ハーグの中華街(チャイナタウン)

オランダ デンハーグのセントラムに、中華料理店や、中華系のスーパーマーケットがある中華街(チャイナタウン)があります。2020年に行った時の様子などを掲載しています。

ハーグ中華街の場所

中華街は、デンハーグ中央駅から徒歩15分程度、トラムだと3番、4番のトラムなどに乗ってSpuiという駅で降りると近くです。

チャイナタウンの様子

横浜の中華街のように、中華街の入り口に門があります。「海牙唐人街」と書かれている言葉の中国語「海牙」は「ハーグ」を意味しています。

オランダのレンガ造りの街並みに、中国っぽい赤い提灯が違和感があるような無いような不思議な場所です。

春節には新年をお祝いするイベントも開催されています。※2020年時のポスター

中華系スーパーマーケット Wah Nam Hong

中華街には、中華系・アジア系の食材を多く取り扱うスーパーマーケットもあります。

どことなく懐かしい文房具。オランダにはこういう可愛い文房具がないのですよね……。

カップラーメンも!ホテルでお湯が使えるなら、カップラーメンをランチなどにするという手もありますね。

その他、オランダのスーパーマーケットでは見かけない、アジア系のお野菜や、調味料も豊富です。中華系スーパーマーケットですが、日本の麺やお菓子の取り扱いもありました。

中華料理のレストラン

中華街だけあって、チャイナタウンには沢山の中華料理レストランがあります。お値段はお手頃なお店から、少し高いお店まで色々です。

Full Moon City

立派な店構えの Full Moon City  は、中華街でもひときわ目立ちます。ハーグ中華街の人気レストランです。

住所: Achter Raamstraat 75, 2512 BW Den Haag
営業時間: 12時00分~1時00分

MING KEE 

中華系の安くて美味しいレストラン。オランダのレストランは全体的に価格が高いですが、このお店は10ユーロ以下の食事もあり、しかもおいしいのも魅力です。

住所: Gedempte Gracht 405-B, 2512 AM Den Haag
営業時間: 9時00分~21時00分

Hot king 辣王府

四川料理が美味しいお店と知人が教えてくれて、行ってきました。

店内は高級感があります。予約しないで行ったのですが(平日の昼間)、余裕で入れました。

タブレット端末で注文するのですが、オランダ語と英語、中国語が選べるようでした。メニューの写真を見ながら注文できるのがとても良かったです。

四川料理と言えば……麻婆豆腐と、この牛肉水煮(牛肉煮込み)は外せないというイメージです。今回は、牛肉水煮をいただきました。山椒がかなり多くて辛かったですが、あと引く美味しさ!思い出すとまた食べたくなる味です。辛さは3段階で選べました。普通を選んでも日本でいうかなり辛い味かなと思いますので、辛さを控え目にするのも良いかもしれません。牛肉が柔らかくてかなり美味しかったです。

ごはんはジャスミンライスでこれまた美味でした。ライス2ユーロだったのでどの位来るのかと思ったら、樽一杯来て驚きました。写真のごはんは取り分けたものです。ライスを頼む際は、2人以上でも1つ頼んで足りなかったら追加する方が良さそうです。

場所: Gedempte Burgwal 24, 2512 BV Den Haag
営業時間: 12時00分~22時30分

中華街へランチタイムに行った時は、横浜の中華街ほどの観光地感はなく、全体的に空いていましたが沢山のUberEATなどの宅配用の自転車が行き来していました。中華街は、気軽なお昼ごはんに良いですね。また土曜日、日曜日もも夜遅くまで営業しているレストランというのもありがたいです。特に長くヨーロッパ旅行をしていると、オランダで暮らしていると、お米が恋しくなります。そんな時はハーグの中華街の存在がとても助かります。

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。