ホテルズドットコムのリワード ボーナスステイの使い方【体験談】

ホテルズドットコム (Hotels.com)のリワードを獲得したので、実際にボーナスステイを使った時の様子を元に使い方をまとめました。宿泊が無料になる?リワードの期限は?キャンセルするとどうなる?などの疑問もまとめて掲載しています。

ホテルズドットコム リワードとは?

Hotels.com(ホテルズドットコム)には

というキャンペーンがあります。1泊で1ポイント貯まり、3泊すると3個ポイント、10泊すると10ポイントが貯まります。 Hotels.com(ホテルズドットコム) で3泊の利用をしたら、こんな風にスタンプが押されたようになりました。ポイントカードのようで、宿泊するのが楽しくなりますね。

そして10個スタンプを貯めると、宿泊価格の平均価格分は無料で宿泊できるというリワードが貰えます。ボーナスステイで利用できる金額は、過去にためたスタンプ 10 個分の宿泊料金の平均金額です。 ホテルズドットコムのリワードはどのホテルでも無料で宿泊できるというわけでではなく、自分が利用したホテルの平均額になるので、人それぞれリワードの金額が異なります。

具体的にどういうことかというと、

ボーナスステイ* の金額 : ¥17,658

となっていた私の場合以下のような価格のホテルを10泊利用し、平均価格ということで私が貰えるリワードの金額となっています。リワード対象の宿泊履歴はこちら。

もっと値段が高いホテルを利用すればリワードの金額も高くなりますし、安いホテルばかりを使用した時にはリワードも安くなります。

ホテルズドットコムのホームページによると

会員の方は平均 ¥16,969 相当のボーナスステイ*を利用しています

とのこと。過去10泊分のへ金額が 「1泊ボーナス」の金額となり、私の場合は 17000円分無料で宿泊できるという訳です。

【体験談】リワード獲得で無料宿泊を使ってみた!

10泊利用し、リワードが獲得できたので実際にボーナスステイを使ってみました。 獲得したリワードで無料宿泊を予約した時の体験談です。無料宿泊!というキャッチコピーが印象的ですが、実際のところ獲得した額を割引クーポンのように使えました。


今回の予約に 1 泊分のボーナスステイ* を利用する。
ボーナスステイ* の金額は ¥17,658 です。

このように支払いをする際にリワードを利用するかが選択できました。つまり17000円分位のクーポンを貰えて使えるような流れです。

リワードが使えるのはホテル代だけ!?

今回リワードを合計¥18,843、 リワードの対象金額より少し高い金額のホテルを予約しようとした際にリワードを利用をしたので、0円で泊まれるのかな!と期待したのですが……残念ながらリワードはホテル代にしか使えませんでした。

↓割引を適応

ボーナスステイを利用するにチェックを入れると自動的に割引表示になります。

¥16,772 ¥0
¥16,772ボーナスステイ* を適用済み
¥1,174税およびサービス料
¥897市税

が、宿泊は無料というわけではなく¥2,071の支払いが必要とのこと。 私のボーナスステイは ¥17,658 だったので税などにも使えれば割引されているはずなのですが税と市税には使えないルールなのか、ボーナスステイの料金内ではありますが、適応されておらず支払いが必要でした。

リワード利用時の注意点

リワード利用時の注意点は、リワードは1泊分にしか利用できないという点です。

ボーナスステイ*の金額より宿泊料金が低い場合、差額は消失します。

という記載がありました。(2022年7月確認時)17000円分リワードがあるから分けて使う、残額は次回に利用という使い方はできません。10000円のホテルの予約の際に利用すれば7000円は使えなくなってしまうということですね。リワードは1泊分にしか利用できず、差額の残金は繰越金という事はできなかったので要注意です。

私の場合

  • 17658円(リワードの金額) –  16772円(ホテル料金)= 886円

とリワード額より利用したホテル料金の方が安く、差額があり、886円分のボーナスステイは消滅してしまいました。 消滅してしまうなら「もっと高いホテルの時に使えばよいのでは?」と思う方も居るかもしれませんが、リワード利用時はボーナスステイの対象にならないのでそれはそれで惜しい点でもあります。 以下で説明します。

リワード利用の宿泊はポイントカードに反映されない!

