ゴーダのチーズ市

オランダのゴーダで開催されるチーズ市について、2022年の開催日時や開催場所、行き方や実際に行った時の様子など掲載しています。

2022年の開催日時

  • 2022年4月14日から2022年9月15日まで ( 5月26日を除く) 毎週木曜日開催
  • 午前10時から12時30分まで

ゴーダのチーズマーケットは例年4月から9月まで開催されています。毎週木曜日の午前中のみの開催です。

チーズマーケットの様子

2022年にゴーダのチーズ市(チーズマーケット)へ行った時の様子です。

ゴーダチーズ市の会場は 市庁舎の裏側、計量所がある前の広場です。チーズ市の入場料は無料で、特に予約も要りません。 チーズのショーのような感じ、、と思っていったのですが10時半に着いた頃には広場にチーズが置いてあるだけ?民族衣装を着たお姉さんやお兄さんと撮影ができました。チーズに触ることもできます。

あれ、これだけなのかな!!?と思っていると11時過ぎに馬がやってきました。セリをやったり、チーズ市の雰囲気が出てきます。

司会の方?が色々説明していました。(オランダ語)

馬車にチーズを積む姿がみれたり、チーズショーといった感じになりました。そして、馬が去っていきまた和やかな雰囲気に。

終わった後のチーズ市も楽しかった

チーズ市は午前中には終わります。12時半までと聞いていましたが、この日は12時過ぎには終わりの雰囲気です。チーズはまだ広場に置いてありました。

チーズの上に座ったり自由。皆思い思いに会場を歩いていました。

チーズ持ってみる?何キロだと思う?といわれてチャレンジ。なかなかの重さです。正解は?

近くにはレプリカもあってこちらは軽い!持ち上げて写真撮影をしている人が沢山いました。

日本語でチーズ市と書いてある!ゴーダのチーズ市は広場の中には居れたり、こんな風にレプリカのチーズが沢山置いてあるので、記念撮影がしやすいチーズ市でした。

会場の様子は動画でも見る事ができます。

アルクマールのチーズ市の方がチーズショーっぽい

こちらは全くの個人的感想ですが、アルクマールのチーズ市とゴーダのチーズ市を比べると、アルクマールのチーズ市の方が会場が広く、開催時間中はチーズを運んだりしている様子を絶えず見る事が出来るので「チーズショー」「昔のチーズ市」と言った感じが長く楽しめました。その分見学する人で混雑しますが、見て楽しむチーズ市といった雰囲気です。

関連記事

オランダのアルクマールで開催されるチーズ市について、2022年の開催日時や開催場所、行き方や実際に行った時の様子など掲載しています。 [metaslider id="1383"] 2022年の開催日時 2022[…]

対して、ゴーダのチーズ市はアットホームな雰囲気。会場もそこまで広くないですし、会場内に入ったりチーズを触ったり自由な感じす。オランダの民族衣装を着たモデルさんのような女性と男性が居て気さくに一緒に写真を撮ってくれ、撮影会のようにもなっていました。チーズを持つことが出来たり、レプリカのチーズも沢山置いてあって、チーズ市を一緒に楽しむといった雰囲気です。

どちらもチーズ市ではありますが、雰囲気が少し違います。しっかりとチーズを運ぶ昔のチーズマーケットの様子を楽しみたいのか、民族衣装を着た人と一緒に写真を撮影したいのか、チーズに触ってみたいのか、目的に合わせて選ぶのも良さそうです。 どちらも美味しいチーズを買える点は同じでした。 オランダのチーズ市まとめはこちら。

関連記事

オランダで人気の観光スポット「チーズ市(チーズマーケット)」。3つの街で開催されています。3つのチーズ市の概要や開催場所、2022年の開催日程と違いや周辺観光について掲載しています。 アルクマール アムステルダ[…]

ゴーダでチーズのお土産をお買い物

ゴーダでは沢山の場所でチーズをお買い物できます。

青空市場で

チーズ市に来たらやはりチーズをお土産に買いたくなってしまいます。チーズ市周辺では青空市場が開催されていて、色々な場所でチーズを買う事が出来ました。チーズ以外にも色々なお店が出ていたので、お買い物にも良さそうです。

色々な国の言葉でチーズの味を説明しているお店も。こちらはハラペーニョコショウ!辛そうな味のチーズです。

マーケットではゴーダチーズをホールチーズで販売している他、ちょっとお得なチーズ詰め合わせなんかも。お土産に色々なチーズを買う事が出来楽しいですね。

チーズ専門店で

ゴーダでは色々な場所でチーズ専門店を見かけました。マーケットの雰囲気も良いですが、チーズ専門店で落ち着いて買うのも良いですね。kaas(カース)はオランダ語でチーズという意味です。チーズ専門店はマーケット開催日以外でも営業時間内でしたらお買い物できる点もおすすめです。

ゴーダではなくハウダ??

