オランダの鉄道にある1等、2等の違い

オランダの鉄道には、1等(1st class)と2等(2nd class)と席が分かれています。違いについて掲載しています。

目次

1等

日本でいうグリーン車のようなものですが、座席指定はありません。1等席に座るには、1等席用の切符購入が必要です。大部分が2等席で車両の一部にしか1等席がないのですが、日本のようにここに1等席が停まるよなどの停止線はありません。車両に「1」と書いてあるのが1等席です。

多くの車両で、赤い色の席のことが多いです。

2等

2等席は青色の席の電車が多いです。

Intersity(インターシティー・オランダの急行列車)、Sprinter(スプリンター・オランダの各駅停車列車)共に1等、2等席があります。料金が違いますので、間違えて座らないようご注意ください。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1285 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!