オランダで節分・恵方巻

オランダで節分に恵方巻を食べて、豆まきをしたい!オランダで節分の日を迎える方法についてまとめて掲載しています。

オランダで節分

オランダには節分という文化はありませんが、いくつか恵方巻きの予約販売をしているお店があります。過去に恵方巻きなど節分の関連料理や用品を販売していたお店を掲載しておきます。

恵方巻きの予約販売

恵方巻きを予約販売しているお店があり、購入が可能です。

FLYING FISH

オランダにある日本人経営 の鮮魚店、FLYING FISH(フライングフィッシュ)。2022年も節分の恵方巻の予約販売をしています。

https://www.flyingfish-uithoorn.eu/

Japanse Delicatessen Atariya

アムステルダムにあるAtariaなどの日本の食材を買えるお店で、恵方巻き、 鰯塩焼きの販売を見かけたことがあります。 2022年も節分の恵方巻の予約販売をしています。

Kastelenstraat 262-264, 1082 EJ Amsterdam

https://www.facebook.com/atariyanetherlands/

自分で作る

恵方巻を自分で作るのも可能です。 なければ作るしかないということで、海外在住だと家で恵方巻を作る方も多いようです。

SUSHIが人気のオランダでは、巻きすは素材など贅沢を言わなければ手に入りやすいです。スーパーマーケットにもあったかと思いますが、通販でも巻きすや、寿司キットが販売されています。

海外らしい!?

なんていう簡単キットも!(しかも人気で評価が高い!)巻きすを使うより簡単に太巻きが作れそうです。

オランダで恵方巻の材料を買う

海外に住んでいると問題は材料がどこで買えるかです。

恵方巻きの基本の食材は七福神に由来し、 7種類入れると縁起がよいとされています。基本の7食材はかんぴょう、しいたけ、卵、うなぎ、桜でんぶ、海老、きゅうりだそうです。とはいえ、海鮮恵方巻やお肉の太巻きにしたりなど、アレンジする方も多いかと思います。

【1】かんぴょう

細く長い形から「長生き」の願いが込められているかんぴょう。オランダではアジア系のスーパーで見かけたことがあります。
例:https://dunyong.com/nl/ajitsuke-kanpyo-ingelegde-pompoen-reepjes-akaya-1kg-13557

【2】しいたけ煮

古来からの神様へのお供え物とされていたという「しいたけ」。しいたけはオランダでもスーパーマーケットでSHIITAKEの名前で販売されていて、手に入れやすい食材のひとつです。

【3】卵焼き

黄色い色から、財の豊かさ、金運が上がるという「卵焼き」だし巻き卵の他、伊達巻や厚焼き玉子なども。卵はオランダのスーパーマーケットでも購入が可能です。

【4】ウナギ

うなぎの長い姿が長寿を表しているほか、 出世や上昇などの意味があり縁起がいい食べ物と言われるウナギ。うなぎも燻製でしたら、オランダのスーパーマーケットで手に入ります。かば焼きをアジアンスーパーで見かけたこともあります。オランダで手に入りやすい、燻製サバやハーリングで代用しても良さそうです。

【5】桜でんぶ

鯛で作られた桜でんぶは「めでたい」という意味を込めた縁起物でもあります。オランダではなかなか見つからずなのですが、日系のスーパーマーケットでしたら取り扱いがあるかもしれません。もしくは、手間がかかりますが白身魚から作り食紅で着色するという方法も可能ではあります。

【6】海老(えび)

海老はオランダのスーパーマーケットでも販売されています。カクテルシュリンプ用の海老が見つかれば、茹でずに使えて便利です。アジアンスーパーやお魚屋さんでは、お寿司用の海老が販売されているのも見かけたことがあります。

【7】きゅうり

きゅうりはオランダでもスーパーマーケットで販売されていて、手に入れやすい食材のひとつです。日本より太く水分が多いので、塩抜きしておくと巻物には良さそうです。

【8】刺身

上記の7食材が恵方巻の定番のようですが、お刺身を使用した海鮮恵方巻もよく見かけます。恵方巻は絶対にこの食材でと伝統的な決まりではないようなので、その他、オランダで手に入れやすい食材で、代替するのもおすすめです。海外で手巻き寿司におすすめの具材が参考になるかもしれません。

関連記事

海外でも食べたい、手巻き寿司。海外のスーパーマーケットで比較的入手しやすい、作りやすい食材で手巻き寿司を食べたい!手巻き寿司パーティーをしたい人向けのアイデア集。外国人のおもてなしに手巻き寿司の具を検討している人にもおすすめです! […]

豆まき(大豆、ピーナッツ)

節分で豆まきに使う豆は、日本の中でも地域によって大豆、落花生(ピーナッツ)と豆の種類が分かれているそうですね。

落花生(ピーナッツ)は、オランダのスーパーマーケットでも販売されていますので、手に入れやすそうです。Pindaがピーナッツというオランダ語で、殻に入ったピーナッツは Pinda in dopです。
参照)https://www.ah.nl/producten/product/wi111105/ah-pinda-s-in-dop

煎り大豆はあまり見かけないのですが、大豆は、東方行で買ったことがあります。Bioのお店でも確か見かけたような。大豆はオランダ語でSojabonenと言います。

オランダで手に入りやすい、その他の豆で代用しても良さそうですね。

鬼のお面

オランダでは鬼のお面がなかなか見つからずでしたが、Atariyaさんにはあるそう。

また、ダウンロードできる日本の印刷サービスホームページを利用できました。

お子さんと無料でダウンロードできる塗り絵を楽しんで、塗り絵を楽しんだお面を使うのも良いかもしれません。

日本のアマゾンで販売されている鬼のお面とこん棒までセットになったコスプレ、変装セットはオランダへの発送も可能なようです。

気合を入れて節分をするなら、こういったセットも良さそうですね。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1244 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!