11月のオランダ観光

11月のオランダ観光・旅行。祝日やイベント、服装や持ち物について掲載しています。

11月の観光

11月は風が強く寒い日が多くなります。晴れる日もありますが、少しずつ冬に近づいているため、冷たい風や雨の日が多くもあります。暦上11月は秋という感覚ですが、オランダの11月は日本の冬、またそれ以上に寒く感じるかもしれません。

11月の日の出、日の入り時間

  • 11月 日の出 7時40分頃 日の入 17時00分頃(目安) 

日が短くなってきて、朝は7時頃まで真っ暗です。日本の感覚ですと朝の7時の移動の予定を立てても、明るいイメージがあるかもしれませんが、オランダは少し事情が違うので注意した方がよいかもしれません。

関連記事

オランダの冬の朝は8時過ぎまで夜のように真っ暗です。 日本と比べると朝が暗く驚いてしまいます。早朝・朝が暗い時期や、日の入り時間が何時なのかなどについてまとめて掲載しています。 オランダの秋冬の時期は朝が暗い […]

11月の祝日

なし
※オランダの次の祝日は12月になります。

関連記事

オランダは日本に比べ、祝日、休日が少ない国でカレンダー上年間の祝祭日数は11日間です。オランダではキリスト教に関する祝日が多いため、年によって日にちが異なる移動祝祭日というものがあります。また、5年に一度祝日になるという日も。オランダの祝[…]

11月のイベント

11月の街中ではイルミネーションが多くみられるようになります。クリスマスツリーも11月以降になると色々な場所で見ることが出来ます。早い所ではクリスマスマーケットも開催され、冬のオランダを楽しめる季節になってきます。

2022年の予定


※2021年はコロナの影響でイベントの中止が相次ぎました。2022年も中止が発表されたイベントがあります。

関連記事

2022年にオランダで開催される、観光におすすめのイベント一覧です。2022年も花に関するイベントや、チーズに関するイベントなどオランダでは色々なイベントの開催が予定されています。 ※日付の入っていないイベントは、毎年オランダで開催[…]

ゴッホ美術館でクリムト展開催

ゴッホ美術館でクリムト展が開催されています。接吻はありませんがゴッホとクリムトの作品を並べた豪華な展示や、60年ぶりに一般公開される絵も!ゴッホ美術館の常設展だけでもおすすめですが、2022年秋冬は特におすすめ美術館です。

チケット詳細はこちら

関連記事

オランダ ゴッホ美術館の2022年-2023年企画展、クリムト展「Golden Boy Gustav Klimt. Inspired by Van Gogh, Rodin, Matisse... 」ではゴッホとクリムトの作品が並[…]

マウリッツハウス美術館で期間限定展示

オランダが購入したロスチャイルド家のレンブラント「旗手」は、オランダ12の州の美術館を巡回中。11月はマウリッツハウス美術館に展示されます。

関連記事

ロスチャイルド家のレンブラント絵画「旗手」をオランダが購入。 オランダ12の州の美術館を巡回し、アムステルダム国立美術館に展示されます。 ロスチャイルド家のレンブラント作品をオランダが購入 ロスチャイルド家は世界屈指の[…]

また、期間限定展示されている フリック・コレクションの展示ではアメリカの貴重なフェルメール、レンブラントなどの作品が特別にオランダで見る事が出来ます。

関連記事

フリック・コレクションの作品がオランダのマウリッツハウス美術館に期間限定展示。フェルメール、レンブラントなどオランダの画家の作品が故郷で展示されてます。 マウリッツハウス美術館 マンハッタン・マスターズ特別展 […]

11月はマウリッツハウス美術館が特におすすめの期間です。

チケット詳細はこちら

シンタクラースの季節

11月のオランダはシンタクラースの季節です。11月にオランダ旅行をすると、シンタクラースという日本ではあまり知られていないイベントに出会うかもしれません。シンタクラースって何?という人はこちらにまとめています。

関連記事

オランダでは、クリスマスのように子供がプレゼントを貰える機会が2回あります。日本と同じ12月25日とあと1回は……。クリスマスが2回あるかのような、オランダのクリスマスの習慣・文化について掲載しています。 12月25日はクリ[…]

オランダのクリスマスマーケットについて

11月になるとオランダでクリスマスマーケットの季節がスタート。2021年の予定を以下でまとめています。

関連記事

オランダで開催される主なクリスマスマーケットについて行った時の様子や、場所、2022年の日程、新型コロナウイルスの影響による中止をまとめて掲載しています。 オランダのクリスマスマーケット ヨーロッパの冬観光の風物詩と[…]

オランダの11月の服装選びのポイント

11月のオランダでは、日本でいう冬用の上着が必要になってきます。朝晩は冷えるのでジャケットがあると良いでしょう。日本ではまだダウンジャケットの季節ではありませんが、小さく折りたためるダウンジャケットを持参しておくと安心です。雨や風のため寒い日が多くなります。防寒対策は必須です。暖かいインナーにセーター、ダウンジャケット等真冬用ジャケットがあると寒さをしのげますです。

11月の航空券

11月は他の時期に比べて少し安いオランダ行きの航空券が見つかりやすい季節です。

11月に持ってくると役に立つかも

暖かいインナー

ヒートテックなど、暖かいインナーがおすすめです。寒がりの私は、冬のオランダでは超極暖を愛用しています。

畳めるダウンジャケット

日本でまだ上着は不要な場合でも、オランダでは11月は上着が必須の季節です。荷物になる場合は、畳めるダウンジャケットが重宝します。

年間を通してオランダの天気は変わりやすいため、急な雨に備えて折りたたみ傘があると安心です。それか、上着を防水加工のものにして、フードを被るのも得策です。せっかく傘があるのに風が強くて傘がさせない……ということも。オランダ人は、雨が降ってもあまり傘をささず、フードをかぶって凌いでいる人を良く見かけます。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1395 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!