ちなみに、ゴーダという都市はGoudaとつづり、英語発音だとゴーダと読みますが、オランダ語発音だとGoを「ゴ」ではなくカタカナの「ハ」に近い音で発音します。そのため、オランダ語の読み方ではゴーダはハウダという町です。電車などでは「ハウダ」と呼ばれていますがゴーダの事です。通り過ぎてしまわないように要注意!

ゴーダチーズ市の開催場所・行き方

チーズ市の開催場所・住所

ゴーダのチーズ市が行われている会場はゴーダの中心街。公共機関を利用する場合はゴーダ駅から徒歩で行くことも可能です。徒歩10分かからない程度の歩きやすい道のりでした。バスでも行けるようです。

ゴーダ駅からチーズ市会場への行き方

電車でゴーダ駅 (Station Gouda ) へ。チーズ市会場に行く際にはCentrumの改札へ向かいます。

ただ、、駅の改札を出てみたものの「こちらがチーズ市」と言うような案内がない!?という事で少し迷いましたが人が歩く方向についていくことに。駅を出て左手に歩きました。

こんな道のり。チーズ市という雰囲気は全くありません。バスターミナルを横目に道沿いに進みます。

横断歩道にたどり着きました。この横断歩道を渡るとゴーダの中心街です。

商店街へ進むと頭の上にはチーズ!一気にチーズ市の雰囲気になりました。この通りを道なりに進むと左手に旧市庁舎や計量所があるチーズ市の会場にたどり着きました。

ゴーダ駅への行き方

ロッテルダム中央駅から

ゴーダはロッテルダムからアクセスしやすいチーズ市です。
電車の場合:オランダの急行列車にあたるIntercity利用でロッテルダム中央駅からゴーダ駅まで20分程度です。

スキポール空港から

電車:スキポール空港からは途中ユトレヒト駅で乗り換えが必要になります。 乗り換え時間にもよりますが、スキポール空港駅からゴーダ駅まで60分程度。徒歩でチーズ市会場まで10分程度かかるので、合計で1時間10分程度です。午前中はゴーダで、午後はユトレヒトでなんていうプランも良さそうです。

ゴーダのおすすめ観光スポット

計量所

チーズ市の会場目の前、ゴーダのチーズについてより知るなら、合わせて計量所の見学もおすすめです。1階は無料で入ることが出来、2階も観るならチケットが必要です。

チケット詳細

カンプハウゼン

ゴーダはチーズで有名ですが、オランダの人気お菓子ストロープワッフル発祥の地ともいわれています。お土産におすすめの他、ストロープワッフルを作る様子が見学でき楽しかったです。見学は有料ですが、日本語でチケット予約できるサービスがあり便利でした。

チケット詳細

関連記事

日本でも人気、オランダの代表的なお菓子、ストロープワッフル!ストロープワッフルの発祥はオランダのゴーダ。元祖ストロープワッフルのお店で学んで楽しめる工場へ行ってきました。場所は?予約は?料金は?工場見学はどんな感じ?などゴーダの元祖ストロ[…]

ゴーダは街並みが美しいので街歩きしているだけでも楽しい街でした。実際にゴーダへ行ったときの様子を加えて、ゴーダ(ハウダ)のおすすめ観光と街歩きを掲載しています。

関連記事

オランダ ゴーダ(Gouda・ハウダ) は南ホラント州にある都市で、ロッテルダム中央駅から電車で20分ほどの場所にあります。ゴーダチーズで有名な町で開催されるチーズ市のほか、元祖ストロープワッフルなどの観光スポットがあり、街並みが美しいの[…]

オランダのチーズ市

その他、オランダでは、アルクマール、ゴーダなどでチーズ市が開催されます。どっちのチーズ市に行こう?など迷っている方はこちらもどうぞ。

関連記事

オランダで人気の観光スポット「チーズ市(チーズマーケット)」。3つの街で開催されています。3つのチーズ市の概要や開催場所、2022年の開催日程と違いや周辺観光について掲載しています。 アルクマール アムステルダ[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1349 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!