エフテリング・Efteling

エフテリング(Efteling)はオランダ最大のテーマパーク、遊園地です。見どころ、アクションチケット予約、営業時間、実際に行った時の様子などについて掲載しています。

エフテリング

オランダ語:De Efteling

De Eftelingはオランダ語です。De EftelingのDeは英語のTheの意味です。

エフテリングの歴史

エフテリングの歴史は1951年にさかのぼります。世界で最も古いオープンテーマパークの1つで、1952年5月31日に正式オープンしました。おとぎの国をテーマにした公園や遊園地のアトラクションなど様々な見どころがあるテーマパークです。エフテリングは様々な賞を受賞しています。オランダ国内で最高のテーマパーク、外出先という国内での評価が高いほか、

  • 1972年 Pomme d’Or ヨーロッパで最高の観光賞。
  • 1992年Applause Award 世界最高のテーマパークに対する賞

というヨーロッパでの観光賞や、世界一の遊園地といわれる賞も受賞しており名実ともにオランダ最大、最高の遊園地といわれています。

エフテリングは年々アトラクションを拡大し続けていて、2022年には70周年を迎えたオランダの歴史ある遊園地、テーマパークになっています。

営業時間

エフテリングの営業時間は時期や日にちにより異なります。基本的な営業時間は

10:00〜18:00 (月曜日~金曜日)
10:00〜19:00 (土曜日、日曜日)

祝日などは20時まで営業するなど長めな日もありました。夏は

10:00〜22:00

と夜まで営業しています。季節や曜日によって営業時間が異なるので、公式ホームページで確認がおすすめです。

https://www.efteling.com/en/park/opening-hours

チケット料金・予約

  • 4歳以上(子供・大人):38ユーロ~46ユーロ
  • 3歳以下無料

チケット料金は日にちにより異なります。エフテリングには子供料金という設定がなく4歳以上は大人と同じ料金がかかります。日本円換算した購入できるサービスもあります。

チケットを買うのに並ぶのも大変です。 オンライン購入のみとホームページで見たのですが、 行った日にはチケット購入か引き換えためなのか長い列が出来ていました。

チケットを事前に予約サイトで購入しておいたのでスムーズに入場できました。 チケット購入は公式ホームページから購入できるほか、日本語でチケット購入できるサービスもあります。実際に利用してみたところ購入後に届いたバーコードをスマホ上で見せて入場でき、とてもスムーズでしたのでおすすめです。

チケット詳細

エフテリングの見どころと様子

エフテリングに実際に2022年に行ってきた時に感じた見どころと、エフテリングの様子です。 エフテリングはおとぎの国とも呼ばれますが、おとぎの森以外にも、ジェットコースターなどの絶叫マシンや、ショーなど見どころが沢山ありました。広い遊園地ですので、見どころを確認して行きたい場所を逃さないようにすると効率よく周れます。

子供から大人まで楽しめるアトラクション・乗り物

エフテリングには絶叫マシン、大人も本格的に怖いジェットコースター、アトラクションから小さな子供向けのアトラクションと、色々な世代が楽しめるアトラクションがあります。

2022年に行った際には5つのエリアに分かれていました。 乗りたいアトラクションやエリア別の雰囲気を知って、エフテリングを攻略!

Marerijk【緑色】おとぎの国エフテリングを堪能

Marerijkではこれぞおとぎの国エフテリング!といった雰囲気を楽しめます。アトラクションもエフテリングならではのものがあり、個人的におすすめのエリアです。

アトラクション

  • Sprookjesbos (おとぎの森)
  • Stoomtrein (園内を周れる蒸気機関車)
  • Droomvlucht (妖精の世界)
  • Raveleijn (シアターショー)
  • Villa Volta
  • Kindervreugd 
  • Volk van Laaf 
  • Anton Pieckplein 
  • Efteling Museum (ミュージアム)
  • Stoomcarrousel (メリーゴーランド)
  • Diorama (ミニチュアのジオラマ)

