オランダ語で色の名前

オランダ語で色の名前、ピンクは?緑は?オレンジは?色に関するオランダ語を紹介します。 好きな色についての話や買い物をする時、 オランダ語の色の名前を知っていると便利です。

色: kleur

色はオランダ語でkleur(クルー)と言います。 複数形はkleuren(クルールン)です 英語のcolorと少し似ていますね。

色に関するオランダ語の単語

  • 無色:kleurloos(英語のカラーレスcolorlessと似ています)
  • カラーサークル:kleurcirkel

赤 : rood

赤はオランダ語で「rood(ロード)」といいます。英語のredと似ているような似ていないような。

青: blauw

青はオランダ語で「blauw(ブラウ)」といいます。こちらも英語のblueと少し似ていますね。

黄色:geel

黄色はオランダ語で「geel(ヘール)」といいます。gの発音は日本語に無く、カタカナにするのが難しい発音です。
「g」の発音は喉を鳴らすような発音で「ヘ」です。英語のyellowとは全く違う単語になります。黄色のとうときはgeleになります。

  • gele kaart(イエローカード)

緑:groen

緑はオランダ語で「groen(フルン)」といいます。黄色と同じこちらも「g」が入っており、カタカナに直すのが難し単語の1つです。喉を鳴らすような「フ」の発音です。英語学習者はgreenのように「グ」と読みたくなりますが、オランダ語のgは日本人には難しい発本の1つです。喉を鳴らすような「フ」とルンで「フルン」です。

茶:bruin

bruin / ブラン

英語のbrown(ブラウン)と少し似ています。

黒:zwart

zwart / ズワルツ

英語のblackとは全く異なるオランダ語です。

白:wit

wit / ウィット

英語のwhiteと少し似ています。がオランダ語の方が少し短くなります。

紫:paars

paars / パース

こちらも紫と異なる単語になります。

灰色:grijs

オランダ語で灰色は grijsと言います。

ベージュ: beige

オランダ語でベージュは beige といいます。

金色:goud

オランダ語で金はgoudといい、金色もgoudといいます。

銀色:zilver

オランダ語で銀色はzilverといいます。英語のsilverと似ている単語です。

水色: lichtblauw

licht(リフト) と青色を意味するオランダ語「blauw」を足して、オランダ語で水色は「リフトブラウ」と言います。英語で水色をlight blueと呼ぶ感覚と似ています。

黄緑:geelgroen

黄色を意味するオランダ語「geel」と緑を意味するオランダ語「groen」を組み合わせた単語です。オランダ語で黄緑色は「geelgroen (ヘールフルン)」と言います。水色同様、英語で黄緑をyellow-greenと呼ぶ感覚と似ています。

ピンク : roze

roze / ローゼ

オランダ語でピンク色はrozeと言います。英語のrose(薔薇)と似た単語です。オランダのお菓子に「Roze koeken」という名前の通りの「ピンク色のケーキ」があります。

オレンジ:oranje

Oranje / オランイェ、オラニエ

オランダとは切っても切れない関係の色「オレンジ」。サッカーなどのオランダ代表の愛称として「オレンジ軍団」と言われます。オランダのシンボルカラーオレンジは、オランダ独立戦争の英雄オラニエ公ヴィレムに由来しています。オランダの国民的カラーがオレンジです。

キングスデーと呼ばれる「王の日」に欠かせない色、オレンジ。 キングスデーはオランダの街中がオレンジ色に染まる日です。

関連記事

オランダにはキングスデー(王の日・国王の日)という祝日が4月27日にあります。キングスデーはオランダ国王の誕生日を祝う日です。街中がオランダのナショナルカラー オレンジ色で染まります! キングスデー(王の日)とは キン[…]

暗い色

暗い〇〇色とオランダ語でいう時はdonkerをつけます。こい茶色(こげ茶色)はdonkerbruinといいます。

明るい色

明るい〇〇色とオランダ語でいう時はlichtをつけます。明るい青色(水色)は lichtblauwといいます。

カラフル:klerrijk

カラフルというオランダ語はklerrijkです。

〇〇色のと言う呼び方

オランダ語で○○色のという呼び方をする時は、基本的には色の単語名の後ろに「e」を付けます。黄色と赤色、白色は少し形が変わります。オランダ語を勉強している方は色の名前とセットで覚えておくと覚えやすいです。

日本語色の名前〇〇色の
roodrode
blauwblauwe
黄色geel gele
groengroene
bruinbruine
zwartzwarte
witwitte
paarspaarse
灰色grijsgrijse
レストランで赤ワインを頼んだ時「red wine」と頼んだら白ワインが出てきたことがあります。オランダ語で白ワインは「wit wine」といいますが、redとwit確かに似ているかも。それ以降オランダ語の赤ワイン「rood wine」を覚えてオランダ語で注文するようになりました。 英語が通じやすいオランダですが、探している色や、欲しい色を伝える時、注文の時、オランダ語を知っていると便利です。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1021 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!