年末年始のオランダ旅行

年末年始のオランダ旅行をする際の注意点や観光スポットについて掲載しています。

オランダの年末年始

日本では三が日といい、1月2日、3日もお休みの日といったイメージがありますが、オランダで祝日なのは1月1日のみ。2日からは通常営業といったお国柄です。

関連記事

オランダは日本に比べ、祝日、休日が少ない国でカレンダー上年間の祝日日数は11日です。オランダの1年間の祝日、休日をしています。キリスト教に関する祝日が多いため、日本人からすると珍しく感じる年によって異なる移動祝祭日というものがあります。 […]

1月1日、元旦は祝日なので休みのお店が多くなります。スーパーマーケットなども元旦はお休みの所もあります。寒中水泳というオランダ伝統のイベントがあったり、オランダに居ながら日本のお正月を感じられる場所があったり、元旦のオランダの様子を以下にまとめています。

関連記事

オランダの1月1日、元旦の様子について掲載しています。 お店はお休み 元旦に、オランダの1月1日は日本と同じく祝日となり、お休みとなるお店が多くなります。最近では開いているスーパーマーケットも増えてきています。また、ア[…]

1月2日、3日は通常通りという意識で大丈夫かなと思います。

年末年始の観光スポット

オランダでは年末年始は閉まる観光スポットが多いですが、その中でも年末年始も営業している所があります。観光地アムステルダムでは元旦から営業している所も多いですし、アムステルダム国立美術館やゴッホの美術館など年中無休で営業している美術館もあります。

2019年-2020年 年末年始の美術館

2019年から2020年の年末年始へかけて、人気観光スポットの営業時間を掲載しています。

ゴッホ美術館

ゴッホ美術館は365日営業。祝日や年末年始も営業しています。

2019年12月31日 9 am – 5 pm、2020年1月1日は11 am – 7 pm

https://www.vangoghmuseum.nl/en/plan-your-visit/opening-hours(英語)


アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館も年中無休。毎日9:00から17:00が営業時間です。クリスマスもお正月にも営業しています。


アムステルダム市立美術館

アムステルダム市立美術館も年中無休。年末年始も通常通り営業しています。

https://www.stedelijk.nl/en/visit(英語)


モコ美術館

クリスマス休暇中(2019年12月20日~2020年1月5日)
日曜日-木曜日9 am- 20pm
金曜日、土曜日 9 am- 21pm 時間を変更して営業。


マウリッツハイス美術館

2019年12月25日、2020年1月1日 閉館
2019年12月31日 10 am – 4 pm など通常より時間を短縮して営業

https://www.mauritshuis.nl/en/visit/plan-your-visit/prices-and-times/aangepaste-openingstijden/ (英語)


ハーグ市立美術館

クリスマスイブ -2019年12月24日 営業時間10:00 am-4:00 pm
クリスマス -2019年12月25日 閉館
ボクシングデー -2019年12月26日 営業時間10:00 am-5:00 pm
2019年12月30日 営業時間10:00 am-5:00 pm
大晦日-2019年12月31日 営業時間10:00 am-4:00 pm
元旦-2020年1月1日 午後1時から午後5時30分まで営業

※ハーグ市立美術館は通常、月曜日が閉館日ですが12月30日は営業しているようです。


2019年-2020年 年末年始の博物館

アンネフランクの家

12月25日と1月1日は営業時間が短縮されますが営業しています。

2019年:
12月21日から30日 午前9時〜午後10時
12月25日および31日 午前9時〜午後5時
2020年:
1月1日 午前12時〜午後10時
1月2日から5日 午前9時〜午後10時


NEMO

NEMOは、月曜日と王の日を除き、毎日午前10時から午後5時半まで営業しています。年始もクリスマスも通常通りの営業です。


ナチュラリス

王の日(4月27日)、ライデンの10月3日祭り(10月3日)、クリスマスの日(12月25日)を除き、ほぼすべての祝日が営業しています。 毎日午前10時から午後5時まで営業しています。


年末年始の天気と気温

日本の東京に比べるとだいぶ寒いです。旅行の際は防寒を念入りにすることをおすすめします。

年末年始の航空券

オランダの年末年始の航空券は、国内の航空会社はもちろん、オランダ航空KLMのサイトを見てもやはり値上がりする季節です。

オランダの大晦日は花火

日本の年越しの風物詩と言えば除夜の鐘ですが、オランダは花火です。0時、新年になった瞬間、日本人からすると信じられないほど大量の花火が上がります。あげているのは一般の方々。

毎年けが人や、死者が出たりしたこともあるのですが、制限はあれど花火は毎年上がっています。もし年末年始にオランダに来るなら、新年を迎える0時はかなりやかましくなることを覚悟しておいた方が良いかもしれません。

関連記事

花火といえば夏の風物詩ですが、オランダでは普段花火は禁止されていて、大晦日、年越しにカウントダウンで新年を祝う風物詩としてあげられます。 花火禁止のルール 日本では、場所を選べば夏以外の時期も花火をして問題ありませんが、オラン[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。