歴史や文化展示

ユダヤ人の宗教と習慣についての常設展示です。ユダヤ人といってもその文化や習慣については、未知の部分も多いかもしれません。ユダヤ博物館では、ユダヤ教の安息日、誕生など様々なユダヤ人の習慣についての展示がされています。

入り口で無料のオーディオガイドを借りることが出来ました。日本語はありませんが英語がありました。

博物館は、現在は使用されていないシナゴーグの中にあるのですが、面影が残っていますね。

多くの書物や絵画の展示、そして映像の展示もありました。 全部は見切れないほど多くの展示があります。ユダヤ人について知りたい人にはかなりおすすめできる内容でした。

1600年から1900年 オランダ アムステルダムのユダヤ人

1600年から1900年の間に、スペイン異端審問の下で宗教を放棄しなければならなかったポルトガル系スペイン人ユダヤ人の大規模なグループなど、世界中から多くのユダヤ人が大都市となったオランダ アムステルダムにやって来ました。その歴史や様子などの展示がされています。この部屋にも映像を見ながら聞けるオーディオガイドなどが沢山ありました。展示も沢山あり、かなりのボリュームです。

1900年から現在までのオランダ系ユダヤ人の歴史

そして、1900年以降のオランダでのユダヤ人の様子についての部屋に移動しました。より近代的なユダヤ人の歴史展示がされていました。第二次世界大戦前は、オランダ系ユダヤ人の3分の2がアムステルダムに住んでいたそう。ユダヤ博物館やポルトガルシナゴーグ周辺のユダヤ人地区は、何世紀にもわたってコミュニティの中心だったようです。

1900年以降といえば、そう、第二次世界大戦です。ユダヤ教、ユダヤ民族を象徴するしるしといわれるダビデの星(六芒星)。アンネの日記が広く読まれている日本では「オランダ」「ユダヤ人」といえばユダヤ人狩りを思い浮かべる人も少なくないでしょう。ユダヤ人は身元が特定できる印としてこのJoodと書かれた黄色い星の布を身に着ける事を強要されたのだとか。

この印が縫われた洋服をアムステルダムにある抵抗運動博物館(レジスタンス博物館)でも見ました。第二次世界大戦下のオランダの様子が展示されている博物館で、興味がある方におすすめです。ユダヤ博物館から徒歩10分程度の場所にあります。

関連記事

オランダ アムステルダムにある抵抗運動博物館 / レジスタンス博物館(Verzetsmuseum )へ行ってきました。 チケットや入場料、所要時間など。第二次世界大戦中のドイツのオランダの占領、戦争中のオランダの様子を展示しているミュージ[…]

子供向けユダヤ博物館

施設内には子供向けのユダヤ博物館もありました。お子さん連れの方はこちらもよさそうです。

【企画展】Every Picture Tells a Story

2022年4月25日~9月4日まで

常設展示の他、時期により異なる企画展が開催されています。私が行った際には、写真展が開催されていました。1930年代から現在に至るまで、ユダヤ人の生活が展示されており興味深い展示でした。

アムステルダムのユダヤ人地区における戦前生活、ドキュメンタリー写真、第二次世界大戦中のユダヤ人への迫害、その後のユダヤ人の生活の再建など、沢山の写真を見る事が出来る写真展でした。

最新の展示内容は公式ホームページで確認できます。

https://jck.nl/en/upcoming

ミュージアムショップ

オランダのミュージアムショップはどこもその展示に関係があるグッズが豊富に販売されていてつい見てしまいます。

ユダヤ博物館はユダヤに関する本やグッズなどが沢山ありました。

アルファベットのマグネットは見かけたことがありますが、これはヘブライ語のマグネット!珍しい!全然読めないのですが、このミュージアムに来てヘブライ語に興味が湧いてしまいました。この本が良さそうです。

ロッカー

小さなロッカーがあり、無料で利用できました。

実際に行ってみた感想・所要時間

どの位じっくりと見るかにもよりますが、私の場合は1時間以上はあるとゆっくりとオーディオガイドを聞いてみて回れるなと思いました。大きな博物館ではないのですが、オーディオガイドで聞く部分が多く、展示されてる内容や資料の量も多く、また、過去に思いを馳せたくなる展示が多いため、少し多めに時間をとると良さそうな博物館でした。

基本情報

ユダヤ歴史博物館の営業時間、料金、チケット購入、住所などの基本情報です。

営業時間

午前10時から午後5時まで

予算・料金

  • 大人 :17.00ユーロ
  • 13〜17歳 : 8.50ユーロ
  • 6〜12歳の子供: 4.25ユーロ
  • 6歳までの子供:無料
  • ミュージアムカード対象
  • I amsterdam City Card対象

チケット購入

博物館の入り口、公式ホームページから購入するほか、日本語でチケット購入できるサービスがあり便利でおすすめです。

詳細はこちら

住所

Nieuwe Amstelstraat 1, 1011 PL Amsterdam

ユダヤ歴史博物館から徒歩1分ほどの場所に シナゴーグ(ポルトガル系ユダヤ教会)があります。共通チケットで入場できるので時間があれば、併せての観光もおすすめです。

関連記事

Portuguese Synagogue of Amsterdam オランダ アムステルダムにあるポルトガル系ユダヤ教会、シナゴーグ。 チケットや入場料、実際に行った時の様子などシナゴーグ(ポルトガル系ユダヤ教会)について[…]

公式サイト

https://jck.nl/



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1349 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!