【オランダ】ミュージアムカード対象のおすすめ美術館・博物館厳選14選

オランダのミュージアムカード対象のミュージアム(美術館・博物館)で、実際にオランダで行ったミュージアムのうちおすすめの博物館・美術館を厳選して掲載しています。

ミュージアムカードとは

ミュージアムカードは、オランダにある400程の美術館、博物館などに行き放題のお得なミュージアムパスカードです。以前は、旅行者でも行き放題のとてもお得なカードだったのですが、 今はオランダ在住者以外は5回までの利用が有効に、ルール変更されました。

関連記事

オランダのミュージアムカードについて、金額や買い方、入れる美術館などについて掲載しています。2021年最新の情報です。 ミュージアムカードとは ミュージアムカードとはMuseumkaart(ミューゼアムカールト)という[…]

これまでミュージアムカードを利用して、足を運んだでおすすめしたいミュージアムをまとめて掲載しています。2020年までにミュージアムカードで足を運んだ美術館・博物館なので、ミュージアム対象が変更になるかのせいもありますので、最新の情報にご注意ください。

最初のおすすめ 定番ミュージアム4選

ミュージアムカード対象のうち、オランダ観光でも大定番でここはおすすめというまず最初に行きたい4つの有名ミュージアム(美術館、博物館)です。アムステルダム国立美術館は大きくて一度で見切れず、企画展示も興味深いものが多いので何度も足を運んでいます。どれもほんとうに素晴らしいオランダを代表するミュージアムです。

  1. アムステルダム国立美術館(アムステルダム)
  2. ゴッホ美術館(アムステルダム)
  3. アンネフランクの家(アムステルダム)
  4. マウリッツハウス美術館(デンハーグ)

【1】アムステルダム国立美術館(アムステルダム)

  • レンブラント 「夜警」
  • ヨハネス・フェルメール「牛乳を注ぐ女」
  • ファン・ゴッホ「自画像」

など所蔵。名作を多く所蔵するオランダ観光名所、アムステルダム国立美術館。広い美術館なだけに、展示の見どころが沢山あります。

関連記事

名作を多く所蔵するオランダ観光名所、アムステルダム国立美術館。広い美術館なだけに、展示の見どころが沢山あります。 絵画 アムステルダム国立美術館には、沢山の名画が飾られており、有名作品が鑑賞できるのは一番の見どころで[…]

【2】ゴッホ美術館(アムステルダム)

ゴッホ作品を世界一多く所蔵しているゴッホ美術館。アムステルダム国立美術館とは近くにあるので、合わせて足を運ぶのもおすすめです。

関連記事

オランダ アムステルダムにあるゴッホ美術館は「ひまわり」などの作品で知られるオランダ出身の画家、ヴィンセント・ファン・ゴッホの作品を多数所蔵する美術館です。有名作品やチケット購入方法、定休日、行き方、グッズなど、 2018年、2019年と[…]

【3】 アンネフランクの家(アムステルダム)

アンネの日記の作者、アンネフランクが当時隠れていた家がそのまま残り、今は博物館として公開されています。当時の様子を感じられるとても貴重な施設です。

関連記事

Anne Frank Huis アムステルダムにあるアンネフランクの家について掲載しています。チケットや入場料、所要時間など。アムステルダムの人気観光地です。 見どころ アンネの日記で知られるアンネフラ[…]

【4】マウリッツハウス美術館(デンハーグ)

フェルメール作品を多く所蔵し、日本でも人気の高いフェルメールの名画「真珠の耳飾りの少女」を所蔵している美術館です。門外不出といわれている「デルフトの眺望」の他、レンブラント作品もある美術館です。フェルメールというと、日本では混雑しながらフェルメール展に並ぶ印象ですが、そこまで混んでおらずゆっくり作品を楽しめるおすすめの美術館です。まわりのビネンホフも美しいので合わせてハーグ観光もおすすめです。

関連記事

オランダ デン・ハーグにあるマウリッツハイス美術館(マウリッツハウス美術館) は、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」「デルフトの眺望」など門外不出のフェルメール作品やルーベンスなどの展示がある美術館です。見どころやチケット購入方法、定[…]

次のおすすめミュージアム10選

オランダで大定番のミュージアムはもう行ったことがある方に、アムステルダムと周辺、ハーグ、ユトレヒトといったオランダ旅行で人気、定番観光地を中心におすすめのミュージアムを選びました。全体的に美術館が多めになっています。

  1. クレラーミュラー美術館 (オッテルロー)
  2. アムステルダム市立美術館 (アムステルダム)
  3. デンハーグ市立美術館(デンハーグ)
  4. レンブラントの家 (アムステルダム)
  5. ユトレヒト中央美術館(ユトレヒト)
  6. 王宮 (アムステルダム)
  7. シーボルトハウス(ライデン)
  8. フランスハルス美術館 (ハールレム)
  9. エルタミージュ美術館(アムステルダム)
  10. ナインチェミュージアム(ユトレヒト)

