ハーグ半日観光3つのモデルコース

デン・ハーグ中央駅から徒歩で回れる、ハーグ半日観光のモデルコースを掲載しています。絶対外せないハーグの王道観光スポットから、好きな事、やりたいことに分けた観光スポットまで、盛りだくさんのハーグ半日観光スポットを紹介しています!

マウリッツハウス美術館

まずはハーグ観光で欠かせないマウリッツハウス美術館へ。フェルメールの作品を3作所蔵する美術館です。建物もとても美しく、ハーグといえばマウリッツハウス美術館というくらいの王道観光スポットです。半日観光の際も、ハーグ観光の際はぜひ足を運びたい場所です。

オランイェ公ウィレム像 と広場

マウリッツハウス美術館の近くにある広場にある像です。像ももちろん綺麗ですが、個人的に像がある広場から見る駅の方向の風景が、近代的な面白い形のビルと歴史的な建造物のコラボと言った感じで大好きな景色なので、個人的におすすめのスポットです。

ビネンホフ

マウリッツハウス美術館すぐ近くのビネンホフ。歴史ある建物が多い広場で、国会議事堂などあり、オランダの政治の中心地です。マウリッツハウス美術館からとても近いので、是非足をのばしたい場所です。

ホフ池

マウリッツハウス美術館裏にある池です。晴れた日に時間があればここでのんびりするのも気持ちが良い池です。池から見るビネンホフやマウリッツハウス美術館の景色がとても綺麗です。

ホフ池には様々な旗が飾られていました。式典などの時には、全てオランダの国旗になることもあるそうです。

ここまでの場所は、ハーグ観光では欠かせない必須の観光スポットです。その後のプランは残り時間を見ながら以下の3つがおすすめ観光スポットです。

エッシャー美術館

⇒もっとオランダのアートを堪能したい

もっとオランダの美術館へ行きたいという場合は、このエッシャー美術館がおすすめです。マウリッツハウス美術館からは徒歩5分程度で、エッシャー美術館に着く事が出来ます。雨の日など街歩きが辛い日や、寒い冬などにもおすすめです。また、エッシャー美術館の前は美しい広場になっていますので、時間が余ればこの広場でのんびりするとプランも良いと思います。

絵本博物館

⇒子供と一緒のハーグ観光

ハーグ中央駅のすぐ近くにある絵本博物館では、子供が楽しめる「はらぺこあおむし体験」や、ミッフィーのコーナーなど色々な絵本の中に入れる楽しい場所が沢山あります。博物館という名前ですが、遊び場のような場所なので、ハーグで子供と一緒に観光をする場合はおすすめの観光スポットです。子供がハマり過ぎてしまい他の観光スポットに行けないと残念なので、他の観光スポットの後に行くのがおすすめです。

セントラム

⇒オランダのショッピング街で買い物をしたい

スキポール空港などでもお土産の購入は可能ですが、現地のショッピング街に行きたいという場合は、ハーグにも大きなショッピング街があります。人気オランダ雑貨店のHEMAも大きいですし、オランダのデパートDe Bijenkorf (デ バイエンコルフ)もありますし、オランダの色々なチェーン店、ファッション、スーパーマーケット、アップルや電化製品など色々なお店が立ち並んでいて、色々なお買い物が可能です。

半日観光の場合は時間が限られますので、ハーグ中央駅周辺のスポットをご紹介しました。マウリッツハウス美術館とビネンホフは、ハーグで欠かせない観光スポットだと思います。 それ以外は時間があれば、お好みで選んでオランダのハーグ観光を楽しみたいですね。

もっと効率よく半日ハーグ観光をしたいなら現地ツアー

素人目線でおすすめのハーグ観光スポットを紹介しましたが、個人で回るとどうしても時間などのロスが出てしまいます。

ハーグに加えてお隣のデルフトもまわれるツアーです。デルフトで有名な陶器工場を見学した後、政府機関の集まるハーグを訪れます。人気のミニチュアテーマパーク「マドローダム」にも立ち寄る盛りだくさんのツアーです!その他のオランダ現地ツアーも

24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA に沢山の取り扱いがあります。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。

オランダ情報をチェック!