ANAアムステルダムの直行便はあるの?

直行便の飛行機はとても便利ですよね。オランダ旅行に行きたい際、成田空港、羽田空港や関西国際空港(関空)からANAのアムステルダム行、直行便はあるのでしょうか。

ANA(全日空)アムステルダムの直行便

ANAのオランダ アムステル直行便はありません。日系ではJAL日本航空のオランダ アムステルダムスキポール空港への直行便が以前はありましたが、2010年までです。JALの経営不振・債務超過を理由に2010年 9月30日から運休となりました。そのため、現在、日本国内からアムステルダムへの直行便は、JAL、ANAとも日系の航空会社では運航はありません。

ANAを使うなら経由便

ANAを使うなら経由便ならANAを利用してアムステルダム行の飛行機を購入することが可能です。その際は、フランクフルト経由、ミュンヘン経由、ブリュッセル経由などのチケットが購入が可能です。羽田発がある経由便もあるので、都内にお住まいの方には便利な路線になります。

直行便はありませんが、マイレージを貯めている方、ポイントサイト経由で購入したい方などどうしてもANAの飛行機でアムステルダムへ行きたい方も多いでしょう。ヨーロッパ便はマイレージも多く貯まります。その際は経由便を利用すれば、ANAでアムステルダム行の飛行機が予約可能になります。

ANA直行便を利用し電車でオランダへ

経由便も嫌、どうしてもANAを利用したいという場合、直行便のある空港から電車でオランダへ移動するという方法もあります。オランダの近くの国の空港でANA直行便があるのは

  • 成田-ブリュッセル(ベルギー)直行便
  • 成田-デュッセルドルフ(ドイツ)直行便

があり、ブリュッセルやデュッセルドルフからオランダ迄電車で移動するという方法もあります。

ブリュッセルから高速鉄道タリスを利用

ANAの成田-ブリュッセル直行便を使用し、ブリュッセルからオランダ迄電車で移動するという方法もあります。タリスという高速鉄道を利用するとブリュッセルからロッテルダムまでは1時間半程度です。アムステルダムまでは3時間程度です。

関連記事

オランダとフランス、ベルギーを結ぶ、高速鉄道タリス。タリスはオランダ国内ではどの駅に止まるのでしょうか。オランダでタリスの止まる、停車駅一覧を掲載します。 アムステルダム中央駅 / Amsterdam Centraal […]

デュッセルドルフから高速鉄道ICEを利用

デュッセルドルフ空港を利用して、ドイツの高速鉄道ICEでオランダへ向かうという方法もあります。

関連記事

オランダからドイツ ケルン、デュッセルドルフ、フランクフルトなどを往復するのドイツの高速鉄道ICEはオランダにも停車します。オランダの停車駅を掲載しています。 オランダ停車駅 ICEはオランダでは3駅に停車します。 […]

ベルギーやドイツとオランダ周遊観光を予定している場合などは、ANA直行便を利用してブリュッセル空港やデュッセルドルフ空港へ行き、ベルギー観光やドイツ観光をしてから、オランダへ向かうなどというルートでしたらANA直行便の利用も可能になります。

日本からアムステルダムへの直行便はあるの?

日本からアムステルダムへの直行便は、日系の航空会社にはありません。唯一オランダのロイヤルフラッグ、KLMオランダ航空が日本とオランダ アムステルダムを結ぶ直行便を運航しています。直行便を利用してい場合はKLMオランダ航空でしたら可能です。

KLM オランダ航空

KLMは羽田空港からの直行便はありません。成田-アムステルダム、大阪(関西)-アムステルダムの2本の直行便があります。以前は福岡-アムステルダムの直行便もありましたが、廃止となりました。2013年にはじまり、2016年に廃止という短い期間の直行便でした。

ANAとKLMを比較

オランダ アムステルダムへの飛行機をANAとKLM比較してどうなのかというところですが、KLMオランダ航空も評判も悪い航空会社ではありません。1919年に設立された、歴史ある航空会社です。以下にメリットとデメリットをまとめます。

KLMオランダ航空を使うメリット

  • 直行便・フライト時間が短い
  • フライングブルーマイレージがたまる
  • 直行便なのでロストバッゲージの心配が少ない

ANA全任空を使うメリット

  • 日経航空会社のため日本人乗務員が多い(機内は日本語でほぼOK)
  • トラブルの際は日本語対応可
  • 機内プログラムに日本語のプログラムが豊富
  • 羽田発の経由便も選択可
  • ANAマイレージ(スター アライアンスマイレージ)がたまる

大きくいって、フライト時間や乗り換えを重視したい場合は、KLMの方がオススメです。機内外の日本語対応や、プログラム、マイレージを重視するなら日本人にはANA利用の方がメリットを感じる点が多いでしょう。ただ、KLMも日本発着便には日本語のできるCAさんも居ることが多いと思います。

実際にKLMもANAも利用しての感想

何度かアムステルダム東京間でKLMもANAも利用していますが、KLMで日本-アムステルダム便を利用するとやはり乗り継ぎが無いのでその点がとても快適です。フライト時間も短く済みますので、到着時の体の疲れや負担が少ないように感じます。ANAは乗り継ぎが辛いのですが、羽田発が利用できる点がとても便利です。機内食も、日本の映画も沢山見れる点も気にっています。どちらも一長一短という感じがあるので、私はその時々価格などの状況を見ながら決めています。

残念ながら、現在はANAのアムステルダムへ直行便はありません。KLMオランダ航空のみが日本からの直行便になります。JALでもANAでも日系航空会社どちらかでアムステルダムスキポール空港行への直行便があると便利なのですが残念ですね。JALやANAでマイレージをためている際など、いくら直行便とはいえKLM利用のデメリットもあるかと思いますので、メリットとデメリットを比較して、希望の飛行機を選ぶようになります。

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。