オランダの有名な絵画10選

オランダには有名な絵画が沢山あります。オランダ出身画家のオランダの美術館で見れる有名な絵画について レンブラント「夜警」、ゴッホ「自画像」、フェルメール「真珠の耳飾りの少女」など、まとめて紹介しています。

【1】レンブラント「夜警」

  • オランダ語:De Nachtwacht
  • 英語: The Night Watch

オランダ:アムステルダム国立美術館所蔵

言わずと知れた、レンブラント・ファン・レインの名画「夜警」。レンブラントはオランダ黄金期の代表的な画家のひとりで、中でも「夜警」はオランダ旅行の目的がアムステルダム国立美術館へ行って夜警を見るという人も居る有名な絵画です。大きなサイズの絵画である夜警は、実際見た時の迫力も格別です。

※2020年から修復作業に入っていて、ガラス越しにしか見る事が出来ません。

関連記事

アムステルダム国立美術館に展示されるレンブラントの代表作「夜警」が2019年7月より修復期間に入っています。修復はいつまでかかるのでしょうか。2019年11月と2020年9月の状況を掲載しています。 修復時の夜警の様子 […]

【2】 ゴッホ「ひまわり」

  • オランダ語: Zonnebloemen
  • 英語: Sunflowers

オランダ:ファン・ゴッホ美術館所蔵

フィンセント・ファン・ゴッホ作品を中心としたゴッホ美術館に所蔵されている「ひまわり」ゴッホといえば、ヒマワリをイメージする人も少なくない、有名な絵画です。

【3】 ゴッホ「自画像」

オランダ: アムステルダム国立美術館所蔵

ゴッホ美術館の後、アムステルダムで足をのばすならアムステルダム国立美術館にもゴッホ自画像の展示があるのでおすすめです。同じミュージアム広場にあるので、併せて観光しやすいです。アムステルダム国立美術館にはゴッホ作品は少ないのですが、レンブランドやフランス・ハルスなどオランダ黄金時代の画家の作品などが多く展示されている、オランダを代表する美術館です。

【4】フェルメール 「真珠の耳飾りの少女」

オランダ:マウリッツハウス美術館所蔵

日本でも人気の高い絵画、フェルメール(ヨハネス・フェルメール)の「真珠の耳飾りの少女」はオランダのマウリッツハウス美術館に所蔵されています。
オランダ黄金時代の絵画の一つ、オランダ旅行でも日本人から高い人気を誇る絵画です。

関連記事

オランダ デン・ハーグにあるマウリッツハイス美術館(マウリッツハウス美術館) は、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」「デルフトの眺望」など門外不出のフェルメール作品やルーベンスなどの展示がある美術館です。見どころやチケット購入方法、定[…]

【5】フェルメール「牛乳を注ぐ女」

オランダ: アムステルダム国立美術館所蔵

フェルメールの「牛乳を注ぐ女」もオランダの有名な絵画です。こちらも日本でも人気がある絵画なので、目にしたことがある方も多い作品かと思います。アムステルダム国立美術館所蔵。時間がない場合は「名誉の間」だけでも足を運びたいおすすめの美術館です。牛乳を注ぐ女は日本でもグッズが色々販売されている、人気の絵画となっています。

関連記事

通販できるフェルメールのグッズを紹介しています。クリアファイルやパズル、Tシャツなどのフェルメール「真珠の耳飾りの少女」「牛乳を注ぐ女」「デルフトの眺望」のグッズやフェルメール展公式ガイドブックなど通販可能になっています。 […]

【6】モンドリアン「コンポジション」

オランダ: ハーグ市立美術館所蔵

ピエト・モンドリアンという名前やコンポジションという作品名は知らなくても 赤青黄、3色の原色が印象的な絵画は目にしたことがあるかもしれません。
こちらもオランダの絵画です。ハーグ市立美術館には、コンポジションの他、遺作the Victory Boogie Woogieなどの作品も飾られています。

関連記事

オランダ デン・ハーグにあるハーグ市立美術館はモンドリアンの作品、デルフト焼き、などがある美術館です。見どころやチケット購入方法、定休日、行き方、グッズなど、 2018年、2020年に実際に訪れて分かった情報を掲載しています。 ※[…]

