オランダ語で国の名前・国名

オランダ語での国の名前(国名)は英語と少し異なります。オランダや日本、フランス、ドイツ、スペイン、中国などオランダ語で国の名前を何というかについてまとめて掲載しています。

オランダ : Nederland

オランダ語でオランダはNederland(ネーデルラント)と言います。「

オランダ」というのは日本語のオランダの呼び方で、英語でもオランダ語でもありません。オランダは英語では the Netherlandsの他Holland とも呼ばれることがあった呼び方を 2020年に the Netherlandsに統一するとしました。 その際、オランダと言う国名の呼び方が消える?とニュースにもなりました。

関連記事

オランダが国名変更することになりました。2020年から変わるオランダの正式名称について掲載しています。変わった名称やその背景、日本語表記について掲載しています。 2020年のオランダ国名変更 オランダの国名を意味する英[…]

これは英語の名称統一、変更でオランダ語では変わらずオランダの国名、呼び方はNederlandです。

日本 : Japan

「日本から来ました」など、自分の出身国を言うのにも使いますね。オランダ語で日本は Japan(ヤパン) と言います。英語ではJapan(ジャパン)と発音しますが、オランダ語ではJaをジャとは発音せずカタカナ「ヤ」に近い音で発音します。
例文)私は日本から来ました。
Ik kom uit Japan.(イク コム アウト ヤパン)

ベルギー : België

ベルギーはBelgië(ベルヒェ)です。日本語と少し似ていますね。日本語の「ベルギー」はオランダ語の België(ベルヒェ) に由来しているそうです。正式名称はベルギー王国で、オランダ語ではKoninkrijk Belgiëとなります。

フランス: Frankrijk

フランスはオランダ語でFrankrijk(フランクライク)といいます。英語のFrance方が日本語に似ていて簡単ですね。オランダ語でパリもParijsといい、英語のParisと微妙に異なります。

ドイツ: Duitsland

ドイツは Duitsland(ダウツラント)です。ドイツだけで良いような気もしますが、オランダ語ですとDuitslandとlandがついています。

イギリス : Engeland

イギリスはオランダ語でEngeland(エングラント)といいます。英語のEnglandにスペルも発音もよく似た単語なのですが微妙に異なります。
首都ロンドンのオランダ語はLondenです。こちらも英語のLondonと微妙に異なります。

スペイン : Spanje

スペインはオランダ語で「Spanje(スパンエ)」といいます。英語のSpainとこちらも微妙に異なります。

イタリア: Italië

イタリアはオランダ語で Italië です。

スウェーデン: Zweden

スウェーデンはオランダ語で Zweden です。

デンマーク: Denemarken

デンマークはオランダ語で Denemarken です。英語でデンマークを意味するDenmarkと少し似ていますね。

オーストリア:Oostenrijk

オーストリアはオランダ語でoostenrijkといいます。英語と異なり覚えにくい国名の1つです。

ギリシャ:Griekenland

ギリシャはオランダ語でGriekenland といいます。英語でギリシャを意味する Greeceと全く異なり、こちらも覚えにくい国名の1つです。

チェコ: Tsjechië

チェコはオランダ語でTsjechiëと言います。日本語と全く違いどの国の事をいうのか分からなかった国名の1つです。

中国: China

中国はオランダ語でChina(チーナ)です。英語のChinaとスペルは同じなのですが読み方が異なります。日本人は中国人と間違われやすいので、オランダで「China?(チーナ?)」など聞かれる体験もあるかもしれません。

インド: India

インドはオランダ語でIndiaといいます。英語でインドを意味するIndiaと同じスペルです。

オランダ語で国名を言う時は、英語とも日本語とも微妙に異なる国名が多いです。出身国や、ヨーロッパ旅行で行く国、言った国など覚えておくと話が広がるかもしれませんね。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 975 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!