Sprookjesbos

エフテリング名物おとぎの森もこのエリア。森の中にグリム童話の世界が広がります。エフテリングに来ておとぎの森へ行かないなんて!という人気の場所です。

Diorama

ジオラマは混雑する日でも待ち時間0分でした。見ごたえがあり楽しめます。雨の日にも良さそうな場所でした。

Reizenrijk【黄色】小さい子も楽しい!子連れにおすすめエリア

のどかな雰囲気で、アトラクションものんびり。絶叫マシンは苦手!という人もや子供も楽しみやすいアトラクションがあります。

アトラクション

  • Gondoletta (ボート)
  • Pagode (展望アトラクション)
  • Archipel (水がある遊び場)
  • Sirocco(コーヒカップの船版)
  • Carnaval Festival (イッツアスモールワールドみたいな屋内乗り物)
  • Vogel Rok 
  • Kleuterhof (遊具がある公園)

Gondoletta

テーマパークというか公園!と言いたくなるのどかな船のアトラクション。

Ruigrijk【赤色】絶叫マシン!ジェットコースター!

絶叫マシンが好きならこのコーナーへ!巨大な木製コースターに、うねりがおおパイソン、そして急降下するバロン!身長制限がある乗り物も多くあります。

アトラクション

  • Python (うねりが多いジェットコースター)
  • Joris en de Draak (木製ジェットコースター)
  • De Vliegende Hollander (水の中に飛び込むコースター)
  • Baron 1898 (エフテリングイチ?怖い絶叫マシン)
  • Game Gallery (ゲームコーナー)
  • Kinderspoor (子供向け乗り物)
  • De Halve Maen (バイキング)
  • De Oude Tufferbaan
  • Stoomtrein (蒸気機関車)
  • Nest! (森の遊び場)

Baron 1898

時速90kmの速度で落下するバロン1898。身長制限も132mとエフテリングの中でも高め。2015年にオープンした新し目のアトラクションで、私が行った際には60分待ち、70分待ちと一番並んでいるアトラクションでした。

Anderrijk【青色】異世界にようこそ!

異世界に迷い込んでしまった?という雰囲気があるエリア。4DシネマFabulaや お化け屋敷Spookslotなどがあります。

アトラクション

  • Fata Morgana 
  • Max & Moritz 
  • Fabula (4Dシネマ)
  • Spookslot (お化け屋敷)
  • Piraña(水上アトラクション、濡れる覚悟が必要!?)

Fantasierijk【紫色】おとぎの国へようこそ!

噴水ショーが行われたり、エフテリングのシンボルのようなお城があったりする入り口近くのエリア。

アトラクション

  • Aquanura 噴水ショー
  • Symbolica お城の中のアトラクション

Symbolica

2017年にオープン、エフテリングで着工に一番高額費用がかかったらしいシンボル的なお城、宮殿内のアトラクションです。

エフテリグにはこのように5つのテーマエリアがありますが、おとぎの国というテーマは共通していてゾーンごとの雰囲気は、ディズニーランドのようにそこmでガラッと変わるわけではありませんでした。ただ、このように子供向けのアトラクションエリアや絶叫マシンのアトラクションエリアと言った感じで、似た雰囲気のアトラクションが同じエリアにまとまっているのであちこち回らなくても「同じエリアでずっと絶叫マシン!」そんなプランを立てる事も可能です。

エフテリングのおすすめと楽しみ方

エフテリングには様々なアトラクションがあるので、1日ですべて乗ることは不可能に近いかと思います。穏やかな乗り物や絶叫マシンなどお好みで好きなアトラクションを選んで回ることがおすすめです。その他、実際に行ってみて感じた点は以下です。

おとぎの国のおとぎの森へいつ入るか

おとぎの国エフテリングの見どころの一つといわれているおとぎの森Sprookjesbos。おとぎの森には、森の中に童話の世界が広がっていて、赤ずきんちゃん、シンデレラ、ヘンデルとグレーテルといった様々なお話の世界のシーンを見る事が出来ます。おとぎの森はエフテリングの見どころなので、是非見たい所なのですが実はこの森が曲者!?入るとなかなか出てこれません(笑)森を全部見ようと思うと優に一時間はこえてしまう時間がかかります。

おとぎの森は、入り口近くにあり①Sprookjesbos

とこんな看板があったので、吸い込まれるように森に入りがちです。が、いきなり入ってしまうと、乗り物は後回しになります。

おとぎの森自体はとても魅力的で面白い森です。森といわれるだけあり、本当に自然の中を歩きます。森の中におとぎ話にちなんだコーナーが色々ありました。

飲み込まれてしまいそうなピノキオ!

