オランダ国旗は?意味は?オレンジ色だった?

オランダの国旗は?オランダ国旗の意味や由来は?昔はオレンジだった?国旗が変わった?オランダ国旗のカラーコードなどオランダの国旗に関する疑問や情報 について掲載しています。

オランダの国旗

オランダの国旗は、赤、白、青、水平三色旗です。世界最初の三色旗といわれており、様々な国旗に影響を与えた国旗ともいわれています。

国旗の意味

オランダ国旗色の3色の意味は、赤は勇気、強さ、そして頑強さを象徴しています。白は平和と誠実さ。青は真実、忠誠、忍耐、そして正義を表しています。

参照)https://en.wikipedia.org/wiki/Flag_of_the_Netherlands

オランダ国旗のカラーコード

図式
クロマティックカラーX = 18.3 Y = 10.0 Z = 3.0Y = 100.0X = 7.5 Y = 6.6 Z = 25.3
CMYK0.82.70.340.0.0.077.47.0.48
RGB(169,31,50)(255,255,255)(30,71,133)
16進数#A91F32#FFFFFF#1E4785
RAL200290105013

https://en.wikipedia.org/wiki/Flag_of_the_Netherland より引用 

オランダでは、国家イベントの他、様々な場面で国旗掲揚されているのを見かけます。卒業の合図も国旗掲揚です。

関連記事

オランダで6月末頃になると、家の軒先に国旗とリュックサックやカバンがぶら下がっているのを見かけることがあるかもしれません。これは学校を卒業するよという合図、オランダの文化、習慣です。 オランダの卒業シーズンは6月末頃 […]

オランダの国旗はオレンジだった?

オランダの国旗といえば今では赤、白、青の三色旗が定番ですが、昔は赤色の部分がオレンジ色でした。

オランダの国旗の元になった旗が最初に使われたのは、16世紀末のスペインからの独立戦争です。その際オレンジ公の紋章から作られたのがオランダの三色国の起源といわれています。オラニエ公がスペインに立ち向かうため、オランダの人々をまとめ上げる為にシンプルな「旗」を使えるようにしました。当時の方と言えば、複雑な紋章が描かれており、一般の人々が使えるような旗ではなく王家の旗でしたが、それを変えたのがオラニエ公が用いた三色旗といわれています。オランダ、オラニエ公といえば「オレンジ色」。国旗にもオレンジ色が使われており、生み出されたのがオレンジ、白、青の三色旗でした。

1660年、ロッテルダムにイギリス国王チャールズ2世が到着した時の絵画をアムステルダム国立美術館で見かけましたが、オレンジ、白、青の国旗が沢山描かれていました。

アムステルダム国立美術館所蔵 De aankomst van koning Karel II van Engeland te Rotterdam, 24 mei 1660

1660年ころは、まだオレンジ色の国旗が使われてた様子が描かれています。

ですがオレンジ色は 航海中に色褪せやすい、そんな理由でオレンジ色は赤色に変わっていったそうです。オレンジと赤色が混在していた混乱を終わらせるため、1937年には赤、白、青の三色が正式なオランダの国旗として制定され、今ではオランダの国旗がオレンジ色だったの?という事の方があまり知られず、赤色がオランダの国旗として定着しています。

ですが、オランダ王室色といえば、依然オレンジ色なのは今でも変わっておらず、オランダ皇室に関する祝日には国旗とオレンジ色を合わせての国旗掲揚されているのも多く見かけます。

オランダの色、がなぜオランダ色かの理由についてはこちら

関連記事

オランダのナショナルカラーはオレンジ色。何故オレンジ色なのでしょうか?由来は?理由は?オランダとオレンジ色についてまとめて掲載しています。 オランダの色がオレンジ色の理由 オランダのナショナルカラーがオレンジ色の理由[…]

オランダに似ている国旗

オランダに似ている国旗はフランス、ロシアなど色々あります。というのもオランダの三色旗を真似しているからと言われています。オランダに似ている国旗やその由来についてまとめて掲載しています。

関連記事

オランダの国旗と似ている三色旗の国が多くあります。なぜ似ている国旗が多いのという由来や、どこの国が三色旗?オランダの国旗と似ている国旗はどこ?など三色旗が多い由来についてまとめて掲載しています。 なぜ三色旗が多いの?世界初の[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1320 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!