【7】ゴッホ「花咲くアーモンドの木の枝」

オランダ:ファン・ゴッホ美術館所蔵

ゴッホ美術館にはゴッホの作品が多く所蔵されていますが、「花咲くアーモンドの木の枝」も有名な絵画です。ゴッホの弟、テオの出産祝いとして贈られたという絵です。印象的な色合いは、グッズにもなって人気となっています。

関連記事

通販できるゴッホのグッズを紹介しています。クリアファイルやパズル、Tシャツなどのフェルメール「ひまわり」「星月夜」 「花咲くアーモンドの木の枝」 のグッズやゴッホ展公式ガイドブックなど通販可能になっています。 クリアファイル[…]

【8】ゴッホ「夜のカフェテラス」

オランダ:クレラーミュラー美術館所蔵

ゴッホは日本でも有名絵画が多いのですが、この「夜のカフェテラス」も有名な絵画の一枚です。夜を表現しているのに、黒を使用しないで描かれているこの作品は、 ゴッホ美術館の次に多く、ゴッホ作品を所蔵している美術館、オランダのクレラー・ミュラー美術館に所蔵されています。

【9】エッシャー作品

オランダ:エッシャー美術館所蔵(デン・ハーグ)

エッシャー作品を堪能するなら、Escher in Het Paleis(エッシャー美術館)がオススメです。以前王室が所有していた宮殿を利用した美術館なので、建物も必見です。エッシャーのだまし絵を体感、体験できるようなスペースもありました。絵を堪能するだけでなく、内装やだまし絵体験も楽しめる、面白い美術館でした。

関連記事

オランダのハーグにあるエッシャー美術館(Escher in Het Paleis エッシャー・イン・ヘット・パレス)の入場料や、行き方、予約などについて、実際に2019年に行った時の様子や見どころを掲載しています。 見どこ[…]

【10】フランス・ハルス「 陽気な酒飲み」

オランダ:アムステルダム国立美術館所蔵

日本での知名度は低いですが、オランダ黄金時代の画家のひとりフランス・ハルスはアムステルダム国立美術館にもフランス・ハルスの有名絵画「 陽気な酒飲み」が所蔵されています。アムステルダム近くのハーレムという街には、フランス・ハルス作品を中心に展示している、フランスハルス美術館がありおすすめです。

関連記事

フランス・ハルス (FransHals) のミュージアム「フランスハルス美術館」は、オランダのハーレム(ハールレム)にあり、フランスハルスの作品を多く所蔵している美術館です。見どころなど実際に訪れて分かった情報を掲載しています。 […]

以上、オランダの有名絵画でした。日本だと、ゴッホ展、フェルメール展など行列が必須の画家が多いのではないでしょうか。まだまだここで紹介した絵画のほかにも門外不出の作品もあり、オランダででしか見られない名画もあります。日本ではかなり混雑しながら見なくてはならない名画も、オランダではゆったりとみることが出来ます。オランダは本当に名画の宝庫です。オランダの有名画家と所蔵美術館について以下にまとめています。

関連記事

オランダの天才・有名画家のうち、日本でも有名なオランダの画家レンブラント、ゴッホ、フェルメール、モンドリアン、エッシャー、フランス・ハルスの有名作品、代表作を所蔵しているオランダの美術館を紹介しています。 レンブラント・ファ[…]

オランダには多くの美術館があります。旅行の期間では周りきれない多くの美術館がありますが、オランダの中でもおすすめの美術館を厳選してまとめています。

関連記事

オランダのおすすめ美術館を掲載しています。オランダには沢山の美術館があり、有名画家の名画を所蔵している美術館も多くあります。その中でもおすすめの美術館を厳選しています。 【1】アムステルダム国立美術館(ライクスミュージアム)[…]

オランダで美術館巡りをしたい人向けに、コツを掲載しています。私も美術館が大好きで、オランダでも様々な美術館へ行きました。実際にオランダの美術館へ行った中で、気づいた事、注意した事などを中心に掲載しています。

関連記事

オランダで美術館巡りをしたい人向けに、コツを掲載しています。私も美術館が大好きで、オランダでも様々な美術館へ行きました。実際にオランダの美術館へ行った中で、気づいた事、注意した事などを中心に掲載しています。 オランダの美術館[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。