【コロナ】海外からの帰国者が空港から移動する方法

帰国者(一時帰国者)が注意したい点

日本の空港では新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、対象者に水際措置(水際対策)を実施しています。 海外の入国制限対象地域に滞在歴のある場合 以下のようなことが義務付けられています。

  • 検疫(PCR検査)の義務
  • 公共交通機関を利用しての移動不可
  • 14日間の自主隔離

普段空港のリムジンバスや、京成スカイライナーなど便利な交通機関があるのですが、そう言ったものが利用できません。そのため、帰国後に空港からの移動手段を予め用意しておく必要がでてきます。

対象国

日本人(日本国籍者)も 入国した日の過去14日以内に入国制限対象地域に滞在歴のある場合、検査の義務があります。対象国は、厚生労働省ホームページで確認が可能です。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html#Q1-1

参照: 水際対策の抜本的強化に関するQ&A

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

参照:到着時の検疫の流れ

検疫の流れは、厚生労働省ホームページによると以下のようになっています。

https://www.forth.go.jp/keneki/narita/soumu/pdf/korona-kenekikyouka.pdf

公共交通機関は使えない・移動手段の準備を

海外からの帰国の場合、隔離の対象者は成田空港や羽田空港など到着した空港からの移動は公共交通機関の利用ができないため、何かしらの移動手段を準備するか、宿泊先を準備することが必要になります。厚生労働省のホームページにも以下のような記載があります。

健康状態に異常のない方も含め、検疫所長の指定する場所(自宅など)で入国日を0日として14 日目まで待機し、空港等からの移動も含め公共交通機関を使用しないこと
■このため、入国前に、ご自身で入国後に待機する滞在先と、空港からその滞在先まで移動する手段(公共交通機関以外)を確保すること
■入国の際に、検疫官によって、入国後に待機する滞在先と、空港から移動する手段について検疫所に登録いただくこと

厚生労働省ホームページ7月1日時点 https://www.forth.go.jp/news/20200701.html

成田空港・羽田空港からの移動方法

検疫が必要な帰国者(又は入国者)が成田空港や羽田空港から移動できる手段は以下のものがあります。

家族や知人に迎えに来てもらう

家族や知人などに自家用車で迎えに来てもらうのが可能であれば、迎えに来てもらい自宅へ戻ることが可能です。問題は、検査の結果待ち時間が不明確である点です。入国後、普段でしたら荷物を取って待ち合わせ……など可能ですが、検査の時間が帰国者数が多い日があったり、少ない日があったりなどしますので、検査にかかる時間が不明確で、知人や家族をどのくらい待たせるのかは不明確な状況です。

検査結果が判明するまで、不特定の方と接触の機会が想定される、ご自身で確保されたホテル、旅館等の宿泊施設には移動できません。現在、入国制限対象地域の拡大に伴い、検査対象となる方が増加しており、空港等において、到着から入国まで数時間、結果判明まで1日~2日程度待機いただく状況が続いています。

厚生労働省ホームページ  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

レンタカーを利用

自分で 乗り捨て(ワンウェイ)のレンタカーを利用してを借りて、自宅まで運転するという方法もあります。普段でしたら、予約なしでレンタカーの利用はほぼほぼ問題ないのですが、レンタカーのつもりで帰国したら満車で借りれない!とならないように事前に予約しおいた方が安心です。また、予約の際、帰国者である旨は伝えた方が安心です。レンタカー数社をまとめて比較出来るサイトが便利です。

楽天トラベルレンタカー

  • たびらいレンタカー予約
  • 全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」
  • 送迎サービスを利用

    迎えに来てもらうのも難しい、レンタカーの利用も難しいという場合は、コロナに対応して、帰国者向けに成田空港から送迎タクシーサービスを提供している会社がいくつかあります。 数万円するなど安いサービスではありませんが、 どうしても難しい場合で、自宅へ戻りたい場合はこういったサービスを利用する方法もあります。

    ホテルで2週間自主隔離後に移動

    空港近くのホテルに自主隔離するという方法もあります。自主隔離プランなど海外からの一時帰国者向けのプランを提供しているホテルや、宿泊施設があります。そこで2週間隔離後、公共交通機関を利用して自宅などへ戻るという方法です。ホテルによっては隔離・避難を目的としたご宿泊はお断りとしている場所があるので、事前に確認の上予約をおすすめします。 成田空港周辺のホテルへは周回バスへは帰国者も乗ることが可能なようです。

    成田空港周辺で隔離滞在できるホテル一覧

    14日間隔離滞在できるホテルのうち、ネット上からも14泊の予約ができそうなホテルのリストです。

    オンラインで14日間の宿泊の予約は、楽天トラベルでできました。じゃらんnet は、確認した限りでは、最大9泊までとなっていたので、分けて予約するなどすればできるのかもしれません。

    シャトルバスで、駅やイオンモールに移動できるホテルもありますが、シャトルバスは公共交通機関にあたるため隔離中は使用できないそうなので、ご注意ください。

    東横イン成田空港新館 は隔離滞在可能なようですが、楽天トラベルからも14日間の予約ができませんでした。※東横イン成田空港本館は 厚生労働省の要請により、PCR検査の結果待ちの間(最大2日間)、一時的に隔離対象となる方が待機・滞在する施設 東横イン成田空港本館は、として、ホテルの一棟貸し出しを行っています。

    成田空港近くで、自主隔離に利用可能なホテルや特徴をまとめています。

    関連記事

    成田空港の近く・近郊のホテルで、帰国者を受け入れしているホテル、14日間の自主隔離での利用が可能なホテルについて掲載しています。 成田空港帰国者受け入れの水際対策 日本の空港では新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため[…]

    ※情報は変わる可能性もありますので、ご予約する際はホテルに確認した上で予約してください。

    羽田空港周辺で隔離滞在できるホテル

    など、羽田空港周辺のホテル。

    関西空港周辺で隔離滞在できるホテル

    上記記載ホテルは確認時には 自主隔離目的での利用も可能なようでしたが、情報は変わる可能性もありますので、ご予約する際はホテルに確認した上で予約してください。 記載がなくとも隔離滞在がか可能なホテルもあるかと思います。ご自分で、 空港近くのホテルから探す方法もおすすめです。

    海外在住者が一時帰国する際の注意点などをまとめています。

    関連記事

    海外在住者は、新型コロナウィルスの影響で一時帰国がいつできるのか、隔離は?空港からの移動はハイヤー?など色々な疑問をまとめて掲載しています。 コロナの中一時帰国をいつするか これは、海外在住者なら迷われる方が多いと思い[…]

    ※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
    ※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
    ※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。