オランダで牡蠣

オランダの牡蠣について、シーズンや、オランダの牡蠣の産地として有名なゼーランドなどについて掲載しています。

オランダで牡蠣

オランダにはオランダ産の牡蠣があり、生牡蠣も販売されているほど新鮮な牡蠣をいただけます。

オランダで牡蠣のシーズン

オランダの牡蠣が美味しいシーズンは9月から4月までです。
牡蠣が美味しい季節は「R」の月が美味しい牡蠣のシーズンだといわれます。 欧米では「Rのつかない月に牡蠣は食べるな」ということわざがあることから、英語でRがつかない 5月から8月の付く季節に牡蠣を食べず、R のつく9月(September)、10月(October)、11月(November)、12月(December)、1月、2月3月、4月が美味しいシーズンだという由来によるものです。

オランダで牡蠣の有名産地ゼーランド

オランダにゼーランド州という海に囲まれた州があり、オランダの牡蠣の産地として有名です。スキポール空港やアムステルダムからは離れた場所にあるのですが、牡蠣を味わいたいならわざわざ足を運ぶ旅行というのも良いかもしれません。

ゼーランドでは2種類のカキが飼育されています。平牡蠣(Zeeuwse platte)と 真牡蠣(岩牡蠣・クルーズ種)(Zeeuwse bolle)と呼ばれる牡蠣です。 真牡蠣(岩牡蠣)は日本でもよく見かける牡蠣です。日本にも美味しい岩ガキが沢山ありますね。

created by Rinker
ノーブランド品

岩牡蠣は、オランダでも季節になると魚屋さんやスーパーマーケットに並んでいるのを見かけます。平牡蠣は、ヨーロッパヒラガキとも呼ばれるフランスのブヨンで呼ばれる牡蠣に似た形をしていて、 オランダでも店頭ではあまり見かけません。日本では特に見かけない種類の牡蠣かと思うので、この機会に是非食べ比べを楽しんでみたいものですね。

オランダ語で牡蠣

オランダ語で牡蠣は、 oestersといいます。英語のoysterに似ています。

関連記事

オランダではスーパーマーケットで売られている魚の種類が少なく、色々な種類の魚を買いたい場合は魚屋や市場などで購入することが多いです。また、レストランでもオランダ語だと、何の魚の意味なのか難しいのがオランダ語の魚の名前、オランダ語で 魚の名[…]

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。