オランダのコンセント・プラグ

オランダのコンセント・プラグの形状について掲載しています。オランダは日本と異なりC型のプラグです。オランダ旅行の際は日本で購入してC型プラグを持参するのがおすすめです。

オランダはC型プラグ

オランダ旅行の際、日本の家電を使いたい時はC型プラグが必要です。C型は、太い丸い穴が2つあるプラグです。このC型は「ユーロプラグ」と言われるほど、ヨーロッパで主流のプラグ型なのでヨーロッパ旅行を計画しているならこのC型プラグは持参したいものの1つです。ヨーロッパ旅行した際、ドイツ、フランス、スペイン、ベルギーはこのC型でした。

オランダ旅行の際は日本で購入して持参がおすすめ

C型プラグは、電気屋さんで購入可能です。100円ショップに売ってることもあるそうですが、私が行った際は見つかりませんでした。私はC型が不足するとここで買っています。メール便も可能で送料も安く、少量から購入できるのでお手軽です。

メール便可 海外用変換プラグCタイプ
created by Rinker

もちろんC型も使える海外旅行に便利なマルチタイプの便利プラグでも大丈夫です。

以前、ドイツ旅行の際、C型プラグを忘れてしまい、空港で購入しようとあちこち探したのに見つからず……という辛い思いをしました。旅先でコンセント探しに時間を割くのももったいないので、オランダ旅行をするなら日本から持参をした方がよい持ち物の1つです。

変圧器は必要?

変圧器が必要かは持ってくる電化製品に寄ります。オランダの電圧は230Vなので、日本にある100V対応の電化製品は変圧器が必要になります。

私が今使用している中では、スマートフォン、パソコン、nintendo switchは日本のコンセント+C型プラグで問題なく使用できています。

ドライヤーは海外使用可能なドライヤーだと変換プラグのみで利用が可能です。

Nintendo DSのUSB充電ケーブルというものがあるので、オランダで日本のDSを充電したい方はコンセントではなくUSB充電ケーブルでの充電をおすすめします。

USBケーブルでの充電も便利

これまでオランダでC型プラグを持参して、どのホテルでもささらなかったことはありませんが、万が一の時のためにUSBケーブルがあるとさらに安心です。コンセントがささらない!スマホが充電できない!そんな時は、オランダでもこのようなUSB付きのコンセントであれば容易に購入可能です。USBケーブルがあると旅行中の充電がスムーズになります。

KLMを利用した際には座席でUSBケーブルを利用して充電が出来るようになっていました。mた、スキポール空港からアムステルダムへ移動するバスでUSBの充電ができるようになっていました。たまに刺さるのに充電できないという事もあるのですが、バス乗車時に充電できるのは嬉しいですね。

空港にも、USBの充電コーナーがあったりするところもありコンセントプラグの型を気にせず充電できるのでとても便利です。持参しておくと便利な旅行用品の1つです。

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1244 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!