家の中を覗くと、仕掛けがある所が多く楽しめました。

特に驚いた木!これは一見の価値ありです。

確かにおとぎの森はとても面白く、エフテリングといえばおとぎの森!といわれるだけあります。ただし、森に入り奥まで歩くとなかなか森の外に出づらいです。何故なら森からの出口が少ないから!

1時間程度は森を楽しむ!歩くぞ!そんな覚悟を持って森に入った方が「アトラクションはどこーー?」「まだ森なのーー!」「森の出口どこーー!」と言いながら歩くこと(それは私(笑))がなくなりおすすめです。

おとぎの国の仕掛け!もっと ゴミを捨てたい!

エフテリングのテーマはおとぎの国、ということで、パーク内の色々な場所に面白い仕掛けがあります。大好きなのがこちらのゴミ箱Holle Bolle Gijs。ゴミ箱!?という感じなのですが、口を丸くした小人?が「Papier hier~~」「パピア~~ヒア~~」とつぶやいています。papierはオランダ語で紙という意味です。つまり「紙をくれ~」と言った感じで呟いているゴミ箱です。

口の中にゴミを捨てますが、楽しいのでもっと捨てたかった!こういった口に入れるゴミ箱は1箇所だけではなく、色々な場所にあります。 エフテリングには紙ゴミを持っていくと楽しめます。見つけたら是非紙ゴミを捨ててみて下さい!

ショーやグリーティングの時間を確認(オランダ語)

エフテリングに行ったら是非見たいのがショー。 CAROというショーは有料ですが、 基本的にショーの入場料金は無料です。色々な場所でショーが行われていて、開催時間はアプリ(後述)で確認できました。ディズニーランドのように事前予約が出来なく整理券もなかったので、当日並ぶのみ!(2022年来訪時)ショーを見たい場合には開催時間を確認しておくことをおすすめします。ちなみにこちらのショー、全編オランダ語でした。オランダ語が分からない方は完全にはストーリーは楽しめないかもしれません。

Raveleijn

アリーナのような会場で20分間行われるRaveleijnという人気ショー。17時開演の回に行きましたが、私が行った日は混雑した日だったからかもしれませんが、16時20分頃には列が長くなっていて、16時35分には入場を開始しました。整理券のようなものは無いので並ぶしかありません。 17時からだからとのんびり構えていたのですが、 16時50分頃には前座のようなものが始まりました。空いている日は大丈夫かと思いますが、混雑する日だと17時のショーだと思ってその時間にいくと見逃してしまうかもしれません。

このRaveleijnというショーは、馬や騎士といったヨーロッパらしいショーで、オランダ語が分からずとも楽しみやすい内容でした。座席は中央か右側が人気でした。 お土産でコスプレ衣装も販売されている人気のショー。レプリカの剣やマスク片手にショーを楽しんでいる子供もいました。 ショーやキャラクターのグリーティングについてはこちら。

https://www.efteling.com/en/park/shows

移動にも便利なアトラクション蒸気機関車

パーク内を走る蒸気機関車は、アトラクションとしてはもちろん移動する乗り物としても便利でした。蒸気機関車は2つのエリアに駅があります。

  • Marerijk【緑色】おとぎの国エフテリングを堪能
  • Ruigrijk【赤色】絶叫マシン!ジェットコースター!

この区間を移動するなら、蒸気機関車に乗っての移動もおすすめです。

あれ、ディズニーランド??

ちなみに、エフテリングには「あれ、ディズニーランド??」と感じてしまうキャラクターやアトラクションがあります。お城と三角帽子をかぶった魔法使い、、、あれ?どこかほかのテーマパークでもみたような(笑)

こちらはCarnaval Festivalというアトラクションですが、ディズニーランドのイッツアスモールワールドのような感じです。オランダのディズニーランドといわれる所以かもしれません。

あれ、オランダ観光?公園でのんびり?

