運河の家博物館

オランダ アムステルダムの運河の家博物館(Museum Het Grachtenhuis)へ行ってきました。 チケットや入場料、所要時間など。アムステルダムの運河は、世界遺産にも登録されています。

見どころ

英語:Museum of the Canals
オランダ語:Museum Het Grachtenhuis

オランダ アムステルダムは運河の街としても知られています。運河の家博物館は、アムステルダムの運河の歴史を知れるミュージアムです。プロジェクターの投影映像を使った展示を利用して、とても分かりやすく面白く、アムステルダムの運河の歴史展示がされています。豪華なカナルハウスを利用した博物館の建物も見どころ。運河の歴史を知ると、アムステルダム観光をまた違った目線で楽しめそうです。

大きなアムステルダム旗が目印

運河沿いにある、運河の家博物館は素通りしてしまいそうな場所ですが、大きなアムステルダムの旗が目印です。

受付でチケットを見せると、オーディオガイドを使うようにいわれました。1階は企画展時で2階が運河に関する常設展示とのこと。2階へは人数が集まってからいどうするそうで、少し待ちました。8人ほどのグループで上の階へ移動しました。

日本語のオーディオガイドも

上の階に行くと好きな言語のオーディオガイドを選ぶように言われます。

オランダ語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、中国語、ロシア語、そして日本語のオーディオガイドもありました!

部屋を移動しながらの運河の歴史展示

小さな部屋に入り、終わったら次の部屋に移動するよう言われました。何が始まるのかな、と座っていると、アムステルダムの模型のような街並みに映像が投影されて、プロジェクションマッピングのような展示が始まります。日本語のオーディオガイドを耳にあてながら、日本語の解説で映像を楽しめます。

次の部屋へ移動

1つの部屋の映像が終わったら、みんなで次の部屋へ進みます。まわりにあるのはアムステルダムの地図。この部屋の解説がとても興味深いものでした。アムステルダムの環状線になっている美しい街並み、どうやってできたのかその理由がわかります。

カナルハウスの工事現場

こちらの展示も面白かったです。アムステルダムの下には杭が埋まっている、そんなことをアムステルダム歴史博物館に行った際に学びましたが、カナルハウスも同様。その工事の様子が見れる映像や模型展示もとても興味深いものでした。

カナルハウスのドールハウス

次の部屋では、運河の家博物館の建物がドールハウスとして展示されています。

しかも映像も合わせた豪華な展示のドールハウスです。オランダの当時の生活が垣間見れます。

そして、更に面白いのが周りのカナルハウスの数々。実際にあるカナルハウスの住所と絵が部屋中に書かれています。そしてのぞき穴があり中がのぞけるようになっていました。

中を覗くと……

すごい!家の中の様子がのぞけました。こちらはカイザー運河にある建物で、ファンローン博物館になっている建物です。

関連記事

Museum van Loon ファンローン博物館はアムステルダムのカイザー運河沿いにあります。オランダ黄金時代の繁栄を感じられるファンローン家の邸宅や、庭園も素晴らしいお家です。春はお庭に薔薇が咲きより一層きれいです。チケ[…]

ドールハウスも見どころがありますし、運河中の家の中がのぞけるようなこの部屋はずっと見たくなるほど面白い部屋でした。

運河の街並みの模型と映像

最後の部屋では、アムステルダムの運河沿いの模型と映像展示がありました。どの部屋もとても面白く、アムステルダムの運河の歴史をただ知れるだけではなく、映像を使い惹きつけられる展示方法でした。大人はもちろん、暗い部屋が大丈夫であれば、小学生以上の子供も楽しめる内容で、子供連れの人も見かけました。綺麗と思っていたアムステルダムの運河沿いの街並みの、経緯や歴史を知ると、町歩きも少し違った目線で楽しめます。

1階は企画展時

入ってすぐのフロアは企画展で内容が時期によって異なるとの事。私が行った際は、オランダの名画が一堂に揃うという企画展でした。企画展の音声ガイドはオランダ語と英語のみでした。

フェルメールやレンブラントの名画の展示があります。もちろんレプリカで、実物はオランダ各地の美術館に展示されています。アムステルダム、ハーグ色々な街へ見に行かなければいけない所、オランダの有名作品が楽しめる展示でした。

描いた際の説明動画もあり面白かったです。模作ですので、クオリティーが少し低いかなと感じる展示や、すごい本物みたいと感じる作品も。作品には作者や作品名の他どこのミュージアムに展示されているかも書かれていたので、「この作品をみにこの美術館へ行ってみたいな」と思う面もあり面白い機会となりました。

建物の豪華さも見何処の一つです。上の階では映像を楽しみ建物を楽しめませんでしたが、1階では豪華なシャンデリアや壁紙など、カナルハウスのお家拝見としても楽しめました。

アムステルダムの運河や街の歴史好きな人には、おすすめしたい博物館です。運河沿いを歩く前に行っても楽しいですし、運河沿いを歩いたあとに、運河沿いの気になるお家の住所をチェックして、中をのぞくなんて言うのも楽しいかもしれません。日本語で楽しめるというのも嬉しい点です。アムステルダムの運河について楽しみながら知れるとてもお勧めの博物館です。

所要時間

入口の看板には注意書きには、所要時間が45分は必要との記載。 オーディオガイドは順番に進んでいくので最低1時間は所要時間を取っておいた方が良さそうです。企画展の内容にもよりそうですが、2時間もかからない滞在時間でした。

営業時間

11時00分~17時00分
月曜定休日

オランダのミュージアムには、月曜日がお休みの所が多くありますので観光の予定を立てる際は営業日の確認を進めします。

関連記事

月曜日は定休日となりお休みの観光スポット、美術館や博物館が多くあります。月曜日のオランダ観光の注意点を掲載しています。 観光スポット アムステルダムなどの観光地にある美術館、アムステルダム国立美術館やゴッホ博物[…]

チケット購入・料金

  • 大人(13歳以上) 15ユーロ
  • 4〜12歳の子供 7.50ユーロ
  • 0〜3歳の子供 無料

※2021年確認時
※I Amsterdam City Card / Museum Card / Amsterdam Pass / City Passなど利用可能。

住所・場所

住所: Herengracht 386, 1016 CJ Amsterdam

公式ホームページ

オランダ語:https://grachten.museum/
英語:https://grachten.museum/en/



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1021 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!