デルフトはどこの国?位置と場所

デルフトはどこにある?どこの国の街?どんな場所?何が有名?デルフトの世界地図での位置・場所や時差、有名なものや観光スポットなどについて掲載しています。

デルフトはオランダの町

デルフトがある国はオランダです。デルフトはオランダの南ホラント州にあります。 首都機能があるデンハーグ近くに位置する街になります。

デルフトのある場所・世界地図での位置

デルフトのあるオランダは、ヨーロッパの西の方にある国です。世界地図でオランダ(The Netherlands)のある場所見るとこの位置です。イギリスの場所は分かる方が多いでしょうか。オランダはイギリスの対岸にあります。

日本との時差

デルフトと日本の時差は冬時間の間は8時間、夏時間の間は7時間になります。 オランダと日本の時差は、夏と冬で時差が異なります。

関連記事

オランダと日本の時差、オランダ国内の時差、現在時刻について掲載しています。夏と冬で時差が異なります。 オランダの現在の時刻 オランダの現在の時刻です。 var css_file=document.create[…]

デルフトの有名なもの

デルフトはオランダの中では大きな街ではないのですが、世界的に有名なものがあり名前や事件が知られています。

デルフト焼き

白地に青色の焼物、デルフト焼き。デルフトブルーという名前でも呼ばれる青色が美しい陶器はオランダの伝統工芸品となっています。デルフトには昔はデルフト焼きの工房が多くありました。

フェルメールが生まれた場所

ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer )という画家は、日本はじめ世界中に名を知られた画家です。そのフェルメールが生まれ、過ごした場所がデルフトです。フェルメールの貴重な風景画の一枚は「デルフトの眺望」というデルフトを描いた風景画です。

オラニエ公ウィレムの暗殺

オランダの父とも呼ばれるオランダ独立戦争の指導者、オラニエ公ウィレムはデルフトで暗殺されました。世界史の中で学んだ人もいるかもしれませんが、オランダの歴史の中ではとても重要な人物で、大きな出来事でした。オラニエ公ウィレムが暗殺された場所が博物館になり当時の様子が残され展示されています。

デルフトのおすすめ観光

デルフトではデルフト焼きやフェルメールに関する観光の見どころがあります。

ロイヤルデルフト

デルフト焼きのおすすめ観光スポットです。今ではデルフトに残っているのはロイヤルデルフトという工房1つになっています。 1919年、オランダ王室からロイヤル(Royal、オランダ語で Koninklijke )の称号を得ており、現在も存続する工房です。

チケット詳細はこちら

関連記事

オランダ デルフトにある、 ロイヤルデルフト(Royal Delft )はロイヤルの称号を与えられたデルフト焼きのメーカーです。工房見学やロイヤルデルフトのショップ、ミュージアムもあるロイヤル・デルフトはデルフト観光のおすすめの場所です。[…]

フェルメールセンター

デルフトにはフェルメールの絵画を所蔵する美術館はありませんが、フェルメールセンターという、レプリカで全部のフェルメール作品を一度に見れる場所があります。

チケット詳細はこちら

プリンセンホフ博物館

オラニエ公ウィレムが暗殺された場所が博物館になり当時の様子が展示されています。生々しい当時の様子を見る事が出来ました。オランダの歴史に興味がある人にはとくにおすすめの場所です。

チケット詳細はこちら

関連記事

Museum Prinsenhof Delft デルフト・プリンセンホフ博物館( Museum Prinsenhof Delft )はデルフトの中心街にある博物館です。オランダ独立戦争でオランダ王国の建国の父オラニエ公ウィレ[…]

その他、デルフトの見どころはこちらにまとめて掲載しています。

関連記事

オランダ デルフト観光の見どころ、行くべき所をまとめて掲載しています。 デルフトはデルフト焼きやフェルメールの故郷として有名です。博物館や教会など様々な見どころがある町です。 デルフト焼き、フェルメールの町デルフト デ[…]

また、デルフトの近く、デンハーグにはフェルメール作品の所蔵で知られる

関連記事

フェルメールの名作を所蔵するオランダ ハーグの観光名所、マウリッツハイス美術館( Mauritshuis )。マウリッツハイス美術館の見どころと、作品、所要時間美術館についてまとめて掲載しています。 マウリッツハイス美術館の[…]

があります。デルフトと併せての観光プランもおすすめです。

フェルメールのおすすめ観光スポットをまとめて掲載しました。

関連記事

フェルメールはオランダの画家です。オランダ旅行でフェルメールを堪能したい、フェルメールに関する観光地に行きたい、オランダ旅行でフェルメールを堪能できる場所についてまとめて掲載しています。 フェルメールを堪能するならオランダ旅[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1423 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!