リワードを利用した宿泊はポイントカードに反映されません。リワードを宿泊費の一部に利用できますが、リワードの平均価格をあげてくれる高級ホテルを利用する際にはリワードを利用しない方がお得かもしれません。とはいえ、安いと差額が使えなく消滅してしまいます。つまり、お得なのはリワードの額よりギリギリ少し高いホテルの宿泊に利用することになりそうです。

私の場合は 886円分 消滅してしまいましたが、なかなかギリギリ少し高いホテルをあえて探すというのは難しかったです。自分の中で丁度良さそうな金額の時にボーナスステイを思い切って使う事にしました。

個人的には、今回のリワード使用で16,772円分の宿泊料が無料になり大満足です。

もちろん、あえてリワードの額を少し超える位の金額のホテルを探して泊まるという選択肢もありかと思います。わたしは、金額よりレビューや旅程のスムーズさを優先するため、なかなかぴったりした金額になることが少なく今回の使用となりました。この辺、ご自分でお得と感じたり、納得できる金額のホテル利用が良さそうですね!

キャンセルしたら返金される?

返金可能な予約を、宿泊施設のキャンセル料適用期間外にキャンセルした場合、この予約に利用したボーナスステイ*は 72 時間以内にアカウントに返還されます。キャンセル料適用期間内になってから予約をキャンセルした場合、ボーナスステイ*の返還はありません。

キャンセルしたのに、ポイントが失効してしまったら残念すぎます。こちらは大丈夫。キャンセルが無料の期間内にキャンセルすれば返還されるようです。ただし、キャンセル料がかかる場合には返還はないとのこと。例えば8月12日までキャンセル無料という予約なら、8月13日からのキャンセルの場合はキャンセル料がかかりますので、ボーナスも返還されないという解釈ですね。また、ホテルを予約する際に「返金不可」という予約がある場合は、返還は無いということでしょう。

リワードが使えない?有効期限は?

いくら太っ腹なリワードとはいえ、有効期限が短くて使えなくては意味がありません!有効期限は12ヶ月、1年です。

過去 12 カ月間に、Hotels.com™ リワードアカウントを利用して宿泊施設を予約し宿泊を完了しなかった場合、たまったスタンプおよび獲得済みのボーナスステイ*は無効となります。

最後にスタンプを獲得した日またはボーナスステイ*を利用した日から 12 か月間有効という事は、スタンプを獲得したら永久に期限がない……という事でしょうか。マイレージサービスにもこのような利用すれば永久に有効期限がない!と言うようなシステムがありますが、そんなかんじですかね。こちらも太っ腹。ホテルをよく利用する人にはありがたい仕組みです。

家族の利用でも使える?貯まる?

スタンプは家族の宿泊では貯まらない、リワードは家族が使えないといいうような記載をみかけましたが、私が利用した際には貯まりました。私が受け取ったリワード対象となっている10回の宿泊には家族のみが利用している宿泊も含んでいます。私のアカウントで予約したからでしょうか。また、リワードを利用した宿泊も、私のアカウントで予約すれば問題なく使える印象なのではあります。

【満足!】もう1泊分リワードを貯める!

Hotels.com(ホテルズドットコム) のリワードは、個人的には大満足でした。10泊しただけで、17000円分が無料になるとは、かなりの嬉しいリピーター特典です。他のサイトで予約していたらこのようなリワードはもらえませんので個人的には驚きの高還元率でした。

1回貯めたからそれで終わり!ではなく、すぐ次のリワードを貯めるポイントカードが始まっていますので、次のボーナスステイを目指してまた貯めています。
スタンプを 10 ~ 29 個はシルバー会員、30個以上でゴールド会員になるとのことでシルバー会員になりました。もう1泊分の無料宿泊も貯めていく予定です!

この年はコロナもあり、旅行を控えてあまり宿泊していなかったり、 Hotels.com(ホテルズドットコム) 以外で予約したりした年でしたがそれでもリワードを貰えることが出来ました。こちらにまとめたように、私は以前、Booking.comを利用していました。

関連記事

Booking.comのヘビーユーザーでしたが、Hotels.comに乗り換えました。比較して、なぜ乗り換えたのか、実際に利用してみてどっちがお得なのかまとめて掲載しています。 Booking.comからHotels.com[…]

Booking.comの使用勝手にはかなり満足していましたが、リピーターへのメリットが薄いことに問題を感じていました。そこで出会った Hotels.com(ホテルズドットコム) 。もっと早く乗り換えていればよかったかも(笑)

年間10泊以上するよ!という旅行好きな方、出張が多い方、色々な方におすすめできるサービスでした。お試しする価値ありかとおもいます。個人的にはとてもおすすめです!

\10泊利用で1泊ボーナス/



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1423 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!