【オランダ】コーヒーブランドDOUWE EGBERTSダウ・エグバート

オランダのコーヒーメーカーDOUWE EGBERTS(ダウ・エグバート / ダウエグバーツ)はオランダを代表するコーヒーブランドです。

オランダの老舗コーヒーブランド ダウ・エグバート

オランダではDEと書かれたコーヒーやコーヒースタンドをよく見かけるかもしれません。DEはDouwe Egbertsの略称で、Douwe Egbertsはオランダを代表するコーヒーブランドです。

1753年創立

Douwe Egbertsが創立されたのは1753年、 フリースラントの小さな村Joureの食料品店で生まれました。 1919年にはユトレヒトに最初の支店を開設します。インスタントコーヒーを販売し、人気になった Douwe Egberts (ダウ・エグバート / ダウエグバーツ) オランダの代表的なコーヒーブランドへと成長していきます。

持続可能なコーヒー

Douwe Egbertsのコーヒー豆はすべて、UTZ認定のコーヒー農家から仕入れているそう。コーヒー農家とその家族の生活と労働条件に多くの注意を払って責任ある方法でコーヒーが栽培されていることを意味し、持続可能なコーヒーブランドになっています。

オランダの有名コーヒーブランドへ

今日ではDouwe Egbertsオランダのスーパーマーケットではおなじみのブランドです。フィルターコーヒーや、インスタントコーヒーが販売されています。

コーヒー好きな方へのオランダ土産にもおすすめです。

オランダ航空KLMのコーヒーもDE

オランダのロイヤルフラッグ、日本と唯一の直行便がある航空会社、KLMの機内でも、コーヒーを頂いたらDEのものでした。

KLMの紙コップは、風車やチューリップなどコップもオランダらしい模様で可愛い!DEと書かれています。

スキポール空港にあるKLMのラウンジにもDE。オランダの代表するコーヒーブランドだという事が分かります。

オランダでコーヒー

コーヒー好きならオランダで是非 Douwe Egbertsのコーヒーを飲むのがおすすめです。ちなみに、オランダではコーヒーショップと書かれたお店には別の意味があります。

関連記事

オランダのコーヒーショップとは?オランダのコーヒーショップは、珈琲を飲むだけの場所ではありません。日本人は入れるの?などまとめて掲載しています。 一般的なコーヒーショップ  コーヒーショップというと一般的には飲[…]

カフェでコーヒーを頂くのがおすすめです。

日本で通販

DOUWE EGBERTSの直営店は日本にはないようですが、通販で買うことも可能です。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1077 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!