ラッシュアワーからみるオランダの働き方

オランダのラッシュアワー時間帯は何時位でしょうか?ラッシュアワー時間からみるオランダの働き方、勤務時間についてまとめて掲載しています。

注目されるオランダの働き方は本当?

オランダと日本の働き方や勤務時間の違いに注目が詰まっています。オランダの方が「ワークライフバランス」が優れているという風に報じられることが多いようですが、実際は全て会社がという訳ではなく会社により勤務時間は様々です。深夜帯に働いている人ももちろんいます。そのため大袈裟なのでないのか?オランダの働き方を一部を切り取って美化しているのでは?などともいわれます。

たしかに、根拠が示されることが少ないので、ここではオランダの電車、オランダ国鉄(NS, Nederlandse Spoorwegen)がオフピーク時のために設けている「割引時間」を根拠にオランダのラッシュアワー、つまり多くの人が通勤している時間を見ていきます。

オランダのラッシュアワー

オランダのラッシュアワー時間は何時から何時でしょうか。

  • 朝:午前6時30分~午前9時
  • 夕方: 午後4時~午後6時半

この時間帯がオランダのラッシュアワーという事が出来ます。この時間は、オランダ国鉄(NS)がオフピーク割引を導入していない時間帯です。

オランダにはOVチップカードという日本でいうSuicaのような交通ICカードがあります。記名式のOVチップカードには、追加料金でオフピーク時割引にできると制度があるのですが、その平日の時間帯が

  • 月曜日から金曜日の午前9時から午後4時まで
  • 午後6時30分から午前6時30分

なのです。つまりこの時間外はオランダのラッシュアワー、通勤などで電車を使う人が多い時間だということがいえます。

OVチップカードについてはこちらにまとめて掲載しています。オランダ生活や旅行時などに便利なカードです。

関連記事

オランダ国内で移動に便利な、オランダの交通系ICカードシステム、OV-chipkaart(OVチップカールト・OVチップカード)があります。日本の 交通系ICカード 、Suicaのようなもので、電車に乗る都度都度切符を買わずに電車、バス、[…]

日本のラッシュアワー・勤務時間と比較

では日本のラッシュアワーとオランダのラッシュアワー、そこからみえる勤務時間を見ていきます。

朝の通勤ラッシュ

  • オランダ:午前6時30分~午前9時
  • 日本:7時台 – 9時台

朝の出勤時間は、オランダでも日本と大きな差がない印象です。どちらも7時から9時頃は通勤のピーク時間と言った感じでしょうか。

夕方(夜)の帰宅ラッシュ

ただ、夕方のラッシュアワーは大きく異なります。

  • オランダ:午後4時~午後6時半
  • 日本: 18時台 – 20時台

というのは、日本と大きく違う印象ですね。 オランダの通勤ラッシュ時間はNSの定めるオフピーク時を根拠に日本のラッシュアワー時間はWikipediaラッシュ時から引用しました。

オランダの働き方に関する本

というわけで、日本とだいぶ平均帰宅時間が異なることが分かります。このようなオランダの働き方を日本語でまとめた本が、日本でも注目されています。

18時に帰る: 「世界一子どもが幸せな国」オランダの家族から学ぶ幸せになる働き方

オランダ流ワーク・ライフ・バランス―「人生のラッシュアワー」を生き抜く人々の技法

確かにオランダでも働き方は会社にもよります。 18時過ぎても働く人が居ないと、深夜の電車や、飛行機、21時までのスーパーマーケットなんていうサービスはなくなってしまう訳です。 ただ、 統計的に多い時間帯がラッシュアワー時間から除外されている訳なので、オランダ国鉄の定めるラッシュアワー時間帯を見るに多くのオランダ人が「18時に帰る」働き方をしているというのは、あながち大袈裟ではないというのが、このような点から分かります。

漠然と「オランダの働き方」や「ワークライフバランス」について語られているのを見かけましたので、根拠となりそうな「オランダのラッシュアワー」についてまとめて掲載しました。

その他、オランダに関するおすすめの本をまとめて掲載しています。

関連記事

オランダに関する本とおすすめの本を紹介しています。オランダの生活、教育、観光、歴史など色々なオランダを知ることが出来る本があります。 オランダの生活がわかる本 オランダ人といえば「ケチ」なんていう事を聞いたことがありま[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 975 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!