マウリッツハウス美術館が作品募集!私の真珠の耳飾りの少女

オランダ デン・ハーグにあるマウリッツハウス美術館が展示作品を募集!フェルメール展で作品貸出期間中に私の真珠の耳飾りの少女(My Girl with a Pearl)というイベントが開催されます。応募詳細などまとめて掲載しています。

2023年史上最大規模のフェルメール展

オランダ デン・ハーグにあるマウリッツハウス美術館といえば、フェルメール作品の所蔵で有名な美術館です。2023 年 2 月から 6 月までオランダのアムステルダム国立美術館で開催される史上最大規模のフェルメール展のために ヨハネス フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」「ダイアナとニンフ」「デルフトの眺望」の3作品は一時的に貸し出されます。真珠の耳飾りの少女は 4 月 1 日にマウリッツハイス美術館に戻り、他の 2 作品は 6 月に戻ってくる予定になっています。

関連記事

2023年オランダ アムステルダムで史上最大規模のフェルメール展の開催が予定されています。2023年春アムステルダム国立美術館のフェルメール展についてまとめて掲載しています。 オランダで史上最大規模のフェルメール展 […]

空いた美術館に飾る作品を公募!

マウリッツハウス美術館にフェルメール作品がないなんて!貸出期間中のマウリッツハウス美術館は少し寂しい展示になりそうだな……と思っていたところ、面白い企画が!「My Girl with a Pearl」私の真珠の耳飾りの少女というイベントです。

マウリッツハウス美術館のインスタグラム

には色々な「真珠の耳飾りの少女」が投稿されています。「綺麗だな!」という作品から「え、こんなフェルメールもあり!?」というオリジナリティあふれる作品を沢山みることができました。My Girl with a Pearlは空いた場所に「私の真珠の耳飾りの少女」つまり各々が作った「真珠の耳飾りの少女」作品を飾ろうというイベントです。

真珠の耳飾りの少女は、レプリカやグッズなどが沢山販売されているなど日本でも人気の高いフェルメール作品になっています。

これまでに「真珠の耳飾りの少女」の作品を作ったり、描いたりしたことがある人も居るかもしれません。今回のマウリッツハウス美術館での展示への応募は日本からも可能です。私のフェルメール作品がオランダで展示!フェルメールの本場、マウリッツハウス美術館に展示されたい! 様々な作品が世界中から集まるイベントになりそうです。

応募方法

マウリッツハウス美術館公式ホームページのオンラインフォーム(英語)から応募が可能です。

  1. オンラインフォームに記入し、 2023年1月15日までにあなたの作品をアップロードhttps://www.mauritshuis.nl/en/what-s-on/mauritshuis-at-home/mygirlwithapearl/upload-your-photo/#made-possible
  2. Instagram を持っている場合は、タグ @mygirlwithapearl および @mauritshuis_museum とハッシュタグ #mygirlwithapearl をつけて投稿(できればアカウントを公開!公式アカウントに共有されるかもしれません。)
  3. 美術館の壁にあなたの作品が飾られるかも!?

公式サイトによる応募詳細(英語)

https://www.mauritshuis.nl/en/what-s-on/mauritshuis-at-home/mygirlwithapearl/

応募作品は写真、GIF や動画は使用できません。写真は、JPG、PNG、または PDF として送信できます。ファイルは 5 MB 以下で、縦長の形式である必要があります。 その他よくある質問が以下に掲載されています。

よくある質問(英語)

https://www.mauritshuis.nl/en/what-s-on/mauritshuis-at-home/mygirlwithapearl/faq/

My Girl with a Pearlの展示イベントは2023年2月上旬~4月1日に開催予定です。選ばれた作品は、デジタル フレームでマウリッツハイスのフェルメール ギャラリーに 1 週​​間展示されるとのこと。参加は無料で、どなたでも(個人・法人)どなたでも参加可能です。貴方の作品がオランダのマウリッツハウス美術館に飾られるチャンスかもしれませんね!

マウリッツハウス美術館

マウリッツハウス美術館の詳細についてはこちらにまとめて掲載しています。

関連記事

オランダ デン・ハーグにあるマウリッツハイス美術館(マウリッツハウス美術館) は、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」「デルフトの眺望」など門外不出のフェルメール作品やルーベンスなどの展示がある美術館です。見どころやチケット購入方法、定[…]

チケット・詳細はこちら



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1423 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!