ストロープワッフル

オランダ発祥のお菓子、ストロープワッフルについて、食べ方や日本で買える場所、通販、オランダの空港など買える場所を掲載しています。

ストロープワッフル

ストロープワッフルは、オランダ発祥のお菓子です。オランダ語ではstroopwafelといいます。Stroopはオランダ語でシロップを意味しています。オランダのゴーダ(ゴーダチーズで有名なゴーダです)で生まれたお菓子です。ワッフルというと、パン生地のようなワッフルをイメージしますが、ストロープワッフルは、クッキーのような薄い固めの生地でシロップを挟んでいます。

食べ方

クッキーのようにそのまま食べても良いですし、こんな風に温かいコーヒーカップやマグカップの上に少しの間置いておくと、中のシロップが柔らかくなり、さらに美味しくいただけます。電子レンジで少しチンするという方も居るそうです。

焼き立てを食べるなら

オランダではマーケット(市場)にあるストロープワッフル屋さんでは焼き立てのストロープワッフルを食べることが出来ます。あつあつのストロープワッフルは美味しいですよ。

日本で売っている場所

カルディKALDI、成城石井など輸入食材を取り扱いしているお店や、スターバックスにも置いてあるようです。

日本から通販

ストロープワッフルは通販でも購入可能です。日本から通販可能なので、お土産に買い忘れた時にもおすすめです。amazon限定のものもありました。

created by Rinker
ホーランドオリジナルワッフル

個包装のストロープワッフル

ストロープワッフルは、まとめて袋に入って売られていることが多いのですが、個包装のストロープワッフルはばらまき用のお土産などにもピッタリですね。

オランダで売っている場所

ストロープワッフルはオランダの定番お土産なので、お土産屋さんやスーパーマーケットなど色々な場所で販売されています。

スキポール空港

スキポール空港では、HEMAやアルバートハインなら確実に取り扱いがあります。ストロープワッフルが入っている感も、デルフト焼きっぽい色だったり、オレンジ色だっり、アムステルダムの街並みだったりとオランダらしいデザインのものが沢山ありました。

関連記事

スキポール空港にある便利なスーパーマーケット、アルバートハイン(Albert Heijn)について掲載しています。 アルバートハインとは アルバートハイン(Albert Heijn 略してah)は、オランダ最大のチェー[…]

オランダお土産にピッタリ

日本でも、 カルディKALDI、成城石井などにはありますが、なかなか手に入りにくいお菓子です。シロップとワッフルの相性がとても良く「また買ってきて」とお願いされるお土産の1つです。特に甘党の方へのオランダ土産としては、とても喜ばれそうです。

賞味期限

ストロープワッフルの賞味期限は、6週間から8週間程度のものをよく見かけます。オランダ土産とて買う場合、だいたい1ヶ月以内くらいには会う予定でないと賞味期限が切れてしまうかもしれません。ちなみに、オランダの印字では賞味期限など日付は、日/月/年の順に記載します。

関連記事

オランダでの日付の表記、日付の書き方について掲載しています。 日付の順番に注意 日本語で年月日、そして曜日を書く時は 2020年1月1日木曜日 と年・月・日・曜日の順番で記載します。 オランダでは […]

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。