オランダと日本の時差、現在時刻

オランダと日本の時差、オランダ国内の時差、現在時刻について掲載しています。夏と冬で時差が異なります。

オランダの現在の時刻

オランダの現在の時刻です。

オランダの国内の時差

オランダは国内で時差はありませんので、アムステルダムの時間とオランダ国内都市の時間はどこも同じになります。

  • アムステルダム
  • ロッテルダム
  • デンハーグ
  • ユトレヒト
  • ライデン

など、アムステルダム以外のオランダの都市も同じ時刻です。

オランダと日本の時差

オランダと日本の時差は、夏と冬で時差が異なりますので注意が必要です。

サマータイム 夏の時差

【開始日】2020年3月29日日曜日
【終了日】2020年10月25日日曜日

サマータイムの間、日本とオランダとの時差は7時間です。 日本の方が、7時間進んでいます。

日本が朝8時の時にオランダでは夜中の1時
日本が夕方の16時の時にオランダでは朝の9時となります。

サマータイム以外  冬の時差

サマータイム以外の期間、日本とオランダとの時差は8時間です。 日本の方が、8時間進んでいます。

日本が朝8時の時にオランダでは夜中の2時
日本が夕方の16時の時にオランダでは朝の10時となります。

オランダと日本の時差の計算

日本の時刻から冬時間(11月~2月)は-8時間、夏時間(3月~10月)だと-7時間するとオランダの時刻になります。日本の夕方から夜に連絡すると、オランダの朝から昼になり、連絡が取りやすいかもしれません。

日本の朝から昼は、オランダでは深夜になるので連絡には要注意です。

オランダのサマータイムについて

関連記事

オランダのサマータイム(夏時間)はいつからいつまでか2020年、2021年のサマータイムの開始日と終了日、またサマータイムの廃止についても掲載しています。 サマータイムの開始日と終了日 2020年の夏時間 【開始[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。