地下鉄・メトロの乗り方 – 2021年最新

オランダの地下鉄(メトロ)の乗り方、チケットの買い方、降り方を説明しています。
※2020年6月から実施、コロナ禍のマスク着用ルールを追記しました。2021年最新の地下鉄・メトロの乗り方情報です。

オランダの地下鉄・メトロ

海外の地下鉄というと雰囲気が暗かったり、治安が悪い地下鉄もありますが、オランダの地下鉄は清潔で治安面では安心できる雰囲気があります。とはいえ海外の地下鉄ですのでスリなどには注意しましょう。

Mというマークがオランダのメトロ、地下鉄のマークです。電車や路面電車・トラムとは違ったルートを走るので便利です。ハーグ、ロッテルダムなどにもメトロがあります。地域によってトラムの色も違います。オランダの基本的なバスの乗り方やチケットについて説明しますが、 会社や地域により多少違うことがあるかもしれません。

オランダのメトロの乗り場

Mというマークがオランダの地下鉄の入り口です。

ホームは他国の地下鉄に比べると清潔で治安面でも安心な印象です。

地下鉄という名前だけあり、地下を走っていることが多く長いエスカレーターで下ることも多いですが、日本同様地上を走る箇所や駅もあります。

オランダのメトロの乗り方

乗る時はボタンを押す・ドアは自動で開いてくれない

オランダの地下鉄の乗り方は日本と違い「ドアが自動で空いてくれるわけではない」という点に特に注意が必要です。ドアについているボタンが緑の時に押すとドアが開きます。オランダの電車も同様の仕組みです。勝手にドアが開くわけではなく、ドアを開けるにはボタンを押す必要があるという点にご注意ください。

地下鉄・メトロの降り方

メトロでは全駅にも停車します。降りる時も同様に、ドアについているボタンを押します。駅に停車すると、アムステルダムの地下鉄ではボタンが緑色に光るのでその時にボタンを押すとドアが開いて下りることが出来ます。

日本でもボタンを押す路線はありますが、自動ドアの地下鉄の方が多いかと思います。慣れていないと「ドアが開かないで降りられない!」となりそうですが、ボタンを押すと開きますので、慌てずに!

メトロ チケット・切符の買い方

オランダのメトロ・地下鉄に乗るためにはNS(電車)とは違う、メトロ・地下鉄用の切符購入が必要です。メトロの乗車券は、トラム、アムステルダム近郊のバスと共通です。 GVBが運行するアムステル市内すべてのトラム、バス、地下鉄、フェリーを利用することが出来る切符です。

料金

  • 1時間券:有効期限1時間以内乗り放題 3.2ユーロ
  • 1日券:有効期限24時間以内が乗り放題 8.5ユーロ
  • 2日券:有効期限48時間以内が乗り放題。13.5ユーロ

※2021年8月確認時の料金

券売機で購入

地下鉄の駅には、チケットの券売機があり切符の購入が可能です。オランダ語の他、英語での利用も可能です。

メトロのチケットは、行先の駅で買うのではなく時間制でした。一番短いのが1時間。1日券、2日券もあります。

事前にネットで購入

事前にネットで購入しておくと当日慌てずに安心です。日本語で購入できるサービスもあります。

メトロの改札

チケットを購入したら、メトロの改札へ。アムステルダムでは赤い色の改札が多いです。矢印が緑になっている改札を利用でき、赤い×の改札は利用できません。

白い丸の部分に購入した切符やOVチップカード、バーコードなどをタッチするとゲートが開きます。

アムステルダム メトロの主要駅と観光地

Centraal Station

アムステルダム最大の鉄道駅、アムステルダム中央駅のメトロ駅です。

Rokin

ダム広場近くのメトロ駅です。

関連記事

オランダ アムステルダムにあるダム広場について、ダム広場近くのおすすめ観光スポットや、行き方などをまとめて掲載しています。 ダム広場の名前と由来 英語 : Dam Square / オランダ語:De Dam […]

De Pijp

アルバート・カイプ市場のすぐ近くが出口のメトロ駅

関連記事

オランダ アムステルダムのアルバートカイプマーケット(Albert Cuypmarkt)ヨーロッパ最長で、月曜日から土曜日まで開催、地元民にも観光客にも愛されているアムステルダムの人気市場、観光スポットです。 ヨーロッパ最長[…]

Station Zuid

アムステルダムザウドというオランダのビジネス街。NS(オランダの電車)への乗り換えも可能です。

関連記事

Amsterdam-Zuid駅(アムステルダムザウド駅 / アムステルダムザウト駅)周辺は、オフィスビルが立ち並ぶ、オランダのオフィス街です。高層ビルやマンションと言った景色の中、スーツ姿やビジネスカジュアルな服装の人を多く見かけます。 […]

OVチップカード

Suicaなどのような交通カード、OVチップカードならメトロも利用可能です。いちいち切符を購入する必要が無いので、便利です。長くオランダ滞在する場合はOVチップカードの購入検討もおすすめです。

関連記事

オランダ国内で移動に便利な、オランダの交通系ICカードシステム、OV-chipkaart(OVチップカールト・OVチップカード)があります。日本の 交通系ICカード 、Suicaのようなもので、電車に乗る都度都度切符を買わずに電車、バス、[…]

自転車は持ち込み時間に注意

オランダの電車は自転車の持ち込みが可能で、メトロにも自転車の持ち込みは可能な車両があります。自転車のステッカーが貼られたドアが持ち込み可能な車両です。自転車を持ち込むには持ち込み料金の支払いが必要です。折りたたみ自転車は無料です。

基本的に自転車の持ち込みが可能ですが、ラッシュアワーの時間帯は禁止されています。

  • 月曜日から金曜日 7~9時、16時から18時30分

は自転車の持ち込みはできません。

ペットは同伴可能

ペットは無料で同伴可能です。バッグの中、膝の上、またはひもにつないでおく必要があります。

【コロナ禍のメトロ乗車ルール】マスク着用義務

オランダでは2020年6月1日から公共交通機関ではマスク着用が義務化されていおり、マスクを着用しなかった場合、95ユーロの罰金が科せられるというルールがあります。

メトロ利用の際も同様で、オランダの地下鉄に乗る際にはマスク着用義務があります。屋外ではマスクをしない事も多いオランダの人たちですが、バスに乗車する際にはマスクを着用しており、着用していないと乗車拒否もあり得るそうです。12歳以下の子供・幼児は、着用していなくても罰金の対象とはなりません。

関連記事

オランダでマスク着用が義務化されている場所や場面について掲載しています。 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止が目的です。マスクしないと罰金がある場所もあるので、マスクの着用義務には注意が必要です。子供など対象外の年齢につい[…]

GVB公式ホームページ

https://www.gvb.nl/

以上、オランダでのメトロ・地下鉄の乗り方、チケット買い方、降り方の説明でした。大きく違って注意したいのは、やはり乗る際、降りる際にはドアのボタンを押すという点です。電車が来たのに、降りる駅に着いたのにドアが開かない!なんて事にならないように、ボタンを押すことを忘れずに。

\オランダの公共交通機関の予約を日本語で/
オランダのバス・電車予約も日本円表示で便利!

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。

オランダ情報をチェック!