おとぎの国のテーマパークではあるのですが、とても自然豊かな遊園地のエフテリング。寝っ転がれる広場、池のボート、ミニザーンセスカンスのような風車、と言った感じでオランダ観光に来た?公園に遊びに来た?というようなスペースもあります。

ジェットコースターは1時間待ちと混雑している日でも、どことなくのんびりできてしまうそんな雰囲気はエフテリングの魅力の一つです。天気の良い日は芝生で日向ぼっこして寝っ転がるのも良いかもしれません。そんな人が沢山いました。個人的にこののんびりした雰囲気は、ディズニーランドにはない雰囲気で、エフテリングの好きな点です。

子連れエフテリングの楽しみ方と年齢

エフテリングには身長制限があるアトラクションも多いですが、小さい子供から楽しめる場所です。特に黄色 Reizenrijkエリアには、公園のような場所や、小さい子でも楽しみやすいアトラクションがあります。エフテリングは3歳までは無料!ですが子供料金という設定がなく 4歳から大人料金がかかります。1歳違うだけで40ユーロ(130円換算で5200円)程度の違い!!ということで、3歳の子供が一番お得に楽しめるかもしれません。

エフテリングの公式アプリが便利

広いエフテリングを効率よく周るために便利なのがエフテリングの公式アプリです。ディズニーランドの公式アプリとよく似ていて、アトラクションの待ち時間、ショーの開始時間などが見やすくなっています。またGPSを利用して現在地と現在地からの距離(徒歩何分)などが分かるので、実際の混み具合を見ながら次のアトラクションを選ぶことが出来ます。

ショーの時間はアプリを見てねと表示されている所もありました。

こんな感じで、開園時間を確認できました。公式アプリがあるととても便利なので、エフテリングに行く際はダウンロードしておくのがおすすめです!

https://www.efteling.com/en/efteling-apps

エフテリングのマップ

エフテリングの広さは、遊園地部分で72ヘクタール。東京ドーム約15.4個分の大きさ!ということでエフテリングのアトラクションを1日で全部楽しむのは難しいほどの大きさです。アプリの他、写真のように園内には色々な所に地図があります。また、公式ホームページから詳細を見る事が出来ました。

https://www.efteling.com/en/park/map

お土産

パーク内の色々な場所にお土産屋さんがあります。ディズニーランドほどの人気キャラクターは居ませんが、愛らしい!?キャラクターが沢山。エフテリングのグッズやストロープワッフルといったオランダのお菓子などお土産に良さそうな商品が色々ありました。

テーマパークの定番!?コスプレ衣装も。ディズニーランド程ではありませんが、衣装を着て歩いている子供もいました。

ショーRaveleijnのグッズが沢山!知らなかったので恐縮ですが、人気の高さがうかがえました。

可愛い!と思ったイラストが可愛いBlond Amsterdamのエフテリングバージョン。おとぎの国が描かれています。エフテリング限定販売かな?

これも可愛いオーナメント。エフテリングで見かけた色々なキャラクターや童話の主人公がオーナメントになっています。

エフテリングロゴとキノコが入った靴下も可愛い(笑)

この時は70周年ということで、記念グッズも販売されていました。

エフテリングに行く前は、ディズニーランドではキャラクターグッズを沢山お土産に買うけど、エフテリングではね、、、なんて思っていたのですが1日過ごすと愛着がわいてしまったのか、ついお買い上げ(笑)

この首長おじさんを非常に気に入ってしまい(笑)購入したキーホルダーはエフテリングの可愛い袋に入れてくれました。

レストラン・グルメ

エフテリングはレストランが沢山あります。レストランは、事前に予約可能で、着席して食べれるレストランと、フードコートのように買って近くの椅子や机で食べられるお店があります。 オランダ名物料理のパンケーキやキベリング、ポッフェルチェ、ホットドックなどもありテーマパークの中でオランダ名物料理が食べられるのも好きな点です。 個人的にはディズニーランドよりエフテリングの食事の方が良心的で味も美味しいものがあり好きです。

事前予約できるレストラン

  1. Het Wapen van Raveleijn (ショーと食事がセット)
  2. Polles Keuken(パンケーキ)
  3. Panorama à la carte(ビーガン、ベジタリアン)
  4. Pinokkio’s pizza & pasta restaurant(ピザ、パスタ)
  5. ‘t Poffertje(ポッフェルチェ -オランダ名物パンケーキ)

リンク先の公式ホームページで時間枠を予約できるので、座ってしっかり食事をしたい!という場合はこちらのレストランがおすすめです。

また、色々な場所にテイクアウトでき、テラス席があり自由に座って食べられるお店も多いです。

個人的に好きなお店はミートボールサンドイッチを販売している’t Gebraadというお店。ピーナツバターのようなサテソースがかかったサンドイッチがお気に入りです。

また、オランダのUNOXのホットドックが色々な場所で販売されていてこちらもはハズレがない味でお気に入り。UNOXは燻製ソーセージを使ったダッチホットドック。エフテリングではソーセージが見えないほどのピクルスとフライドオニオンがトッピング!

