オランダ語と英語は似ている言語?

オランダ語と英語は似ているのでしょうか。英語とオランダ語で似ている単語や言い回しを比較、似ていない単語についてなどを掲載しています。

似ている単語や言い回しを比較

あれは何ですか?

  • What is that? (英語)
  • Wat is dat? (オランダ語)

私の名前は~です。

  • My name is 〇〇. (英語)
  • Mijn naam is 〇〇. (オランダ語)

わたしは リンゴを1つ 持っています。

  • I have an apple. (英語)
  • Ik heb een Apple. (オランダ語)

駅はどこですか?

  • Where is the train station? (英語)
  • Waar is het trein station? (オランダ語)

単語が似ていることに加えて、並び順も英語と英語で似ています。こういった文章や単語が多いことからオランダ語と英語は似ていると言われています。 似ている言い回しや言葉も多いですが、発音や、全く違う単語などオランダ語を英語で違う点も多くあります。

例えばstationは英語とオランダ語で同じスペルですが、読み方が違います。以下では、英語とオランダ語で同じスペルでも発音が違う単語を見ていきます。

英語とオランダ語 同じスペルでも発音が違う

オランダ語では「G」と「J」「V」などの発音が英語と異なる音があります。英語の単語と同じスペルでも、オランダ語だと発音が違う単語があります。

april

4月を意味するApril、スペルは同じです。英語とオランダ語で発音が異なります。

  • 英語 エイプリル
  • オランダ語 アプリル

また、英語だと月名の最初の文字は、文中でも大文字にするというルールがありますが、オランダ語の場合は小文字にするなどルールの違いがあります。

関連記事

オランダ語での月名(月の名前)の呼び方を掲載しています。 1月、2月…… などオランダ語で何というのでしょうか。英語とオランダ語で似ている月と似ていない月があり、英語の月名と比べながら覚えると、覚えやすい月が多いです。オランダ語をカタカナ[…]

Gogh

オランダ出身の有名画家、ゴッホもオランダ語読みと英語読みで読み方が異なります。

  • 英語読み ゴッホ
  • オランダ語読み コッホ
関連記事

ゴッホの名前は「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」などと発音されますが、オランダ語での発音は少し違います。ゴッホの故郷オランダ語の発音を知れば、本当のゴッホの発音を知れる!?ゴッホの豆知識、オランダ語での名前の発音や発音が分かり易い動画を紹介[…]

一部の単語を掲載しました。同じ意味の単語で、英語とオランダ語でスペルが全く同じなのですが、英語読みなのか、オランダ語読みなのかで発音が違うという場合があります。

英語とオランダ語 同じスペルでも意味が違う

英語と同じスペルなのに、英語とオランダ語では意味が違うという混乱しがちな単語や接続詞があります。

of

英語では「〇〇の」という意味で使われるofですが、オランダ語では「○○もしくは」という意味で、英語でいうorのような使われ方をします。
同じスペルでも英語とオランダ語で意味が違うので紛らわしいです。

want

英語でwantは「○○したい」と言う意味ですがオランダ語ではwantは「なぜなら」という英語のbecauseのような接続詞になります。こちらも同じスペルでも英語とオランダ語で意味が違うので紛らわしいです。

beer

beerといえば英語ではビールの事ですが、オランダ語では同じbeerのスペルで動物のくまを意味します。何故この話で突然ビールが出てきたのだろうとおもったら、熊の意味だった……なんていうことも!?オランダ語でビールはbierというスペルになります。

slim

slimは英語だと、体形を指しスリム、スレンダーなどの意味で使われますが、オランダ語の slim は賢いという意味で使われます。あなたはslimね!という言い方もオランダ語と英語では意味が異なり紛らわしい単語のひとつです。

全然違う単語や言い回しもある

全部の単語がオランダ語と英語で発音も意味も似ていれば学びやすいのですが、全くオランダ語と英語で違う単語や言い回しもあります。

にんじん

  • carrot (英語)
  • wortels (オランダ語)

パイナップル

  • pineapple (英語)
  • ananas (オランダ語)

果物の名前も全然違うものや、似ているものが入り混じっています。

関連記事

オランダには美味しくて安い果物が沢山あります。オランダ語で果物の名前を何というかについてまとめて掲載しています。 果物 : fruit(フラウト) 果物はオランダ語でfruit(het fruit)と言います。 フラウ[…]

  • flower (英語)
  • blomen (オランダ語)

花の名前も英語と似ている単語や、全然違う単語もあり入り混じっています。

関連記事

オランダは花の国です。チューリップやヒヤシンスなどオランダ語で色々な種類の花の名前を何というか、花に関するオランダ語についてまとめて掲載しています。 花 : blomen 花はblomen(ブルムン)と言います。花の名[…]

オランダ人の英語力が高いのは似ているから?

オランダ語を学んでみると、確かに英語と同じアルファベットを使用していますし、日本語が母語の日本人が英語を学ぶよりは英語力が上がり易い環境なのかなという気がします。ただ、似ているからこそ難しい面もあるのかな、よく混乱しないなと思う面もあります。

英語と同じスペルなのに発音が違う音はまさにそうで、goghを英語の時は「ゴッホ」といい、オランダ語の時は「コッホ」という、そういう言い訳は想像以上に難しいです。日本語の「ゴッホ」の方がまだ近いかもという事態に……。また 先にかいたように「of」など同じスペルで英語とオランダ語では違う意味で使う単語はとても紛らわしいです。

似ている単語、全く違う単語が混ざっていて英語とオランダ語が混ざってしまう事も少なくありません。似ているからこそ使い分けや、学習が難しい面もあるのかなと思います。オランダ人が話している英語では、あまり混ざっている感じがしない事が多いので、そう言った面がないのはやはり学習の成果なのかなとも思いました。

関連記事

オランダ観光の際、気になる言語の問題。オランダの公用語はオランダ語ですが、オランダは英語が通じるのでしょうか。英語が上手と言われるオランダ人ですが、実際のところはどうか、オランダ在住者からの注意点も踏まえまとめています。 […]

オランダ語の単語や言い回し

オランダ語の単語や言い回しについてまとめて掲載しています。オランダ語にはどんな単語があるのか、実際見てみると一目瞭然かもしれません。

英語を学んでいた方がオランダ語の取得は楽?

これは、個人的な意見ですが英語が出来る方がオランダ語が学びやすいと思います。構文や単語など違うものもありますがやはり似ているものあり、英語が全くできない人より、出来る人の方がオランダ語の学習はしやすいことがあるでしょう。オランダ語の教材は少ないです。

日本ではオランダ語を使う機会がほぼないと思いますので、学習するモチベーションはあまり少なく、やる気が上がらない場合は英語の勉強するのも良いですね。

英語の場合は

など日本には安価で豊富な教材があり学習を進めやすい言語です。 オランダ移住で英語すらできないと生活がままならないと思いますし、オランダ観光でもオランダ語が分からなくても英語が出来ると旅行を楽しめる場面が多くなります。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。

オランダ情報をチェック!