アムステルダム冬の遊園地ウィンターパラダイス

オランダのアムステルダムで冬に開催される、スケートや雪遊びが楽しめる特設遊園地「Het Amsterdamse Winterparadijs」の2022年-2023年日程や、場所、実際にウィンターパラダイスへ行ったときの様子を掲載しています。

Het Amsterdamse Winterparadijs

アムステルダムウィンターパラダイス

2022-2023年日程

12月15日~1月1日

入場料

  • モーニングチケット €24.50  12:00までの入場
  • レギュラーチケット €26.50 制限なし
  • イブニングチケット €16.00  19:00以降入場

※1歳未満の子供は入場無料、チケットは必要ありません。

レギュラーチケットは日本語で購入が可能です。

チケット・詳細

モーニングチケット、イブニングチケットは公式ホームページで購入可能です。

https://www.hetamsterdamsewinterparadijs.nl/en/tickets/

営業時間

午前 9 時から深夜 1 時まで営業

12月15日:正午から深夜1時
12月31日:午前9時から深夜3時
1月1日:午前9時から午後6時

※ 21時以降は18歳以上
※ スノーパラダイスと屋外エリアは22時に閉店

ウィンターパラダイスの様子

2022年にアムステルダムのウィンターパラダイスへ行った際の様子を掲載しています。過去の様子ですが、ご参考までに。

アムステルダムRAI

ウィンターパラダイスの会場はアムステルダムRAIです。オランダの電車(NS)とメトロの駅にAmsterdam RAIという駅がありますがこの駅で下車してしまうと徒歩5分ほど歩くことになってしまいます。Europapleinという駅メトロ52の駅が最寄り駅です。

チケット確認・入場

入口はこちら。行列に並んだ先はすぐチケット確認、チケットは事前予約しておいた方がスムーズです。私は

を利用して前日にチケット購入。届いたバーコードをスマホのまま入り口で見せて入場です

屋外エリア

ウィンターパラダイスには屋外エリアと屋内エリアがありました。屋外には観覧車やスライダーなどのアトラクションが色々とあります。

会場で貰ったパンフレットの地図がこちら。これが全部乗り放題なんてお得!と思ったのもつかの間、人気のアトラクションは結構並びます。

チューブスライダー

雪遊びの定番!?チューブスライダー。あまり雪が降らないオランダでは貴重な冬の遊び場!やはり人気で私が行った日には午前中からお昼ごろでも30分待ち、乗り放題とはいえこれでは沢山乗れないな、といった感じが漂い始めです。

焼きマシュマロ

焚火がある!と思ったらマシュマロを買って焼きマシュマロを楽しめるスペース!

観覧車

オランダの仮設遊園地によくある観覧車、オープンな観覧車なので外が良く見えて恐怖を感じやすい観覧車です。

寒空の中、窓もない観覧車な怖そうに感じましたが20分待ち程で乗れそうなのでチャレンジ! 高所恐怖症の人には絶対おすすめしない、こんな感じの風景がたのしめます(笑) ベルトもありませんので、自己責任でねと言った感じでしょうか。アムステルダムの景色が良く見えて綺麗でした。

空中ブランコ

空中ブランコは仮設遊園地でこの高さ!怖そうですが楽しそう!

屋内エリア

屋内エリアも広々!天気が悪い日は屋内エリアだけでも十分楽しめそうな広さでした。

遊園地のようなアトラクション、やゲームコーナー。

コンサート会場のような場所まで!お昼過ぎから徐々に混雑してきて、なかなかの人混みとなり大変でした。

スケート

オランダの冬の風物詩スケートもありました。スケートは屋外エリアと屋内エリアが繋がっていました。アイススケートをしたい場合は、手袋を着用する必要がありますので手袋を忘れずに! スケートも何時間までなど決められている場所も多い中、滑り放題なのが嬉しいですね。

飲食持ち込み禁止!?屋台はあるけど……

ウィンターパラダイスの入場の際、驚いたのが入り口で飲食が没収されている人が居た事です。遊園地エフテリングやディズニーランドにすらパンやジュースを持ち込むほどのオランダ人。こういったイベント会場にも、飲み物食べ物持参で来る人も多く居ます。そんな中、まさかの没収。

遊園地内には食べ物の屋台は沢山あり、オランダ名物のポッフェルチェスが食べれたり、フリッツ、クロケットがあったり美味しそうな匂いがする屋台が沢山!屋台で食べる良い面も沢山あるのですが、屋台が混雑、しかも高価となると食事面が少し辛いかなと言った感想を持ちました。全然気にしない!という人は大丈夫かと思います。

トイレ

オランダはトイレが有料な所が多いですが、ウィンターパラダイス内のトイレは無料です。お世辞にも綺麗とは言えない場所もありましたが、色々な所にトイレがあり困りませんでした。

ドレスコードあり!夜は大人の時間

21時以降は18歳以上という年齢制限の記載がありました。また夜はきちんとドレスアップして、パーティー!家族連れが居なくなり大人の時間です!午後 7時以降のスウェットパンツの着用は禁止されていますので、夜に行く場合は服装に要注意です!

入場料分は遊び放題の遊園地!? すごい人混み!

ウィンターパラダイスは入場料がかかる代わりに、カーリングなど一部有料のアトラクションもありますが、ほとんどのアトラクションは無料!乗り物やスケートの利用が載り放題で楽しめます。とはいえ、午前中でも30分待ちのアトラクションもありましたし、特に夕方頃から人混みが凄く、アトラクションが1時間待ち、それ以上かかる!?と言うようなアトラクションがあり本当に混雑していていくら乗り放題と言われてもこれでは……という感じがありました。アトラクションが無料なのは嬉しいですが、寒空の下、30分以上待たされるのはなかなか辛いものがあります。

日によるのだと思いますが、土日や祝日、晴れた日など混雑しそうな日にいくのであれば早めの時間から行った方が楽しめるかと思います。特にスケートは大人気で夕方ごろにはどこまで並ぶんだろう?どのくらい待つんだろうという列でした。並びすぎ!いつできるんだ!お金かえせと揉めている方も見かけた位でした。時間制限で滑り放題の反面、待ち時間が長くなるといった弊害もありそうですね。

そして飲食も先に書いた通りです。再入場は不可だったので、次回はお腹いっぱいにしてご飯の後から入場するかもしれません(笑)子供と家族連れで、友達と、デートに色々な楽しみ方が出来る冬の遊園地は冬のアムステルダムのおすすめ観光スポットのひとつでまた行きたい場所ではありますが、混雑必須!早めの時間から行った方が楽しめそうな場所でした。

混雑しない日や時間もありますし、飲食は高価ではないと感じる人や屋台もあるかと思います。 総じてとても楽しかったのでまた行きたいと思った場所ではあるのですが、ええー!?と思う点もありましたので感想を正直に記載しました。(ちなみにオランダ人のレビューは散々でした。)全然そんなことなかったという人もいるかと思いますがあくまで一個人の感想です。ご参考までに!

開催場所

アムステルダムRAI
Europaplein 22, 1078 GZ, アムステルダム

チケット購入

公式ホームページ

Het Amsterdamse Winterparadijs

英語:https://www.hetamsterdamsewinterparadijs.nl/en/
オランダ語:https://www.hetamsterdamsewinterparadijs.nl/



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1423 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!