【オランダ】巨大キツネのアートForest Polder Fox

オランダのロッテルダムに巨大きつねのアート作品 Forest Polder Foxの展示が始まりました。オランダ出身のアーティスト、フロレンティン・ホフマンさんの作品です。作品の背景や、展示場所などについてまとめて掲載しています。

オランダのロッテルダムに巨大きつねアート Forest Polder Fox

オランダのロッテルダムの一角に、巨大なきつねのパブリックアートが出現しました。キツネは長さ16メートル、高さ約10メートルという巨大な大きさです。

ぱっと見の写真だけでは、その巨大さかが伝わりづらいかもしれませんが、作品の前を通り過ぎる、トラムやバイク、車や建物と大きさを比べると、その巨大さが伝わってきます。

建物の下に入って上を見上げるとこの迫力。

Forest Polder Foxというタイトルのこの作品、キツネは自然と都市のつながりを象徴しているそう。ロッテルダムという町は移民も多く およそ150国という多様な国籍の住民が暮している街。キツネが他の場所から来て、 賢く暮らしている ようにロッテルダムの街の文化的多様性の素晴らしさが表現されているのだとか。

買い物を持っているキツネ。この買い物袋は風が吹くと揺れていて驚きました。中身は何が入っているのでしょうね。

遠目にもとても目だつアートでした。

作品から少し歩くとロッテルダムのビルがあり、都会的な風景が広がります。逆にキツネのアートが展示されている辺りは住居地区。そんな展示場所にも意図がありそうです。

作品がある場所

作品がある場所はオランダの第二の都市ロッテルダムです。観光スポットからは少し離れた場所にあります。ロッテルダムとスキーダムという町との間位の場所になります。

住所:Schiedamseweg 280, 3025 AS Rotterdam

フロレンティン・ホフマン

この巨大きつねは、オランダ国内外で巨大な動物などのアートを発表している オランダ出身の芸術家、フロレンティン・ホフマン(Florentijn Hofman)さんの作品です。黄色い巨大なラバーダックを世界中の色々な街で展示するプロジェクトのアーティストで、以前日本でも大阪でラバーダックの展示がありました。

ラバーダックは期間限定の展示でしたが、日本でも彼の作品を見れる場所がありますよ。

関連記事

フロレンティン・ホフマンさんについて、経歴やオランダ、海外の代表作品「巨大ラバーダック」などをご紹介。 オランダ出身のアーティスト・芸術家、 フロレンティン・ホフマンさんについて掲載しています。 フロレンティン・ホフマン[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1320 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!