【1】クレラーミュラー美術館 (オッテルロー)

クレラーミュラー美術館は、個人的に最初のおすすめ5に入れたいほど良いかと思った美術館です。ただ、少し遠い場所にあるのでもし時間があればという事でこの位置に。ゴッホ作品、お庭の彫刻など広い敷地に見どころのある作品が多く展示されていました。箱根彫刻の森美術館のモデルになったそうで、特に晴れた日のお庭巡りはとても気持ちが良いです。

関連記事

Kröller Müller Museum クローラーミュラー美術館 オランダのオッテルローにあるクレラーミュラー美術館について掲載しています。チケットや入場料、所要時間など。オッテルローの人気観光地です。 [met[…]

【2】アムステルダム市立美術館 (アムステルダム)

アムステルダム国立美術館、ゴッホ美術館の近く、アムステルダムのミュージアム広場という場所にあるので合わせて足を運びやすい美術館です。
地下にはモンドリアン、草間彌生などの常設展示が。現代アートが好きな人におすすめの美術館です。

関連記事

オランダのアムステルダムにあるアムステルダム市立美術館(ステデライク・ミュージアム)について、場所や、2019年、2020年に実際にアムステルダム市立美術館行った時の様子を掲載しています。 アムステルダム市立美術館 ア[…]

【3】ハーグ市立美術館 (デンハーグ)

ピエトモンドリアン作品を多く所蔵していることで知られるハーグ市立美術館。見どころはそれだけではなく、建物もとても美しいです。

関連記事

オランダ デン・ハーグにあるハーグ市立美術館はモンドリアンの作品、デルフト焼き、などがある美術館です。見どころやチケット購入方法、定休日、行き方、グッズなど、 2018年、2020年に実際に訪れて分かった情報を掲載しています。 ※[…]

【4】レンブラントの家 (アムステルダム)

レンブラントが20年間住んでいた家が、博物館としてアムステルダムに残っています。自身の全盛期に住んでいた家です。(生家はライデンです)レンブラントはその後破産していますが、破産時のリストを元に家具などレンブラントが住んでいた当時の様子がほぼ再現され「レンブラントの家」として公開されています。

関連記事

Museum Het Rembrandthuisレンブラントハイス美術館(レンブラントハウス) アムステルダムにあるレンブラントの家について掲載しています。チケットや入場料、所要時間など。アムステルダムの人気観光地です。 […]

【5】ユトレヒト中央美術館 (ユトレヒト)

ユトレヒト中央美術館は作品展示もおすすめなのですが、ミッフィーの絵本作家ディックブルーナさんのアトリエ展示があり人気です。日本語での説明もあり、日本人からの人気の高さがわかります。

関連記事

オランダのユトレヒトには、ディックブルーナさんのアトリエの様子が展示されている美術館があります。実際に行った時の様子を掲載しています。 ユトレヒト中央美術館では、ディックブルーナさんのアトリエ展示があると聞いて足を運んだのですが、[…]

【6】王宮 (アムステルダム)

アムステルダムのダム広場にある王宮は、外から見ても美しいのですが、日程が合えば是非中も見てみたい豪華な建物です。

関連記事

オランダ アムステルダムのダム広場にある王宮を見学に行ってきました。 見どころやチケット購入方法、定休日、行き方、グッズなど、2020年に実際に訪れて分かった情報を掲載しています。 名称 王宮 オランダ[…]

【7】シーボルトハウス(ライデン)

シーボルトという人物は歴史上の人物として聞いたことがある人も多いかと思います。シーボルトが日本から持ち帰った品が、日本博物館としてライデンのシーボルトハウスで公開されています。オランダで触れる日本の歴史は、また違ったとらえかたもあり日本人や日本に興味がある人には興味深い博物館です。

関連記事

オランダ ライデンにあるシーボルトハウスについて、 見どころや、チケットや入場料、所要時間など。ライデンで日本を感じられる人気観光スポットです。 2019年と2020年に実際に行った時の様子なども掲載しています。 施設名 […]

【8】フランスハルス美術館 (ハールレム)

関連記事

フランス・ハルス (FransHals) のミュージアム「フランスハルス美術館」は、オランダのハーレム(ハールレム)にあり、フランスハルスの作品を多く所蔵している美術館です。見どころなど実際に訪れて分かった情報を掲載しています。 […]

【9】エルミタージュ美術館(アムステルダム)

Hermitage Museum
エルミタージュ美術館 アムステルダム別館

ロシアのエルミタージュ美術館のアムステルダム分館です。 2009年にオープンしたアムステルダムの新しい美術館です。ロシアのエルタミージュ美術館の所蔵品を季節ごとに楽しむことができます。美しい箱庭も。

関連記事

Hermitage Museum エルミタージュ美術館 アムステルダム別館 アムステルダムにあるエルミタージュ 美術館について掲載しています。 ロシアのエルミタージュ美術館のアムステルダム分館です。 チケットや入場料、[…]

