【オランダ】世界遺産のポンプ場 Ir.D.F.ヴァウダヘマール

オランダにある世界遺産のポンプ場、Ir.D.F.ヴァウダヘマール(Ir. D.F. Woudagemaal)について、場所や、チケットの購入、所要時間、実際に行った時の様子などをまとめて掲載しています。

見どころ

Ir.D.F.ヴァウダヘマール
オランダ語:Ir. D.F. Woudagemaal

オランダは、海抜ゼロメートルの低地の国です。水との闘いの歴史はオランダとは切っても切れない関係にあります。そんなオランダならではの世界遺産が世界最大のポンプ場です。Ir.D.F.ヴァウダヘマール(Ir. D.F. Woudagemaal)蒸気ポンプ場はオランダ、フリースラント州レメル(Lemmer)という町にあり、1998年にユネスコ世界遺産に登録されました。ポンプ場の名前は、ポンプ場の技師の名前Dirk Frederik Wouda(D.F.Wouda)にちなんだ名前で1947年に命名されたそう。 gemaalはオランダ語でポンプ場と言う意味です。世界遺産のポンプ場は中を見学することもできます。

実際に行った時の様子

2021年に実際に Ir.D.F.ヴァウダヘマール(Ir. D.F. Woudagemaal) へ行った時の様子です。

ポンプ場に到着。手前の駐車場に止めて歩いてポンプ場に向かいます。駐車場は無料でした。煙突が見えるのがポンプ場です。

少し歩いてポンプ場に到着です。自転車で来ている人は中まで自転車で入れるようで駐輪場もありました。辺鄙な場所にあるのですが、自転車で来る人も多くてさすがオランダ。

こちらの建物でチケットを見せ受付をします。灰色の建物に行くように言われました。

この建物の中には受付の他お土産買い物できる場所もあります。世界遺産の本やグッズなどがありました。

受付で子供たちは英語かオランダ語でクイズを貰えました。終了後に受け付けに持っていくとディプロマが貰えます。

ビジターセンター

こちらがビジターセンター。

中はミュージアムのようになっていて、ポンプの仕組みやオランダの水の歴史などの展示があります。

展示だけではなく、実際にハンドルを回してポンプの仕組みを体験できたり分かり易く面白い展示でした。

説明はオランダ語で、英語の説明用紙が置いてありました。 映像もありましたがオランダ語(英語字幕) です。

ところどころにユネスコ世界遺産の説明やマークを見かけました。ユネスコ世界遺産と日本語でも記載が。

カフェ

眺めのよいカフェもあってコーヒーやジュースなど飲み物と簡単な食べ物もありました。のんびりできるビジターセンターです。

お値段も良心的。

ポンプ場はガイドツアーのみ

ポンプ場へはガイドと一緒でないと入れないという事で、灰色の建物からガイドと一緒にポンプ場へ向かいます。

日本語ガイドアプリ

ガイドはオランダ語。(英語もあるような話でしたが、結局オランダ語になりました)英語や他の言語はアプリをインストールするように言われます。電波が悪いのかなかなかダウンロードできなかったので、事前にダウンロードした方がスムーズかもしれません。

woudagemaal360というアプリです。

日本のというのが日本語アプリ。英語、フランス語、ドイツ語やオランダのフリースラント州の言葉フリジア語も。

アプリの画面はこんな感じです。

ポンプ場内にある番号とリンクしているようですが、3番しか見合付けられませんでした(笑)

ガイドさんが説明してくれている中、この説明かなと自分でアプリで説明聞きます。アプリにはない場所でも説明していましたし、きっとガイドさんの説明の方が詳しそう……と思いながら。それでも、その場で日本語で説明を聞けるのはありがたいですね。

ポンプ場の後ろ側

写真などではあまり見られないポンプ場の後ろ側。こちら側が排水する側だそう。

いざ世界遺産のポンプ場の中へ

ガイドさんとポンプ場内に入ります。

ポンプ場は迫力がありました。日本語ガイドアプリの2番です。

工具なども置いてあり興味津々。

ポンプももちろんですが、建物自体も歴史を感じる建物で、興味深かったです。

Googleマップでも

Googleマップでもポンプ場の中の様子を見られるよう、公式ホームページが公開しています。もちろん臨場感は現地まで行くのにはかないませんが、中の様子はわかります。

ガイドさんとポンプ場を出て解散。またグレーの建物に戻りお茶をする人、外を散歩する人、帰る人色々でした。

私は外を散歩したのですが、何~もなくて、なかなか気持ちの良い場所でした。アイセル湖を見渡せる景色も綺麗です。寒い時はカフェから景色を眺めるのも良さそうですね。

所要時間

グレーの建物の展示部分や、カフェでどれだけのんびりするかで所要時間が異なりそうです。私は2時間強ほどの滞在時間でした。ガイドさんと一緒でないとポンプ場内に入れないのですが、何時からなどきちんと決まっているわけではありません。人数がいたら、さあ向かうよというような感じで適当ですので時間に余裕を見た方が良さそうです。

チケット料金・購入

公式ホームページから購入が可能です。(英語、オランダ語、ドイツ語)

https://tickets.woudagemaal.nl/nl/tickets

地図・場所・アクセス

Gemaalweg 1a, 8531 PS Lemmer

可能なら車かツアーの利用の方が便利かと思います。アムステルダムからも公共交通機関ですと乗り継げばたどり着けるようですが、近場の駅からの直通バスなどはなくアクセスの悪い場所です。

公式サイト

https://www.woudagemaal.nl/

オランダの世界遺産

オランダにある世界遺産一覧をまとめて掲載しています。

関連記事

オランダにある世界遺産の数は2021年現在、全部で10つです。有名な風車など文化遺産9つ、自然遺産1つが世界遺産に登録されています。オランダの世界遺産についてまとめて掲載しています。 オランダの世界遺産の数は10つ オ[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 946 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!