オランダで納豆が食べたい

オランダで納豆を売っているスーパーマーケットなど、オランダの納豆に関する情報を掲載しています。

オランダで納豆

基本的にオランダのスーパーマーケットでは納豆の取り扱いがありません。アジア系の食材を販売しているスーパーマーケットなどにわざわざ行かないと買えない商品です。日本から輸入された納豆は「冷凍」で販売されています。

納豆を売っているお店

オランダで納豆を売っているのを見かけたお店を掲載しています。どのスーパーもいつも置いてあるわけではない可能性もあります。

東方行(Amazing Oriental)

アジア系の食材を多く取り扱い、オランダに多店舗展開しているスーパーマーケットです。いつも納豆があるわけではないのですが、たまに入荷しています。冷凍コーナーでの取り扱いです。

シーラ( Shilla )

アムステルダムのヘルダーランドプレイン(Gelderlandplein)というショッピングセンター内にあるシーラ( Shilla )といお店に納豆取り扱いがあります。シーラは韓国、日本の食材を多く取り扱うお店です。品切れになっていなければ納豆の取り扱いがある印象です。種類も通常の小粒納豆の他「ひきわり」「おろしだれ納豆」なども見たことがあります。 冷凍コーナーでの取り扱いです。

アタリヤ(Atariya)

アタリヤはアムステルダムにある日本食材をメインに取り扱うお店です。納豆だけでなく日本の食材やお弁当まであります。節分の時には「恵方巻」があったり、食べられる生卵を取り扱ってくれたり、おせちの材料販売があったり、在蘭法人の強い味方のお店です。

エコプラザ( Ecoplaza)

オランダのBIO(オーガーニック)食材を取り扱うスーパーマーケットです。少し高いですがMISO(味噌)など日本の食材も色々取り扱いがあり、NATTOという名前で納豆の取り扱いがあるようです。エコプラザの納豆は冷凍ではなく美味しいようです。残念ながら私はまだであったことがありません。

納豆を作る

オランダや海外ではこのように納豆を販売しているところが少ないので、納豆を自作する人も多くいるようです。納豆菌があれば、セントラルヒーティングのある乱打ではそこまで難しくないのか、我が家でも1度作りました。やはりパックの納豆の方が美味しいと感じましたが、大豆の購入はオランダでは難しくありません。納豆菌があれば一度チャレンジしてみるのもおすすめです。

海外で納豆を作りたい場合は市販の納豆を少し足して納豆菌を利用するほか、粉末の納豆菌を日本から持ってこれると、かさばらずにおすすめです。

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。