12月のオランダ観光

12月のオランダ観光・旅行。祝日やイベント、服装や持ち物について掲載しています。

12月のオランダ観光

オランダは12月になると本格的に寒い日が多くなります。晴れる日もありますが、いよいよ冬が来たという感じで、曇り空に冷たい風や雨の日が多くもあります。日が短くなってきて、夕方16時半位には暗くなってきて、朝は8時頃まで真っ暗です。

12月の祝日

12月25日 クリスマス☆

12月26日 ボクシングデー

関連記事

オランダは日本に比べ、祝日、休日が少ない国でカレンダー上年間の祝日日数は11日です。オランダの1年間の祝日、休日をしています。キリスト教に関する祝日が多いため、日本人からすると珍しく感じる年によって異なる移動祝祭日というものがあります。 […]

12月25日、26日は休みになるスーパーマーケットやお店が多くあります。

12月のイベント

オランダの12月の街中ではイルミネーションやライトアップのイベントが多くみられるようになります。クリスマスツリーも12月は色々な場所で見ることが出来ます。 クリスマスマーケットも開催され、冬ならではオランダの景色を楽しめる季節になってきます。

2020年12月のイベント予定

  • ~12月30日 ファルケンブルグのクリスマスイベント
  • ~ 12月29日 マーストリヒトのクリスマスイベント
  • ~2021年1月17日  アムステルダム・ライト・フェスティバル
  • 12月11日 ゴーダキャンドルライト
  • 12月11日、12日、13日 ドルトレヒトのクリスマスマーケット
  • 12月12日、13日 ハーレムのクリスマスマーケット
関連記事

2020年に開催される、観光におすすめオランダの行事・イベント一覧です。2020年も花に関するイベントや、チーズに関するイベントなどオランダでは色々なイベントの開催が予定されています。2020年のイベントは新型コロナウイルスによる影響で、[…]

オランダのクリスマスマーケット

関連記事

オランダで開催される主なクリスマスマーケットについて行った時の様子や、場所、2020年の日程、新型コロナウイルスの影響による中止をまとめて掲載しています。 オランダのクリマスマーケット ヨーロッパの冬観光の風物詩とも[…]

オランダの12月の服装選びのポイント

12月のオランダでは本格的な寒さとなってきます。朝晩は特に冷えますし、日差しが出ていないと日中も寒い日が多いです。寒い上に雨や風が強いので、より寒く感じます。12月のオランダ観光に防寒対策は必須です。暖かいインナーにセーター、ダウンジャケット等真冬用ジャケットがあると寒さをしのげるアイテムの持参をおすすめします。

12月に持ってくると役に立つかも

暖かいインナー

ヒートテックなど、暖かいインナーがおすすめです。

暖かいジャケット

真冬用のジャケットをおすすめします

ホッカイロ

クリスマスマーケットなど夜のイベントに行く予定の人には持ってきておくと安心です。オランダではホッカイロが販売されているのはあまりみかけません。

年間を通してオランダの天気は変わりやすいため、急な雨に備えて折りたたみ傘があると安心です。それか、上着を防水加工のものにして、フードを被るのも得策です。せっかく傘があるのに風が強くて傘がさせない……ということも。オランダ人は、雨が降ってもあまり傘をささず、フードをかぶって凌いでいる人を良く見かけます。ただし、風が強く傘が壊れやすいので、お気に入りの傘はおすすめしません。

関連記事

オランダ人は傘をささないという噂を聞いたことがありますか。風の強いオランダでは傘が良く壊れます。SENZという壊れない傘、オランダ旅行で傘の注意点について掲載しています。 オランダ人は傘をささない? 風の強いオランダで[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。