スキポール空港の出国審査後 制限エリア内で時間つぶし

乗り継ぎ・トランジットなどでスキポール空港を利用する際におすすめの、出国審査後の制限エリア内で時間つぶしできる過ごし方を紹介しています。

出国審査後はスキポール空港内観光で時間つぶし

出国審査後のスキポール空港内にも、オランダを感じられる小さな観光スポットがあります。乗り継ぎとはいえ、せっかくオランダに立ち寄ったなら、空港内でも少しだけ、オランダを観光する雰囲気を味わう時間のつぶし方はいかがでしょうか。

時計

スキポール空港の制限エリア内でこれは見ておきたい!とおすすめしたいのがこの時計。中に人が居て、時計の針を書き換えているようなデザインで、見ているととても面白いです。

美術館

アムステルダム国立美術館の別館が空港内にあります。小さな美術館スペースですが、空港内とは思えない場所でした。併設のミュージアムショップもオランダの美術館で帰るようなフェルメールやゴッホのグッズがあり、お土産を買うのにもおすすめです。

関連記事

オランダ スキポール空港内にある美術館について、場所や時間と実際に行った時の様子を掲載しています。乗り継ぎ時も利用可能な出国審査後の制限エリア内にあります。スキポール空港内で楽しめる珍しい、美術館コーナーです。併設のミュージアムショップで[…]

子供も楽しい時間つぶし NEMO

アムステルダムにあるサイエンス・センター NEMOの分館のようなスペースがあります。遊具のようでありますが、科学を学びながら遊べるNEMOらしい施設です。子供も楽しいですが、大人もなかなか楽しめますよ。

関連記事

アムステルダム中央駅から見え、歩きやすい距離にあるひときわ目立つ外観の「NEMO科学技術博物館(サイエンス・センター NEMO)」ここは、サイエンスセンターという感じで、科学を楽しみながら学ぶ博物館です。「博物館」という名前が付いている[…]

フロレンティン・ホフマンのアート作品

巨大なラバーダックのアート作品でも知られている、オランダ人アーティストフロレンティン・ホフマン (Florentijn Hofman)の作品がスキポール空港の制限エリア内に飾られています。上で紹介した、NEMOの近くです。子供たちが乗っかって遊べるようになっています。もちろん、アート作品としてフロレンティン・ホフマンの作品鑑賞にもおすすめです。

フロレンティン・ホフマンって誰?という方はこちらをどうぞ。

関連記事

フロレンティン・ホフマンさんについて、経歴やオランダ、海外の代表作品「巨大ラバーダック」などをご紹介。 オランダ出身のアーティスト・芸術家、 フロレンティン・ホフマンさんについて掲載しています。 フロレンティン・ホフマン[…]

インターネット

ネットをして時間をつぶすという手もあります。INTERNET CENTERという場所にはデスクや充電スポットもあります。スキポール空港はフリーWi-Fiも利用可能です。

お土産・買い物

スキポール空港の制限エリア内でも、オランダらしいお土産の買い物が可能です。色々なお店があるので、ショッピングも時間つぶしに良いですね。

チーズ

オランダといえばチーズの国、スキポール空港でも沢山の種類のチーズを買う事が出来ます。日本より安い価格で色々なチーズの購入が可能ですので、乗り継ぎの差のお土産にも良さそうです。真空パックしたチーズだと日持ちします。

ミッフィーグッズ

オランダは、ミッフィーの作者ディック・ブルーナさんの故郷の国。ということで、ミッフィーグッズも沢山取り扱いがあります。民族衣装を着たぬいぐるみなどオランダ限定デザインはお土産にも良さそうですね。

アヤックス・オランダサッカー

オランダ代表のユニフォームやグッズ、オランダの人気チーム、アヤックスのユニフォームやグッズの取り扱いがあります。

エルメス・グッチなど高級ブランドショップ

2020年に行った時だと、エルメス、グッチ、ボッテガ、バーバリー、ロレックス、オメガなどのお店がありました。ルイヴィトン、シャネルの店舗は空港内に無いようでした。また、オランダはダイアモンドが有名との事で、ダイアモンドのお店があります。成田空港のブランドショップと比べるとお店が小さく、取り扱いブランドも少ない印象でしたが、免税のお買い物が可能なのは嬉しいですね。

I amsterdamグッズ

I amsterdamのロゴが入ったオランダの人気お土産です。本当モニュメントをみれたら良いのですが、残念ながら制限エリア外にあります。空港を出てすぐの場所なので、外に出るくらいの時間はあるという場合は見に行っても良いかもしれません。

リチュアルズ

リチュアルズはKLMのアメニティにも採用されたりなどしている、 オランダ発の人気コスメブランドです。リチュアルのコスメは、アジアの名前が付けられていて、気になるコスメが多いです。 日本未上陸のブランドですので、お土産にも良いですね。

レストラン・バー

出国審査後の制限エリア内でも、オランダを感じられるレストランやバーがあります。お腹が減っている時にはピッタリの時間つぶしです。

ハイネケン

オランダのビールハイネケン。スキポール空港の制限エリア内にはハイネケンバーがあります。オランダで飲みたいご当地ビールの1つです。世界中で飲まれているハイネケンなので、日本でも飲めますが、オランダのハイネケンと味が少し違うのだとか。飲み比べも楽しいですね。

オランダ料理

せっかくだからオランダらしい雰囲気のレストランへ行くのも良いですね。レストランDutch Bar & Cocktailsはチューリップの席や、デルフト焼きの席など、オランダが詰まっている雰囲気のレストランです。私が見かけた時は、キベリング、ビターボレン、パンケーキなどオランダ名物料理がメニューにありました。

ラウンジ

出国審査後はラウンジを利用して、のんびり時間をつぶすという手もあります。オランダならではのラウンジという意味では、入り口だけでも見ごたえがあるのが、KLMクラウンラウンジです。

KLMワールドビジネスの乗客に配られるミニチュアハウスが、並んでいる入り口は壮観です。ラウンジ利用しなくても見に行くだけでも楽しいかもしれません。ミニチュアハウスについてはこちら。

関連記事

KLMデルフトブルーハウスは、オランダ航空のビジネスクラス利用で貰えるミニチュアハウスです。 KLMミニチュアハウス、KLMデルフトブルーハウスなど呼ばれ、 ワールドビジネスクラスを利用するとオリジナルギフトとしてもらう事が出来ます 19[…]

トランジットツアー

時間が沢山あるのであれば、外に出て乗り継ぎツアーなどに参加するという手もあります。スキポール空港からアムステルダムまでは、近いのでトランジットツアーも楽しめます。

カジノは閉鎖

以前はスキポール空港内にカジノがあったのですが、現在は閉鎖となっています。

乗り継ぎ・トランジットなどでスキポール空港を利用する際に、出国審査後の制限エリア内で時間つぶしできるおすすめの場所や、おすすめの過ごし方を紹介しました。スキポール空港から出なくても、オランダを感じられる有意義な時間つぶしも良いですね。スキポール空港は、成田空港のようにターミナルが分かれていないので、移動がしやすく色々な場所に足を運びやすいです。せっかくオランダの空港に立ち寄ったなら、少しの時間でもオランダの雰囲気や味を楽しんでいってください。

スキポール空港に関する記事

その他のスキポール空港に関する記事です。

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。