【2023年最新版】オランダ在住日本人の数

外務省が発表しているオランダ在住日本人(在蘭邦人)の人口数と推移です。2023年版(令和5年版)の最新情報になります。

オランダ在住日本人の数

オランダ在住日本人の数や年ごとの推移は以下になります。外務省で発表されている最新のオランダ在住日本人の数は10,670人です。2019年(令和元年)に前年比プラス6.2%で1万人を超えました。2020年にはコロナの影響もあるのか2011年以来の前年比マイナスで 10,460人、2022年には1万人を切る人数となりましたが、2023年には+2.2%となり依然1万人を超えた日本人がオランダに住んでいるという数値が発表されてます。

在蘭邦人数  前年比 
2023年(令和5年) 10,134 +2.2%
2022年(令和4年) 9,920 -7.0%
2021年(令和3年) 10,670+2.0%
2020年(令和2年)10,460-1.4%
2019年(令和元年)10,607 +6.2%
2018年(平成30年)9,986 +8.6%
2017年(平成29年)9,223 +13.4%
2016年(平成28年)8,136 +7.8%
2015年(平成27年) 7,550 +8.5%
2014年(平成26年) 6,959 +6.5%
2013年(平成25年) 6,532 +1.24%
2012年(平成24年) 6,452 +15.9%
2011年(平成23年) 6,317 -2.55%
2010年(平成22年) 6,482 -2.03%

2023年版( 令和5年(2023年)10月1日現在)で外務省が公式に発表している人数です。

参照)外務省 令和5年版 海外在留邦人数調査統計

長期滞在者と永住者

  • 長期滞在者 7,375人 全体比72.8% 前年比-0.7%
  • 永住者 2759人 全体比27.2%  前年比 +10.6%

オランダ在住日本人のうち長期滞在者と永住者の割合は、 長期滞在者が7割、永住者が3割程度となっています。永住者が前年比+10パーセントと大きく数値が伸びました。

「永住者」とは(原則として)当該在留国等より永住権を認められており、生活の拠点をわが国から海外へ移した邦人を、「長期滞在者」とは3か月以上の海外在留者のうち、海外での生活は一時的なもので、いずれわが国に戻るつもりの邦人を指します。

人数の取得日

2023年10月1日現在までの海外在留邦人数

対象日本人

在留邦人数 は旅券法の定めにより在外公館(日本国大使館、総領事館)に届け出されている在留届を基礎資料とした人数です。

ちなみに、オランダ国内で日本人の人口が多い街は、アムステルフェーンです。

関連記事

オランダには日本人が多く住むアムステルフェーン(Amstelveen)という街があります。オランダの日本人街、アムステルフェーンについてまとめて掲載しています。 アムステルフェーン / Amstelveen […]

オランダ在住の日本人は世界で22位

海外在住日本人が多く国はアメリカ、中国、オーストラリア、タイなどになっており、2023年版のランキングではオランダは22位となりました。海外在住日本人は増加傾向にありましたが、2019年以降は人数が減少している傾向に転じている数値が発表されています。

関連記事

外務省が発表している海外在住日本人の数と日本人が多い国、地域のランキングです。2021年版の最新情報です。 令和2年(2021年)海外在住日本人が多い国 海外在住日本人が多い国ランキングの上位25位の国名、地域名は以下[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1521 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!