エフテリングは飲食の持ち込みが可能でしたので、飲食を持ち込むという手もあります。パンとペーストを取り出してサンドイッチをその場で作りだしたオランダ人もいれば、歩きながら持ち込んだ果物を食べている人も居て自由です。飲み物はペットボトルで2.75ユーロ(2022年購入時)とディズニーランドに比べれば良心的でしたが、より節約したい人は食べ物飲み物を持ち込むのも良さそうです。

エフテリングへの行き方・アクセス

エフテリングには車やバスでアクセスすることが出来ます。

車で

エフテリングには沢山の駐車場があります。駐車場の住所が分からなく以下の住所辺りを目指して走りました。ヨーロッパレーンに入るとエフテリングこちらと言うような標札があるので迷わず着けました。

〒5171 KW カーツスフーフェル

駐車場はたくさんありました。沢山あるのでどこに駐車したか忘れそう!

駐車場の列にマークと番号があるのでこれを覚えておけば安心です。

車で行く際には、パーキングチケットの購入を忘れずに。駐車券は事前にホームページで購入することもできますし、入り口付近に自動販売機がありました。駐車料金は1日あたり12.50ユーロでした。(2022年利用時)通常のパーク利用の場合、このチケットを購入しておかないと、駐車場の出口ゲートが開きませんので要注意です!

電車・バスで

エフテリングの近くには電車の駅が無いので、公共交通機関を利用していく際には、近くの駅からバスを利用していきます。

デンボッシュ駅からバス

アムステルダムなどからアクセスする場合、電車でデンボッシュまで行き、ここからエフテリングへのバス接続に乗るという行き方があります(バスライン300、301、136、800)。エフテリングのバス停で下車します。 136はエフテリングには到着するものの、少しのんびり時間がかかるバスです。

春あたりからアムステルダムから送迎バスが運行されています。チケットがセットになっているのでとても便利です。直通バスなので乗り換えなどで迷うのが心配な場合は、ツアーの利用もおすすめです。

詳細はこちら

ティルブルフ駅からバス

ハーグやロッテルダムからは ティルブルフ駅の方が近いです。 ティルブルフ駅から(バスライン300、301、136、801)。エフテリングのバス停で下車します。

オランダの公共交通機関の検索アプリは9292が情報反映がされておりおすすめです。

関連記事

オランダの電車・バスなど公共交通機関の検索をする際におすすめの便利な交通アプリ9292についてまとめて掲載してしています。 9292とは 9292はオランダの公共交通機関検索アプリです。出発地から到着地を入力す[…]

ホテル

エフテリングにはエフテリングホテルというおとぎの国をイメージしたエフテリング公式ホテルが敷地内にあります。またバケーションパークもあります。

  • Vakantiepark Efteling Loonsche Land
  • Vakantiepark Efteling Bosrijk

また近くにホテルもあります。ティルブルフはエフテリングから近いので、その周辺に宿泊するプランもおすすめです。

エフテリングはどこにある?場所・住所

エフテリングはカーツスフーフェル(Kaatsheuvel)という街にあります。オランダの北ブラバント州、ティルブルフ(Tilburg)やスヘルトーヘンボス(’s-Hertogenbosch)近くです。

 Europalaan 1, 5171 KW Kaatsheuvel

公式ホームページ・サイト

https://www.efteling.com/

日本語でチケット購入

公式ホームページでのチケット購入が良くわからないという場合はこちらにまとめて掲載しています。

関連記事

エフテリング(Efteling)チケットの買い方、購入方法や日時予約の方法についてまとめて掲載しています。 1、公式ホームページから購入 エフテリングのホームページから、チケット購入が可能です。公式ホームページでのチケ[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1531 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!