オランダ出身DJは人気・有名DJが多い!

オランダは海外でも活躍するDJが多い国で、人気DJランキングでも上位常連の国です。オランダではDJ文化が普及していて、子供の将来の夢がDJだったり、国王の式典でもDJパフォーマンがされるなどしています。出身が多いオランダDJの背景と、オランダ出身の有名DJについて掲載しています。

なぜオランダに有名DJ・人気DJが多い?

オランダのDJ文化・国王の式典でもDJ

オランダでは多くのイベントでDJのプレイを目にする機会があります。DJがプレイするイベントというと日本では若者向けのイベントなと思うかもしれませんが、オランダでは老若男女問わず参加するイベントでDJがプレイし、音楽に乗るイベントを目にする機会が多い、とオランダに住んでいて感じます。
王の日(キングスデー)、終戦記念日など国民の祝日などのイベントの際にも、ミュージックイベントが開催されます。 オランダの国王即位式典で国王の前でもDJパフォーマンスが披露されるなどしました。国王もEDMファンのようです。

関連記事

オランダの国王について掲載しています。パイロット、EDMが好き?などという情報についても。 オランダ国王ウィレム=アレクサンダー 現在のオランダの国王は、ウィレム=アレクサンダー(Willem-Alexande)は第7[…]

子供の将来の夢がDJ

将来なりたいものがDJといういう子供の夢を聞く機会は、日本ではあまりありませんが、国民向けのイベントでDJがプレイし、小さいころからDJ文化に親しんでいる文化では将来の夢はDJという子供も居ます。 人気DJマーティンギャリックスがDJの夢を描いたのは8歳の時に「2004年のアテネオリンピックで演奏を行うティエストのプレイを見て」だとか。オランダでは、こんな風に小さいころからDJ文化になじんだ子供が、DJのパフォーマンスする姿をみて「将来はDJになりたい」そんな夢が描きやすい国なのかもしれません。

レーベル スピニンレコードが存在

ティエスト、アフロジャック、ドン・ディアブロ、以前はマーティンギャリックも所属していたSpinnin’ records (スピニン・レコード) というレーベルがオランダにはあり、若手DJへのサポートやDJを世界へ売り出す体制が整っていることはオランダのDJが世界で活躍できる大きな背景となっています。スピニンレコードはEDMファンなら動向から目が離せないレーベルです。

スピニンレコードで活躍し、有名となったDJたちは、 各々オランダで新しいレーベルを立ち上げるなどしていますし、オランダのレーベルの強さにより、オランダのDJが世界でも活躍しやすくなっています。もともと有名DJが多い背景に加えて、 レーベルの強さがありコラボなどで一躍有名になるオランダ出身のDJも多いのです。

DJ世界ランキング常連・EDM王国オランダ

世界中のリスナーから投票を集め、人気DJのランキングを発表している DJ MAG TOP 100 というランキングが毎年発表されていますが、オランダは上位の常連国です。オランダのDJがMAG TOP 100の上位を占める事は珍しくなく、EDM最強国ともいわれています。過去にはMAG TOP 100でオランダ出身DJが1位を総なめにしています。

オランダ出身DJのランキング1位

  • Tiesto:2002年・2003年・2004年
  • Armin Van Buuren:2007年・2008年・2009年・2010年・2012年
  • Hardwell:2013年
  • Martin Garrix :2016年・2017年・2018年

2019年人気DJランキング

2019年のランキングではトップ10のうち 10人中6人がオランダ出身のDJでした。

  • 2位  Martin Garrix  オランダ アムステルフェーン出身
  • 4位 Armin van Buuren  オランダ ライデン出身
  • 6位 Don Diablo  オランダ クーフォルデン出身
  • 7位 Oliver Heldens オランダ ロッテルダム出身
  • 8位 Tiësto  オランダ ブレダ出身
  • 9位 Afrojack  オランダ スパイケニッセ出身

DJランキングでは、トップDJもオランダ出身、トップ5のDJもオランダ出身、トップ100のDJまでほとんどオランダ出身、なども珍しくない光景です。ベスト100については2019年DJ世界ランキングで確認できます。

関連記事

世界中のリスナーから投票を集め、人気DJのランキングを発表している DJ MAG TOP 100 2019が発表されました。2019年もトップ10はオランダ出身DJが目立ちました。2019年のランキングと、オランダDJについて掲載していま[…]

オランダの有名DJ・人気DJ

Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)

オランダ アムステフェーン出身のマーティンは、1996年生まれで若き天才と称され、オランダで勢いのあるDJの1人です。DJランキングでは、2016年・2017年・2018年に1位を獲得しています。2019年は2位でした。

ティエストのオリンピックでのプレイに憧れたということですが、自身も2018年に平昌オリンピックの閉会式DJを披露しています。

関連記事

オランダ出身の人気DJ マーティンギャリックス(Martin Garrix )について掲載しています。オランダのアムステルフェーン出身で、TOP 100 DJsで世界1位を獲得するなど、世界的に人気のDJです。 プロ[…]

オランダの人気DJ マーティンギャリックス

Armin van Buuren ( アーミン・ヴァン・ブーレン )