【10】ナインチェ・ミュージアム (ユトレヒト)

ナインチェミュージアムは子供向けですが、まるで絵本の中に入ったような可愛いミュージアムです。ミッフィーが好きな人にはこの位置ではなくオランダで1番におすすめしたい博物館、そうでない人でも子供の事にうさこちゃんの本を読んだことがある人は楽しめる場所かと思います。

関連記事

オランダのユトレヒトにあるミッフィーの博物館、ミッフィーミュージアムことNijntje Museum(ナインチェミュージアム)の入場料や、行き方、予約などについて、実際に行った時の様子や見どころを掲載しています。 オランダ ユト[…]

ミュージアムカードは使えないけどお勧め

以下は、私が行った際はミュージアムカードは使えなかったですが行ってみて良かった美術館です。

  1. エッシャー美術館
  2. モコ美術館
  3. フォールリンデン美術館

【1】エッシャー美術館

関連記事

オランダのハーグにあるエッシャー美術館(Escher in Het Paleis エッシャー・イン・ヘット・パレス)の入場料や、行き方、予約などについて、実際に2019年に行った時の様子や見どころを掲載しています。 見どこ[…]

【2】モコ美術館

関連記事

モコ美術館 MOCO MUSEUM アムステルダムのミュージアム広場の一角、ゴッホ美術館、国立美術館近くに2016年新しくできた美術館、モコミュージアムについて掲載しています。 [metaslider id="1101[…]

【3】フォールリンデン美術館

関連記事

オランダ ハーグ郊外のワッセナーにあるフォールリンデン美術館(フォーリンデン美術館) は、「スイミングプール」「草間彌生」などの展示がある美術館です。見どころやチケット購入方法、定休日、行き方、 2019年に実際に訪れて分かった情報を掲載[…]

子供とおすすめのミュージアム5選

ミュージアムカードは子供用もあり、お子さんと楽しむことも可能です。

  1. ナインチェミュージアム(ユトレヒト)
  2. 絵本博物館(デンハーグ)
  3. NEMO(アムステルダム)
  4. ナチュラリス(ライデン)
  5. ユトレヒト鉄道博物館(ユトレヒト)

この辺りはお子さんも楽める、子連れだから余計楽しめるミュージアムかと思います。子連れでミュージアムは行きづらいと思う方も居るかもしれませんが、上記ミュージアムはむしろ子どもだらけです。もっと知りたいという人にこちらに載せました。

関連記事

オランダで便利なミュージアムカード。ミュージアムカード対象で、子供と一緒に行くのにおすすめの博物館、美術館をまとめて掲載しています。 【1】科学技術博物館NEMO(アムステルダム) アムステルダム中央駅近くにある、特徴[…]

ちなみに美術館や博物館は子供は無料で入れる場所も多いですが、上記の子供におすすめのミュージアムはそれなりのお値段がしますので、ミュージアムカードを作った方がお得な印象です。

現代アート美術館7選

現代アートが好きという方(私も好きです)はこの辺の美術館も是非見てみて下さい。

関連記事

オランダには多くの美術館があります。ひとまとめにオランダのオススメの美術館と紹介されてしまうことが多いですが、同じ美術館といってもレンブラントやゴッホの作品を見たい人と、近現代美術作品を見たい人では行くべき美術館が大きく異なります。 ガイ[…]

オランダでミュージアム巡りを楽しむ注意点

オランダでミュージアム巡りを楽しむ際の注意点です。休館日には要注意。

関連記事

オランダで美術館巡りをしたい人向けに、コツを掲載しています。私も美術館が大好きで、オランダでも様々な美術館へ行きました。実際にオランダの美術館へ行った中で、気づいた事、注意した事などを中心に掲載しています。 オランダの美術館[…]

オランダのお得なミュージアムカード、美術館や博物館が好きな人にももちろん、お城など観光にも使える便利なカードです。かなり主観を混ぜておすすめの場所を書いてしまいましたが、オランダには本当に多くのミュージアムがあり楽しむことが出来ます。オランダ在住者以外は5回という制限が出てしまいましたが、それでもまだまだお得なカードになっています。

関連記事

オランダには「ミュージアムカード」という64.90ユーロ(2019年時価格)で年間400以上の美術館、博物館に無料で入れる年間パスがあります。オランダで美術館巡りするなら購入検討したい年間パスについて掲載しています。 旅行者も年間パ[…]

オランダには400以上のミュージアムがある中、私がオランダで足を運んだのはまだ60箇所程度です。その中からのおすすめミュージアムになっています。気に入ったところに何度も行ってしまうのでなかなか数は増えません。ここで紹介したミュージアム以外にもたくさんの場所でミュージアムカードを使える良いミュージアムがあるかと思います。是非お勧めのミュージアムを見つけてみて下さい!



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。

オランダ情報をチェック!