アーミン・ヴァン・ブーレンはオランダ ライデン出身のDJです。 DJ Magによる「TOP 100 DJs」で過去5回(2007年・2008年・2009年・2010年・2012年)に1位を獲得。2019年のランキングでも4位にランクインするなど長い人気を誇っているDJです。 2013年には、オランダの国王即位式典で王室の前でプレイしています。This Is What Feels Likeは、グラミー賞にもノミネート。1976年年生まれのアーミンは、レジェンドと言われ、名実ともにオランダを代表するDJの1人です。

Hardwell(ハードウェル)

ハードウェルはオランダ ブレダ出身のDJです。DJ MagによるTOP 100 DJsで2013年に1位を獲得しています。その後もトップ5に入るなど人気DJだったのですが、 2018年9月に公式サイトで活動休止を発表しました 。

Hardwellの本名は、Robbert van de Corput (ロベルト・ヴァン・デ・コルプト)というのですが、署名が「Robbert 」になっていますね。I’m just going to be me for a while.ということで、しばらくは自分のままで居たいというメッセージになっていました。

View this post on Instagram

Hello world, Ever since I was a little kid I dreamed of the life I live this very moment. A life filled with music, real human interaction and the freedom to express myself in the purest form I know. I have grown from an ambitious kid with everything to gain into the 30-year old I am today whilst evolving as an artist with triple the speed of my aging process. Over the past few years I’ve come to know myself better and better and over time I realized that there’s still so much I want to share with my family and friends, so many roads I’d like to explore, but being Hardwell 24/7 leaves too little energy, love, creativity and attention for my life as a normal person to do so. This is why I have decided to clear my schedule indefinitely to be completely liberated from targets, interviews, deadlines, release dates, etc. I’ve always dealt with all the pressure that comes with the heavy touring schedule, but for now, it felt too much, like a never ending rollercoaster ride. I always try to give myself 200% and in order to keep doing that, and feeding my creativity, I need some time off to be me, the person behind the artist and reflect on everything that happened the last few years. That means my touring schedule has ended yesterday on Ibiza on September 6th, 2018 with a bang. However, I will still do my All Ages show in the Ziggo Dome during Amsterdam Dance Event on the 18th of October 2018. I’ll keep making music and I will never let go of it and will always aim to continue to connect with my fans through it. Last but not least I want to thank every single one of my fans for the support so far. It is your love and dedication for all I’ve put out there that helped me evolve in more ways than I ever could have imagined, and I realize that I do owe everything to you all. My sincerest hope is that we will be able to continue this journey together. I want to come back stronger than ever, but for now, I’m just going to be me for a while. Robbert

A post shared by Hardwell (@hardwell) on

Tiësto(ティエスト Tiesto )

オランダ ブレダ出身のティエスト。DJ MAG TOP 100 DJsでは2002年、2003年、2004年に1位を獲得。 2019年も8位にランクインするなど、長い人気を誇っています。オランダDJ発展の立役者でもあり、オランダのDJ文化の父のような存在です。Hardwellとは2011年にコラボ曲「Zero 76.」をリリース、Martin Garrixの「Animal」 のリリースの手助けするなどしたそうです。 Martin GarrixがDJにあこがれたのは、2004年に夏季アテネオリンピックのオープニングセレモニーでの選手入場の際に、ティエストが史上初めてDJとしてパフォーマンスを披露したのを見たことが影響しています。

関連記事

オリンピックでDJパフォーマンを行った、歴代DJについてまとめて掲載しています。 Tiësto(ティエスト Tiesto ) 2004年夏季アテネオリンピック(ギリシャ) 史上初、オリンピックでDJパフォ[…]

オリンピックの歴代DJ

Afrojack(アフロジャック)

アフロジャックは、オランダのスパイケニッセ出身のDJです。アフロジャックは、三代目 J SOUL BROTHERSとコラボ曲を日本でも発表しているので、日本での知名度も高いかもしれません。LDHとマネージメント契約をしており、LDH EUROPE B.V.の CEOにも就任しています。

Don Diablo ( ドン・ディアブロ )

ドン・ディアブロは、オランダ・クーヴォールデン出身のDJです。 フューチャーハウスの火付け役 としても知られています。DJランキングでも右肩上がりの人気で、 2014年82位に初登場した後、2019年には6位にランクインしています。今後も活躍から目が離せないオランダDJの1人です。

Oliver Heldens (オリバー・ヘルデンス)

オリバー・ヘルデンスは、オランダのロッテルダム出身のDJです。フューチャーハウス界の貴公子とも呼ばれ、2016年10月に単独ジャパン・ツアー開催、日本でもイベントを開催するなどしています。来日記念盤のデジタルEP「Oliver Helens – Japan Tour EP」もリリースもされています。

他にも紹介しきれないくらい、オランダ出身のDJが居り、毎年DJランキングをにぎわせており、世界中のイベントで活躍しています。オランダのDJの多さを感じずにはいられません。DJ文化が根付き、小さい頃から子供がダンスミュージックに触れる機会があるオランダ。これからもオランダ出身のDJの活躍から目が離せませんね。

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。